2006/3/4

湯河原梅園でハプニング  ◎着物でお出掛け(袷)

11時30分に小田原駅で待ち合わせなのになのに、何と10時45分に着いてしまった。
駅のスタバで「七緒」を読んで待つ。(チョコマフィン食べながら)

Kさんが車でお出迎え♪
早速熱海の梅園に向かおうとするが、凄い渋滞で急遽行き先を変更。
箱根に行く事に。
家で天気予報を見たときに、昨夜は雪ですべり止めが必要と言っていた所。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

走って行くと段々と雪が!「うそっ〜こんなにお天気が良いのに。」
杓子峠では富士山が真っ白の姿を見せている。
こんなに真っ白な富士山を見たのは初めて♪
雲が出て来ているので、慌てて今の内に写そうとしていたら、中国からの観光客の方から声を掛けられて、「富士山と着物」是非一緒に写して下さいと言われ、「はい チーズ♪」
Kさんは直ぐに「ニイ、ハオ〜」と声を掛ける。
ベトナムでもベトナム語の挨拶言葉が直ぐに出てくる♪
見習わないと〜

クリックすると元のサイズで表示します

私達も交代で写したり写してもらったり、こんなにお天気が良くなって暖かくて、もう一人のKさんはお仕事で来れなくて残念ねぇ〜と話ながら、車を走らせる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

富士山を眺めながら、車は大涌谷に向かう。
本当は小田原の筈。なのに箱根に居るなんて、家族は驚くだろうな〜と思いながら車は黙々と煙をはく大涌谷にと到着。

クリックすると元のサイズで表示します

ロープーウェイも気持ち良さそうに。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

黒たまごの看板を横目にして車は芦ノ湖の湖畔にと降りて行く。
お腹もすいてきたので、湖畔に突き出した見晴らしの良い小田急山のホテル内のサロン・ド・テ ロザージューでランチ♪
メニューを見ると食事は3種類。
私はハンバーグでKさんはビーフシチュ。

クリックすると元のサイズで表示します

この画像では大きさが分かりません。
ライターでも大小の比較に、一緒に写したいくらいです。
左のスープはデミタスカップ。
小さな小さなティースプーンで飲みなさいと。
量は一口ですよ。
デザートの量もお猪口サイズ。
ハンバーグは驚いた事に、アルミホイルで包んだ小さめのおにぎり?が出てきたのかと思った。
要するにお子様ランチサイズだったのです。
パンはお代り出来たので、二人して2個ずつ食べてやっと満足?

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

アールグレーの紅茶は別料金です。
小さな御菓子は二人分です。
それにしてはシュガーポットが大きいですね。
手でつまんだほうが早いのに、注射器のような持ち手で、ゲームセンターでぬいぐるみを取るような形の物で、お砂糖をつまむ物を初め見て、画像に残しました。

リピーターには景色が良くても成らないです。

クリックすると元のサイズで表示します

そこから外に出ると吊り橋が有って、景色は抜群なんですがねェ〜

海側を走ると混んでいるので、抜け道を通って湯河原の幕山公園の梅園に行く事にしました。
今日はお天気も良くて暖かいのに、外を歩いている人達は、防寒の服装をしている。
寒いのかしら?
梅園に着いた時にはもう4時を廻っていたので、入園料一人200円もタダ♪
駐車料金500円もタダで、一番近くの第一駐車場まで行って停める。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

入り口近くには、見事な枝垂れ梅?が全部開花して綺麗〜

クリックすると元のサイズで表示します 

ここの梅園は平地に植えてなくて、山の斜面に植えてあるので、ここから眺めるのが一番美しいと言われた。(後でそう言われた)
見上げると中腹まで登っている人達が見える。
「凄いわね」と言いながら、下の方から登りはじめる。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなに真赤な梅も咲いていた♪
日が延びたので、夕方でもこんなに青空で、青と赤い梅が際立って見える。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物姿の人は私達だけ!
丁度下りて来る御婦人達に、いつも言われるように「今日は何か有ったのですか?」 
「いいえ、好きで着ているんですよ」と、すると「良いわね〜」と♪
逆の立場でも私も同じ事を聞くと思う。
通路には歩き易い様に、滑らない様に、チップが敷き詰められていて、歩き易い。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します  

一本の木に、白と桃色の梅が咲いている。
継ぎ木したのだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

足元には可憐に水仙が♪

クリックすると元のサイズで表示します 

どれもこれも今が丁度見頃で、今日ここに来れてとても嬉しい♪
Kさんありがとう。
感謝してます。
こんなに沢山の梅を、見たのは初めてだと思う。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

梅に見とれて、遂にここまで登って来た。
下を見下ろすと、随分上なのが分かる。 
ロッククライミングをしている人達の傍を通る。
ここはロッククライミングのメッカでもある。
もっと奥まで有るのだけれど、4時半で駐車場を締めるので、下りて下さいとマイク放送をしているので、下りて行く事にした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

凄い斜面に立っているみたい。
この斜面にも右近台に畳表の履物で登りました。
着物でも、何処へでも行けるのね。

クリックすると元のサイズで表示します 

「湯河原梅園」の立て看板での、撮影の順番を待って写す。
もう少しで一番下まで下りる時に、サイレンが!
見ると消防車が走ってくる。
救急車ではないので、「もしかして山火事?」と振り返って見るがその気配は無い。
赤いアノラックを着た女性が、何やら山の方を指差して何か言っている。
梅園の取材に来ていた、日テレのカメラマンはカメラを抱えて山に登って行く。
このまま帰るのも何なので、自宅に電話して、もう少し様子を見る事にした。

クリックすると元のサイズで表示します

すると救急車は来るは、消防車のもっと大きい格納車?は来るはで、みなさん帰らないで見守る事に。
ロープを被いた人、ソリを抱えた人、タンカーを持った人、大勢の消防の方が山に登って行きました。

聞いて見るとロッククライミングをしている人が、意識不明、腰を打ったとか、詳細は良く分からないけれど、待って見る事にした。
「日テレさん特ダネじゃない」と思ったら、ご近所の方が「良くある事なんです」と言う。
見上げれば、違う場所で他のグループはまだロッククライミングをしている。
遣るのは良いですが、事故を起こすとこんなに大勢の方に迷惑を掛けるんですよ。
くれぐれも気を付けて下さいね。

大分待ったけど、下りてくる気配無いので、帰る事にして、お昼が少なかったので、(食べ物の恨み?は怖いです)お腹も空いて来たので、見晴らしの良いレストランで牛串定食を注文。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

廻りはどっぷり暮れて来て、渋滞のランプが光って見えた。
小田原駅まで送ってもらって、東海道線で帰宅。
横浜駅に着いて、東横線に乗ろうとしたら、人身事故で、運休・・・・
娘に連絡して、帰りの道順を聞いて、京浜東北線から私鉄に乗り換えて、12時間のお出かけを終えました。

ちかれた〜 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ