2006/3/31

遂に出国の日を迎える。  ◎洋服でお出掛け(成田・川越方面)

深夜まで荷物の整理をして、部屋を片付けていた次男を起こしに二階に行く。

引越し荷物で散らかっていた部屋は、キチンと整理されていた♪

今日は3月の末日なので、道路が混むと思い早めに夫の運転で成田まで送りに行く。

先方先の土産を買って、ロビーには丁度満開の桜の飾り付けがしてあった。

クリックすると元のサイズで表示します

しばしのお別れの記念写真を写す。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

こんなに身長が違うとは♪

向こうには日本人が一人も居ない。

そこで仕事をするには、どんなにか大変な事と思う。

帰ってくる頃には一周りも二周りも大きくなって、戻ってきて欲しいと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

息子の居なくなった部屋には、直ぐには入れないと思う。


2006/3/30


娘が午前中健康診断なので、「午後から「岩盤浴」に行く?」と誘われて、行く事にした。
今から楽しみ♪

前回初体験した岩盤浴は近くの美容院兼エステで遣ったもの。
個室に岩盤浴用のベットが置いてあり、そこに寝て毛布を掛けて寝たが、全然汗をかかない!期待していたのに・・・・
時間延長をして、やっとじんわりという感じ。
ガッカリしたのを思い出す。

バスで、大森に行く♪
丁度お昼を過ぎているので、つきじ植村で「しゃぶしゃぶ」をお腹いっぱいになるまで食べる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

岩盤浴を遣るので、私は口紅も付けずにすっぴんです。

クリックすると元のサイズで表示します

いったのはココです。
ビルの地下一階の途中の看板。
娘がはじめての人が三割引になるクーポンを印刷してくれた♪
お店の中に入っただけで、暖かい〜

クリックすると元のサイズで表示します

最初にロッカーに用意されている(バスタオル・タオル・上下の着替え)物に着替えて、中に入る。
ロッカーが5個でベットが5台。
中はちょっとしたサウナのよう。
石の上にバスタタオルが引いてある。
廻りは黒い石が並べてあり、その石も熱くなっている。
枕は籐で編んだ物。

目の前には大きな液晶TVに時計が見やすいところに設置されていた。
最初は仰向けで10分TV見ながら横になる。
10分もしないうちに汗が吹き出てくる♪
お水を飲みながら、うつ伏せになったり、仰向けになったりする。
ゆっくり眠れると思ったら大間違えで、熱くて汗がたらたらでてくる。
途中トイレに立つ。
外に一旦でて、ホットする。
少し身体を冷やして、又横になる。

汗はたらたら流れ落ちる。
水を飲みながら、タオルで汗を拭きながら、時計とにらめっこ。
10分前には我慢が出来なくて、早々に出てくる。
着替えをする所に出てきても、汗は出てきて、収まるまで少し待つ。
お肌を触って見るとまさしく、ゆで卵を剥いたような感じ♪

化粧水を付けようとしたら、この化粧品は高級な海外ブランドだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

それではと、ニ人して、化粧水(超しっとり)、保湿パックに、ディークリームを付けて御機嫌。

クリックすると元のサイズで表示します

何度も二人して自分の顔や相手の顔を見比べる。
前回のは何だったの?って、大違いの効果。
毎週は無理だけど月に、一度は来ても良いかなァと思いました。
着替えてから、大きなソファーに腰掛けて休憩。
クエン酸入りの飲み物が出て、身体が引き締まる様だ。

クリックすると元のサイズで表示します

温泉よりは身体の芯まで暖まって、心地よい♪
身体が軽くなった様だ。
ぽかぽかしたまま外に出ると、外は真冬並の寒さでビックリ♪

2006/3/28

3月27日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は大好きな青色で、春らしい青空の様で、春にしか今まで着ていない事が分かった。
青い無地の様に見えるが、所々に八角形が段々小さく何個も重なっている柄が、織りこまれている、ちょっとしっかりした紬です。
太陽にあたると微かにキラキラと光る着物でもある。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

半襟は(半襟再生した)自作の友禅染の四季の花々の柄で襟後ろに水玉柄。

帯は黒地に、黄色い花の塩瀬名古屋帯です。


帯揚げは薄桃色にむじな菊地紋に若草色の飛び絞り。
帯締めは韓紅色の冠組み。

クリックすると元のサイズで表示します

根付は桜の落雁と白のこんぺい糖。
扇子は桜を描いた物。
腰飾りは桜柄の巾着匂い袋。

バックは先日のベトナムで購入した黒地に、黄色い薔薇の刺繍が両面にしてある物。
何となく帯の黒と黄色が、同じで良い感じかぁ〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

祇園のない籐さんの白い装履、白の蝋引きの台で、花緒は通し前つぼで紅。

道中着は帯の柄に合わせて、黄色系の柔らかい紬。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2006/3/27

丸の内から表参道  ◎着物でお出掛け(袷)

帰国して丁度一ヶ月のベトナム旅行を御一緒した、Mさん が酒田から来られると言うので、また会いましょと、いそいそと丸の内の丸ビル36階の福臨門で一緒に昼食を頂く♪
香港の本店には11月24日に一人でランチして来ました。 ←クリックして見てください)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

目の前には皇居が見えて、見晴らし抜群の個室♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

Mさんに写して頂いた、写真を見て、余りの美しさに驚く♪(景色と私達が・・・♪)
やっぱりプロに近い人の写す写真はぜんぜん違いますねぇ〜

クリックすると元のサイズで表示します

写真をフラッシュ焚かないで写したので、良く見えませんが雰囲気が分かります。

クリックすると元のサイズで表示します

今日のメンバー全員♪
Mさん・Kさん・Mさん・Sさん・Tさんと私

まず最初は10年物の招興酒で再会を祝って、乾杯♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

生湯葉入り海鮮とろみスープ

クリックすると元のサイズで表示します

点心五品(二十三種からの選択)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

季節野菜と海老、イカのXO醤炒め

クリックすると元のサイズで表示します

黄韮ともやし入り醤油風味炒麺

クリックすると元のサイズで表示します

お薦めデザートはタピオカ

クリックすると元のサイズで表示します

食べながら思いで話に、今進行中の話にと食べて話して、笑って、頭働かせて、と目いっぱい楽しい時間を共有していました。
来月には私達がMの住んでいる所に、尋ねる旅の計画も進んで、和気藹々♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

記念に写す♪ 
(こんな事でも無いと、来れないので・・・)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

Mさん達とココでお別れして、Kさんの長襦袢のお仕立てに、「東三季」にタクシーで向かう。
皇居の桜は満開の物もちらほら見える。

オープニングの時とはうって変わって、皆さんお洋服で接客。
静かな雰囲気で、待ちながら、色々見て廻る。
お二階のお茶室でお抹茶を一服、頂く。
帰り際に森さんとお会いする。
その場がパーッと華やかに成る♪

ヨックモックで席がいっぱいなので、テラス席でお茶にする。
少し寒かった。

クリックすると元のサイズで表示します

2006/3/26

●3月25日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は青い地に菱形の柄が、所々に織り込まれている紬。
半襟は白地に桜柄の刺繍。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は白と黒の格子柄に、白い所に小さな桜の柄が描かれている帯。

帯揚げは所々に絞りの有る、桃色地。
扇子は文扇堂の桜が描かれている物。
根付は落雁の桜にこんぺい糖。

クリックすると元のサイズで表示します

帯締めは臙脂色に真ん中に紺に線が一本。
帯留めは桜の縮緬細工。
腰飾りは桜と枝垂れ桜のすぼみが2個。 

バックは先日のベトナムで購入した黒地に、黄色い薔薇の刺繍が両面にしてある物。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

履物は黒塗りの右近下駄の台に、南部畳表。
誂えの白に近いグレーの鹿の子絞りの鼻緒に前坪が赤。
とてもお気に入りで万能な履物。
誂えた鼻緒は、長時間履いていても痛くなくて○です。

○長い道行きは薄紫色地に桜が流れている物(姫や)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2006/3/25

フェスタに初参加♪  ◎着物でお出掛け(袷)

今日はS宅のフェスタに初参加の為、夫に最寄の駅まで送ってもらって、早めに出かけた。
初めての所なので、事前に電車とご自宅までの地図をメモって、電車に乗る。
途中下車して、手土産を買うはずが、そのまま乗り越してしまい、Uターン(早めに出て来て良かった)

この辺では美味しいと有名な、「揚げ饅頭と揚げおこわ」を買う。
ちょっとお茶して、まだ30分の余裕があったので、「時代布 池田」まで足を伸ばす。
お店に入ると桜の道行を誉められて、薦められた無地長羽織に背に大きな四季の花篭の加賀紋付き(池田で仕立てた物)を見てみる。
気に入ったが、私は裄が1尺8寸五分(羽織は8寸)残念〜
重子さんに桜の縮緬細工の帯留め(ころもやさん購入)に興味を持たれ、大御所に説明をしちゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

丁度時間に成ったので、丸の内線に初めて?乗る。
駅に降りても着物姿の人は誰も居ない。
心配になる。
もしかして、日にちを間違えた?
時間は確認してきたけど・・・・

誰もが最初は間違うらしい隣のマンションのインターホンを押してしまう。(留守で良かった)
ドキドキして、S宅のインターホンを押すと中から「いらっしゃ〜い」と明るい声が聞こえてホットする♪
中にはもう何人かいらしていて、ご挨拶をする。

クリックすると元のサイズで表示します 

初対面のYさんとも着物と言う共通の話題で、直ぐに親しく話せて、色々織りの事を聞かせていただく。

クリックすると元のサイズで表示します

テーブルには白いカーネーションに、立派な大きな平角皿に2種類のサラミとフランスパンが♪
サラミってこんなに美味しかったんだ♪
キーンと冷えた白ワインにとても合いました。

クリックすると元のサイズで表示します

今が旬のそら豆も美味しい〜し、キビナゴの素揚げは揚げたてでワインが進みます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

一応皆さんが集まったので、二つのテーブルで乾杯♪

一人一品持ち寄りで、皆さんどれも美味しいです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


紫芋のパンあり、牛蒡とレバーの甘辛煮、小芋の煮物、キノコのマリネ、紅茶香のするワイン(スペイン土産)デザートワイン、フルーツのお酢、ドライフルーツ、和菓子等。

クリックすると元のサイズで表示します

ムール貝とアサリもアツアツで湯気が写らなかったのが残念です。
ワインの進め方がお上手で、次ぎから次ぎと、調子に乗って、頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お料理は次ぎから次ぎと追加で出され、ずーっと飲んで食べていたように思います。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

玄関には昨日の例の桜が、満開で活けたありました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

女性人総勢12名(お二人お先に帰宅)御主人様4名の参加でした。 

クリックすると元のサイズで表示します

Mさん合格おめでとうございました。

2006/3/23

●3月22日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

反物は薄紫色の本場結城紬(結城地方の手織り)の有栖川柄の80亀甲。
購入した時から、とても柔かくて(先に湯通しされていたのかも知れない?)それでも、仕立てる時に、糊抜きしたので、出来あがって見ると、それはそれは、着やすくなっていました。
お気に入りの一枚です。
反物からおたすけくらぶさんで仕立てて貰いました♪

半襟は白地で、白の桜で花芯は金糸で刺繍。

クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

●帯は刺繍で白木蓮と紫木蓮が刺されている、黒朱子の名古屋帯。
垂れの柄とお太鼓の柄が、上手く合いました♪
丁度木蓮が満開で桜がほころんで来ていました。

帯揚げは桃色の鹿の子絞り。
帯締めは自作の16唐組みの、両端だけが春らしい色のぼかし。

クリックすると元のサイズで表示します

扇子は桜柄で文扇堂。
根付は貝細工の桜。
腰飾りは桜の匂い袋。

○長い道行は着物と同系色の地に桜が舞っている、ポリの物。
姫やさんで購入。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

バックはHのアカプルコ。
ポケットが外に8ヶ所も付いていて、携帯やデジカメを入れるのに、とても重宝しました。
 
クリックすると元のサイズで表示します

履物は竹皮表に焼杉の右近下駄に、羽織の端切れで誂えた、白地に水色の墨流し流水柄の鼻緒です。

クリックすると元のサイズで表示します

2006/3/22

神楽坂探索  ◎着物でお出掛け(袷)

前から行きたいねぇと言っていた、神楽坂に行って来ました。

出掛けにデジカメをバックに入れたと思っていたのに、玄関の外で確認すると入っていない!
家に入って探すがない!
そんな馬鹿な!とあちこち探すが無い!
娘のを借りようと思っても何処に有るか分からず、最悪。
遂にお出かけにデジカメ無しかとガッカリして台所に行くとありました。
何と、水切り篭の中に・・・・
何で〜?

台所でお掃除ロボを充電しているのを止める為に、ちょっと考えもせずに置いたのでした。
最近物忘れには敏感になっていて、人事ではない。

急いで家を出ると、途中で桜が満開のお宅を見て、とっさに写す。
お天気が良ければもっと綺麗に写るのに、残念だった。

クリックすると元のサイズで表示します

昨夜Mさんに神楽坂の美味しいお店を紹介してもらって、「牛込神楽坂」駅で待ち合わせ。
初めての場所で右も左も分からず、携帯でSさんと会えた。
メモを見ながら ブラッスリー・グーに行ってみると、なんとシャッターが締っている!
(今確認したら、定休日は日曜となっていた!どうしてお休みなの?)

慌ててお仕事中のMさんに連絡して、他のお店を紹介してもらって、てこてこと反対方向(神楽坂駅に着いた)に歩いていた。

もう一度、「牛込神楽坂」駅に戻って、牛込郵便局過ぎの ラビチュードに到着♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お洒落なフランス料理のレストラン♪

クリックすると元のサイズで表示します

メニューのお値段を見てビックリ♪
アラカルトで5.6品の中から前菜とメイン料理を選ぶ。
私の選んだ前菜。

クリックすると元のサイズで表示します

メインの豚の肩ロースにマッシュポテト温野菜添え。

クリックすると元のサイズで表示します

Sさんが選んだお魚料理。

クリックすると元のサイズで表示します

フランスパンも焼き立てでお料理はボリュームがあってお腹いっぱい。

おしゃべりしながら食後のコーヒを頂いて、神楽坂目指して、歩く。
途中銀行の大きな地図で、今歩いた所を復習する。

お茶の場所も事前に調べて来なのだが、良く分からないので、交番で聞くと、前の路地を入ったところ♪

何か隠れ家的に神楽坂茶寮
混んでいて外で待つ。
椅子に腰掛けると、毛布を持って来てくれて、ストーブまで点けてくれた。

築40年のアパートを改造したお店で、店の真ん中に元の柱が残っていて、不思議な空間。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

メニューから選んだのは抹茶シホンケーキとパンプディングにミント煎茶。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お湯のお代りも出来て、ゆっくり過ごす。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お店の外の雰囲気も素敵♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

神楽坂上なので、ここからは坂を降りるだけ。
着物関連のお店を覗きながら、今日は良く歩いて、おしゃべりできて、楽しい一日でした♪

最後に「英」で嬉しい発見をした。
早速KIさんとKAさんにメールでお知らせ。

クリックすると元のサイズで表示します

家の近くで、白木蓮が満開♪
今日の帯は白木蓮と紫木蓮の刺繍名古屋帯だったので、何故だか嬉しい〜

クリックすると元のサイズで表示します


2006/3/21

プリンが!  料理・食品

先日横浜に行っている時に、娘からメールでそごうに着いているなら、「MARLOWE」(←クリックして見てください)のプリンを買ってきてと言われたので、早速店員さんにお店まで連れて行ってもらった。
ウインドード眺めて一瞬固まった。

クリックすると元のサイズで表示します

どれも今まで見たプリンとは大きさも違えば、お値段も高い〜
娘は値段を知っていたのだろうか?
後で聞いたら、「高いと思っていたけど、600円?と・・・」
600円では買えないのですよ。
ビックリでした。
三人家族なので、期間限定のカスタードプリンとバナナプリンにチーズケーキプリンを買って見た。

クリックすると元のサイズで表示します

プリンはそのまま食べるよりは、お皿にひっくり返して食べるのが好き。
でも殆どは、薄ぺったく成ってしまう(高さが低くて柔らかいので)
お皿にひっくり返してもこの高さ♪

クリックすると元のサイズで表示します

カップは再利用できる、PYREX製のメジャーカップ。
画像の色が上手く出なくて、残念。
食べるなり「お〜い〜し〜い♪」の一言。
無添加で材料を吟味していると言っても、やはり高いですね。
たま〜〜に食べるなら、高くても美味しいこのプリンも良いかも?

カップは200円で引き取ってくれます。
蓋は別に売っていました。
300円ってカップより高いよ〜!

こんなプリンも有る事を、娘に教えてもらった。

2006/3/20

半襟の再生???  ちくちくと手作り

以前Tさんがアンティーク着物の染みや、カビを分からない様にアクリルペイントで、再生したのを見せていただいて、先日伊東屋で探してきました。
「アクリルペイント」と「布描きえのぐ」があったので、「布描きえのぐ」に決めました。
両方とも布に描いて、そのまま乾いてしまえば、色落ちしないそうです。
アイロンを掛けて、色止めしなくてもOKです。

クリックすると元のサイズで表示します

友禅染の半襟に色移りさせてしまったのを、直そうと思ったのです。

使い方を良く読まないで「白」は白だと思って赤く染まってしまった所に何回も塗り重ねました。
余り染まった所が消えないので、良く見たら「白」は「色調うすめえのぐ」と書いてありました。
黒は「色調しぶめえのぐ」と書いてありました。
他の色は日本伝統色です。、

★染め上がったばかりの頃は、こんなに美しかったのですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↓左の黄色い菊と紅葉は柄が短かったので、後で柄を足した物です。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

1は左の柄ですが洗濯機で洗ったのを忘れて、濡れたまま時間が過ぎて、色移りしてしまったものです。
2は色移りした所に「白」を塗り重ねて目立たない様にした所です。
何だか逆に濃くなった様に見えますが、実際は薄くなっています。
お洗濯で全体に色が薄く成ってきていたので、花や葉にも色を足しました。
メリハリが出てきました。

3クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します

3は右の柄です。
3と4も1と2と同じです。

色が残ってしまったので、衿後に水玉の様に、点々と色をさしました。
半襟として付けると、見える所は少ないので、そんなに目立たないと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

絵心があれば、自分で半襟に絵を描かれるのに、絵心が無いのが残念です。
そう言う場合は、ステンシルにすれば良いと聞きました。
いつか遣ってみょうと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

衿後に柄が有るのって、私の様に衿を抜く人には良いと思います。 

2006/3/19

青の着物も大〜好き  ▲今日の装い/袷

殆ど同じ地色の着物が3枚ある。
その内2枚は母からもらった物。
それは青色の着物です。
自分でも似合うと思う色です。

1クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★1はロウケツ染めの一つ紋の付け下げです。
母が夫の妹の結婚式に着ました。
身幅は母と同じなので、裄だけ近所の悉皆屋さんで出してもらいました。
水色の八掛けが好きです。

2クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★2は1と同じ地色の付け下げ訪問着です。
金銀が入っているので、着付けの練習でしか着た事がありません。
ちょっと古めかしいので、電車に乗れない(私は電車に乗れるか乗れないかを、これを基準にしています)と思ったので、着ていません。

3クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★3は絽の着物です。
白い泡のような絞り柄が斜めに流れるよな柄の、涼しげな着物です。
なので、金魚の絽の帯を締める事が良くあります。

4クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★4は1と2と同じ色の地色です。
一目見て気に入ったのですが、家族には不評です。
何故かと言うと、玄人さんに見えるからだそうです・・・
見えますでしょうか?

5クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★5は少し薄い青色の着物です。
全体に微かにきらめく着物です。
これも一目で気に入りました。

青も大好きですが、紺色の着物が一番多いと思います。
茶系は似合わないと思うので、殆ど持っていません。
(一枚だけベージュ系の色大島を所有)

2006/3/18

お墓参りとお祝い♪  

昨年の夏に義父が急死してから、初めてのお彼岸。

昨年だけは業者の人に手入れを頼んでいたが、これからは自分たちで遣る事にして、息子家族も誘って、11時の約束で行く事に成っていた。

お天気も良かった事も有ってか、普段は30分の所が、1時間以上掛かって、息子達を待たせてしまった。

先に着いて、草むしりをしておいてくれたので、早速持参した挟みで、植木の手入れを始めた。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

業者の人が、暮れに手入れをしておいてくれたのだが、大きくなっているので、花芽が付いていたが、一回り小さく刈りこんだ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

孫達も一生懸命に手伝ってくれて、ゴミ袋2杯も貯まった。

(お隣は植木が凄く茂っていたが、去年から全部取り払って、敷石に代わっていたので、お花を活けてお終い)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

夫が花を活けて、お線香を上げて、皆でお参りをする。

孫のSに「このお墓の中には誰が入っているのかしら?」と聞いたら「曾おじいちゃん♪」と言ってくれたので、夫はホットしていた。

若しも「おじいちゃん♪と言われたらガッカリする物ね♪」

一生懸命に働いたので、お腹ペコペコ。

(仕事は大勢に限る)

孫達の要望(お子様ランチが美味しそう→玩具付き)で店を決めた。

玩具が選べるので、色々迷ってやっと決めた。

クリックすると元のサイズで表示します

ハンバーグもエビフライも、唐揚げ手作り美味しそう♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

デザートは食事が終わってからね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

何時もは三人での食事が、七人とも成ると、賑やかで楽しい♪
そろそろSの誕生日なので、自転車をプレゼント♪

クリックすると元のサイズで表示します

Hは入園なので、欲しい玩具をプレゼント♪

2006/3/17

母が緑好き  ▲今日の装い/袷

私の着物の中で緑色も多い。
黄色ほどではないが。
その一枚を除いては全て母からの物なので、母は緑好きです。
全てが袷でした。

1クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★1は母から譲って貰った大島風のもの。
殆ど着ていなかった。
まだ仕立て直しをしていないで、そのまま着ている。
まだ2度しか着ていない。

2クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★2も母から貰った絣柄の物です。
まだ仕立て直しをしないで、そのまま着ている。
これは何度も着ているので、そろそろ洗い張りして仕立て直しをしても良いかと思う着物。  

3クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★3は唯一自分で購入した郡上紬で、おたすけさんの微笑み仕立てです。

4クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★4は母が良く着ていたお召しです。
黒から緑にグラデーションの縞柄で、追っかけに仕立ててあります。
近所の悉皆屋さんでバチ衿を広衿に、八掛けが袋になっているので、直してもらったり、裄や袖丈を伸ばしてもらったりして、新しい物を仕立てるよりも掛かりました。

5クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

★5も母から譲り受けた縞の紬です。
これは何故か一番小さくて着にくかったので、これもおたすけくらぶさんの微笑み仕立てで仕立て直しました。

2006/3/16

黄色い着物達  ▲今日の装い/袷

何故か私の持っている着物の中で、黄色い地色の着物が多いように思う。
Kさんは緑色の着物が好き♪と言って居られたので、私は何色かなァ〜と思って、探して見た。
全部で8枚の黄色系の着物が有った。
それも袷と単が半々で。

1クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★1は母から貰った紬を、おたすけくらぶさんの微笑み仕立てで仕立て直した物。
最初はバリットしていたが、柔らかくなって着易くなりました。
自分サイズは着易いです。

2クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★2は頂き物の色無地に近い小紋の着物を、おたすけくらぶさんの微笑み仕立てで仕立て直した物。
染み抜きが2万円も掛かってしまいましたが、新品の様に生まれ変わりました♪

3クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★3は金茶色の大島で琉球柄のものです。
これもおたすけくらぶさんの微笑み仕立てで仕立て直した物。

4クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★4はリサイクル店で購入して、単なので、無謀にも洗濯機でそのまま洗いました。
アイロンを掛けたら、綺麗に成ったので、自分の寸法に裄を伸ばして着ています。 

5クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

★5は嫁入りに親が準備してくれた一越縮緬の単の小紋です。

6クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★6は松屋のぶしょう庵で購入しました。
綿麻混紡の単です。
Lサイズの既製品です。

7クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

★7はこれも嫁入りに持たせて貰った物です。
白山紬の白生地を黄色系の小紋柄に染めて仕立てた着物です。

おまけの一枚

8クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

★一番下の妹の結納で頂いた、白生地の反物を薄い卵色に染めて、婚家の紋を初めて入れて仕立てた色無地。
残念ながら着物を着る様に成ってからも長男の入学式に一度しか着ていない着物です。

2006/3/15

やっと見に行けました「三丁目の夕日」  ◎洋服でお出掛け(銀座・日本橋・東京)

昨日Sさんが今日」http://www.always3.jp/ を見に行くと言うので、一緒に行く事になりました♪
今日は4時過ぎから歯科なので、それまで時間があるので、連日のお出かけとなりました。

第一回目の上映だったので、お客さんはぱらぱらで、アカデミー賞を受賞したのに、もう皆は見てしまったのだろうか?と思いながら、ゆっくり見る事が出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

丁度私が男の子と同じ位の年齢の時代です。
何処を見ても懐かしく、氷の冷蔵庫もあったし、TVもあったわね。
(何故かジリジリと鳴る電話は出てこなかったし、洗濯機もダッコちゃんも出てこなかったけど)
くじ引きも「ハズレ」ではなくて、「スカ」だった。
クジの紙は水につけたりはしなかったなぁ〜あの紙を舐めていた。

フラフープは得意だった。
何本も重ねて遣ったことがあったし、首から順々に下して行ったりした。
まず最初に何処で撮影したのかと思った。
中国と聞いて納得。
あの上野駅は中国らしかったなぁ〜
汽車も背もたれが直角で、木製だったし、タバコはキンセイがあったなァ。

まだまだ日常に着物を、あんなに沢山の人が着ていた時代だったんだと改めて思った。

★ランドセルを放り投げて、暗くなるまで遊びに行けた時代!
★縄跳びやゴム紐で幾らでも遊べた時代!
★近所で「火の用心」の夜回りが有った時代!
★今のような塾なんて無かった時代!
★いじめはあったけれど、登校拒否や引きこもりが無かった時代!
★出掛ける時に一々鍵を閉めなくても大丈夫な時代!・・・?
★買物に買い物篭下げて買いに行った時代!
★暑い夏には縁台で下着?で夕涼みしていても、恥ずかしくなかった時代!
★TVゲームなんて無くても、缶蹴りやベイコマやかくれんぼや石蹴りで十分遊べた時代!


私は笑う映画よりも泣ける方が好き。
たっぷり泣かせていただきました。
出口では次ぎの回を見る人で、長蛇の列でした。
やっぱねぇ〜そうじゃないと。

出口の前が丁度呉服屋さんだったので、見せていただいた。
季節感先取りの「菖蒲」「鯉のぼり」「紫陽花」等の帯が見事で、こんな帯を締めてみたいと思った。

連日のお出かけで、映画もレディースデーなので、ランチもお手軽にすませる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

Sさんが今日から松屋で与 勇輝氏の人形展が有ると言うので、行く事にした。

クリックすると元のサイズで表示します

会場に入ってまず最初に飾ってあったお人形。

クリックすると元のサイズで表示します

どれもその人形の為に織ったのではと思われる位、細かい柄の木綿や絣柄の普段着で、柔らかく着こんである生地で仕立ててある。
人形を作る寄りも、布を探す方が時間が掛かったそうです。
どなたも人形を見る目が微笑んでいる。

出口では写真集を買われた人に、御本人がサインをしておられました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私は記念にお人形が描かれた手提げを購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

伊東屋さんで布用の絵具と筆を購入。
(本当はアクリルペイントを買おうと思ったが、布用に変更)
もしかして着物の、ほんの少しのシミだったら、隠せるかも知れない。
遣ってみょうと思う♪
まず最初は半襟から。

Sさんと分かれてから、喜多見まで歯の型が出来たので、入れてもらう。
夫と待ち合わせて一緒に車で帰宅。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ