2006/3/15

やっと見に行けました「三丁目の夕日」  ◎洋服でお出掛け(銀座・日本橋・東京)

昨日Sさんが今日」http://www.always3.jp/ を見に行くと言うので、一緒に行く事になりました♪
今日は4時過ぎから歯科なので、それまで時間があるので、連日のお出かけとなりました。

第一回目の上映だったので、お客さんはぱらぱらで、アカデミー賞を受賞したのに、もう皆は見てしまったのだろうか?と思いながら、ゆっくり見る事が出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

丁度私が男の子と同じ位の年齢の時代です。
何処を見ても懐かしく、氷の冷蔵庫もあったし、TVもあったわね。
(何故かジリジリと鳴る電話は出てこなかったし、洗濯機もダッコちゃんも出てこなかったけど)
くじ引きも「ハズレ」ではなくて、「スカ」だった。
クジの紙は水につけたりはしなかったなぁ〜あの紙を舐めていた。

フラフープは得意だった。
何本も重ねて遣ったことがあったし、首から順々に下して行ったりした。
まず最初に何処で撮影したのかと思った。
中国と聞いて納得。
あの上野駅は中国らしかったなぁ〜
汽車も背もたれが直角で、木製だったし、タバコはキンセイがあったなァ。

まだまだ日常に着物を、あんなに沢山の人が着ていた時代だったんだと改めて思った。

★ランドセルを放り投げて、暗くなるまで遊びに行けた時代!
★縄跳びやゴム紐で幾らでも遊べた時代!
★近所で「火の用心」の夜回りが有った時代!
★今のような塾なんて無かった時代!
★いじめはあったけれど、登校拒否や引きこもりが無かった時代!
★出掛ける時に一々鍵を閉めなくても大丈夫な時代!・・・?
★買物に買い物篭下げて買いに行った時代!
★暑い夏には縁台で下着?で夕涼みしていても、恥ずかしくなかった時代!
★TVゲームなんて無くても、缶蹴りやベイコマやかくれんぼや石蹴りで十分遊べた時代!


私は笑う映画よりも泣ける方が好き。
たっぷり泣かせていただきました。
出口では次ぎの回を見る人で、長蛇の列でした。
やっぱねぇ〜そうじゃないと。

出口の前が丁度呉服屋さんだったので、見せていただいた。
季節感先取りの「菖蒲」「鯉のぼり」「紫陽花」等の帯が見事で、こんな帯を締めてみたいと思った。

連日のお出かけで、映画もレディースデーなので、ランチもお手軽にすませる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

Sさんが今日から松屋で与 勇輝氏の人形展が有ると言うので、行く事にした。

クリックすると元のサイズで表示します

会場に入ってまず最初に飾ってあったお人形。

クリックすると元のサイズで表示します

どれもその人形の為に織ったのではと思われる位、細かい柄の木綿や絣柄の普段着で、柔らかく着こんである生地で仕立ててある。
人形を作る寄りも、布を探す方が時間が掛かったそうです。
どなたも人形を見る目が微笑んでいる。

出口では写真集を買われた人に、御本人がサインをしておられました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私は記念にお人形が描かれた手提げを購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

伊東屋さんで布用の絵具と筆を購入。
(本当はアクリルペイントを買おうと思ったが、布用に変更)
もしかして着物の、ほんの少しのシミだったら、隠せるかも知れない。
遣ってみょうと思う♪
まず最初は半襟から。

Sさんと分かれてから、喜多見まで歯の型が出来たので、入れてもらう。
夫と待ち合わせて一緒に車で帰宅。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ