2006/2/23

ホーチミンからニャチャンに向けて〜  ◆海外旅行記(ベトナム・カンボジャ)

昨夜遅かったにもかかわらず、早朝に目が覚めてカーテンを開けると、真下には丸い大きなプールが見えた。
もう泳いでいる人が居た。
ベトナムの朝は早い〜

クリックすると元のサイズで表示します

朝食は7Fの倶楽部のラウンジでゆっくりと頂く。
柿・モンキーバナナ・パイン・ドラゴンフルーツ・パパイヤ・マンゴー・ライチ・名前の分からない物イッパイ。
南国のフルーツを堪能する。

ホテルをチェックアウトして荷物を預けて、それぞれがタクシーでドンコイ通りまで行く予定。
その前に全員で記念撮影。
お〜T子ちゃんはもうベトナムの帽子を被ってました。

クリックすると元のサイズで表示します

三度目の来日で何となく地理が分かって来た感じ。
色々雑貨のお店を見て廻るが、ベトナムには漆器・陶器物が多いのに驚く。

色々歩き回って喉も渇いたので、お洒落なカフェで一休み。
注文した物はウォーターメロンジュースにプレープ。
又バンコクで飲んだ物と違う〜バンコクのはシャーベット状の緩いジュースなのに、この国の物は氷が入っているもの・・・・でも美味しい〜良いか?
料金的には日本と変わらない金額(サービス料に消費税もプラスされて)で高かった。

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルに戻って荷物をまとめて、空港に2台のタクシーで行く。
なのにもう1台がいくら待っても来ないのです。
国内線なのに国際線ターミナルに行った模様・・・・
おたすけくらぶさんの富さんは居ても立っても居られないで、汗を拭きながら国際線まで急いで見に行く。
発券カウンターでは遅いからどうのこうのと、言われたが何を言っているかが分からない。
出発ロビーで待つが、乗るべき飛行機が来ない!やっと来たかと思えば、前に出発する飛行機で、その次に到着して飛行機に乗って、随分と遅れて飛び立って、ニャチャンの空港に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

私とKさんは預けたスーツケースを受け取っていると、何やらもめている?
乗客は殆ど居なくなってしまったのに、ホテルからの迎えのバスが来ていないので、タクシーでホテルまで行かないと行けないらしい。
富さんが携帯であちこちに電話するが、タクシーで行くには200ドル×2台もかかると言う!
そんな馬鹿な。
でもタクシーで行く事に成って、「運ちゃんの年収の何年分かしらね?」とブツブツ言いながらホテル専用の船着場に到着。
ドルとドンの聞き間違いと分かり、タクシー代は富さんのおごりとなりました。
パチパチパチ♪

クリックすると元のサイズで表示します

船着場ではカクテルが用意されていて、もう充分にリゾート気分です。
ここはホテル?と言う感じの建物が船着場です。
何やら不信?なロシア人連れとここで遭遇。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

離れ島に立つリゾートホテルのソフィテルバンパールに、専用の船に乗船して今から行きます。
記念に写真を写して貰おうと思ったら、土台が揺れて凄い顔!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ホテルのロビーの天井は、ガラスの半円球で 光り輝いていた。
下からお花と一緒に写して見るが、やっとこれだけしか天井が写らなかった・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーではベトナム刺繍をしているのを見る。
左は束ねた刺繍糸を籠にからませてある。
丸い小さな籠は糸屑入れ。
写真に見えるのが絵のような細かい刺繍画♪

それぞれが分かれて部屋に案内してもらう。
私達も部屋に案内して貰うが、建物の外に出て、ずんずん歩いて行く。
「何処に行くの?」って言っても分からないので、ずんずん歩いて行く。
大きな建物を二つ?通り越して、屋根続きのロッジも通り越して、やっと辿り着いたのは端も端の屋根続きのロッジでした。

クリックすると元のサイズで表示します

目の前には海〜海ですよ・・・
まず最初に思ったのは、津波!
津波になったら、一番最初にさらわれる〜って事。
本当に怖いと思った。
目の前まで波が打ち寄せて来ている〜〜

夕食はホテルの別棟になっているベトナム料理を選ぶ♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

正面にはベトナムの獅子頭が飾ってあり、一緒にパチリ♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その廻りには、香辛料がいっぱいディスプレーされていて、良い香が漂ってくる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

建物の外には椅子が並べてあり、プールがライトアップされて、美しい〜

お料理はすべたがベトナム語と英語で書いてあり、コース料理も一品ずつ選ぶように成っており、英語が堪能なSさんに訳してもらって、色々選ぶ♪
出てくるまで心配だったが、どれも食べられない物は無くて、美味しかった。
香菜が駄目な人が居なかったので、良かった♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

左は青パパイヤの千切りと色んな野菜の千切りのサラダ。
上に乗っている赤い物は、なんと赤唐辛子!
右は揚げ春巻きで、アツアツで香ばしくて美味しかった。

クリックすると元のサイズで表示します

海老のつくねと青菜のスープ と、またまたウォータメロンジュース。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

土鍋料理で中のお魚は、良く出てきたすずき系の物みたい?

クリックすると元のサイズで表示します

ご馳走さま♪
お腹いっぱいで、これから女性群は資生堂のエステにマッサージに繰り出しました。
私はエステを選び、それぞれが個室で至極の時間。
スチームが当たっていたのは、覚えているが、その後は夢の中〜〜




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ