2006/4/7

今日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この着物は、父が残して行った反物で、一匹有ったので、妹と同じ八掛けで同じ寸法で母が友人に頼んで仕立てて置いてくれた着物です。

八掛け(辛子色)と半襟と帯揚げを同じ色に揃えて着て見ました。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

帯は生成り色の塩瀬で、薄紫色の牡丹の柄で葉が白い物です。

●小物

帯締めは韓紅色。

帯留めは歌舞伎用に作った、金箔シールの隈取です。

扇子は文扇堂。

根付は京都で買った舞子さん。

腰飾りは金沢の毬です。

●バック

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

バックはベトナムで購入の、黒朱子に桜の手刺繍で取っ手は螺鈿です。

●羽織

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

羽織は衿の半分から取った共布を袖口に接いで、裄を伸ばして仕立てた長羽織です。

白地の一越縮緬地に、黒の線描きで菊が描かれている。
花芯には金で描かれている。

●履物

クリックすると元のサイズで表示します

履物は、薄紫色の濃淡の総絞りの鼻緒に、シルバーホワイトの台。

2006/4/7

四月大歌舞伎鑑賞  ◎着物でお出掛け(袷)

今日はAさんを誘って久しぶりに歌舞伎を鑑賞しました♪

クリックすると元のサイズで表示します

新年会から3ヵ月振りってそんなに逢っていなかったんですね。

お仕事で遅れてくると言うAさんの切符を、受付の預かり場所に名前と席番号を書いて、封筒に入れて預けて、お弁当を買って中に入りました。

昼 の 部

狐と笛吹き(きつねとふえふき)
11:00-12:19


とても分かり易くて、ほろっと涙が出てしまった。

幕間 15分

幕間に外に出たら、丁度来たばかりのAさんとばったりと♪
             
高尾(たかお)

12:34-12:52

幕間 35分 


外に出て偶然同じお弁当を一緒に食べる。

クリックすると元のサイズで表示します
                      
沓手鳥孤城落月(ほととぎすこじょうのらくげつ)

13:27-14:11

幕間 20分
 

今回はAさんはお仕事だったので、お洋服だったのがとても残念でした。

2階ロビーで歌右衛門さんのお写真を見たり、沢山の胡蝶蘭に追善公演の華やかな会場見て周る。

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します
                     
関八州繋馬(かんはっしゅうつなぎうま)
襲名披露もあって華やかな舞台だった。
小蝶蜘
14:31-15:48


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 
近くでお茶をして、積る話で時間があっという間に過ぎていく。

クリックすると元のサイズで表示します

Aさんにご馳走に成ったケーキと紅茶ご馳走様でした♪

バリのお土産もありがとう♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ