2006/2/27


数少ないお土産物の最初に買った物が、このステンレスのベトナムコーヒーメーカーです。
小さくてとても可愛いいのです。
1杯だけ飲む時には便利かと思います。
本格的なベトナムコーヒーは量が少なくて、濃かったですが、私は普通の濃さで飲みます。

まず最初に、カップの中にコンデンスミルクを適量入れます。
ブラックがお好みな人は入れなくても良いです。

1クリックすると元のサイズで表示します 

カップの上にお皿(真ん中に細かい穴が開いている物)を乗せて、両方に黒い取っ手がついている容器を乗せます。
そこにコーヒを適量入れます。
中挽きが良いです。
細かいと穴から出てきてしまうから。

2クリックすると元のサイズで表示します

フイルターをセットして、お湯を少し入れて、30秒ぐらい待って、蒸らします。
あとは一気にお湯を注ぎます。

3クリックすると元のサイズで表示します 

蓋をして待ちます。
透明の耐熱用のカップに入れると、ぽたぽたと落ちるのを見ながら楽しむ事が出来ます。

4クリックすると元のサイズで表示します

出来あがったら、蓋をひっくり返して、その上にコーヒーメーカーを置きます。
上手く考えられています。

私は砂糖もミルクも入れて飲むので、このコンデンスミルクを先に入れて飲むこのコーヒーは、合っています。

ベトナムのコーヒーはブラジルに次いで、世界で2位の輸出量だそうです。
知らなかったです。

2006/2/26


昨晩ホテルに戻ってきてから、7FのフロアでTさんがお仕立てした、チャイナドレス風の洋服を見せてもらって、それぞれが着させてもらった。
「これ 良いわね」
「私だったらもう少し丈を短くするわ」
「私は袖をカフスのようにしょうかなぁ〜」
とかなんとか言いながら、明日頼んで見る事にして借りてきた。

食事の前に、荷物を整理して、食事♪
今回は一般の一階フロァーで朝食を取った。
種類はこちらの方が多かった。
空港方面のスーパーマーケットにタクシーで向かう。
入って見たら、デパートの感じで地下の食料品売り場と日用品はスーパーのようになっていた。

土産は殆ど買っていない(ベトナムコーヒを入れる容器だけ)ので、ちょっと焦る・・・
が何にも欲しいものは無く、二人とも手ぶら。

実は二人して欲しい物有ったので、買おうとした。
ところがカードが使えず、ドンは持ち合わせが無いのです。
(やはり現地の人用のデパート)

何かと言うと、フラフープ♪
内側に、でこぼこが付いていて、ウエストが細くなりそうだと思った。
太さが3段階あり、真ん中を買うつもりで、袋に入れてもらったが金が無い・・・
お取置きをしてもらって、みんなに聞いてみたら、「三日で飽きる」と言われ、買う事を止めた。

皆さん食料品や調味料をどっさり買っておられた。

タクシーでホテルに戻って、チェックアウトをして、荷物を預けた。
タクシーでドンコイ通りに来て、早速見本のドレスを差し出してオーダーしょうにも言葉が通じない。
仕方が無いので諦める。

クリックすると元のサイズで表示します

これくらいのバイクなら渡るのは怖くないのだが・・・
お土産を探してガイドブック片手にお店を探しながらあちらこちら♪
暑い〜とても暑い〜
予想では35度だと言っていた。
自分と母と妹とおそろいの刺繍バックを買ってホットする♪

ランチは3度目のパインセオ♪

クリックすると元のサイズで表示します

脱皮蟹の唐揚げで、甲羅も柔らかくてふんわりして美味しい。
箸が写っている。

クリックすると元のサイズで表示します

これが噂のパインセオ♪
オムレツのような形で、パリッとした皮で豚肉やモヤシやコーンが歯ごたえのあるくらいの状態で入っている。
特製フライパンで丸く焼いて半分に畳んである。
野菜や葉っぱでパインセオを、大きめに分けて包んでタレを付けて食べる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

手長海老の丸焼き♪
ぷりぷりして旨い♪
味噌も黄身のような色でとろっとしている。
誰もが手で剥いて無言で食べている。
丸焼きを食べると下には、長い足がいっぱい。
手で折ったり、噛んだりして、全て食べ終わり満足の顔。

クリックすると元のサイズで表示します

もう一度洋服屋さんに戻って見るとSさんもオーダーしている。
今度は通訳も居て採寸をテキパキといかにもプロ。
(さっきいた彼女は只の店番?)
日本で買う既製品よりも安いので、一緒にオーダーして見る。
仮縫いなし。
既製品よりは自分サイズなので、お得。

喉も渇いてきたし、歩き疲れて来ているので、カフェでまたウォーターメロンジュースを注文。
ベトナムは何処で飲んでも氷がそのまま入っているタイプ。
私の好きなのがシャーベット状の物。
外国人のお客さんが目に付く。

クリックすると元のサイズで表示します

大通りで写す。
日本では考えられないくらいの、バイクの集団。
前から後から、右から左から四方八方から集団で走っている。
信号は少ししかない。

クリックすると元のサイズで表示します

左の女性の足元を見てください。
道路に付いていないのです。
この走っている集団を横切ろうとしているのです。
現地の人は横断するのです。
私達は怖くて少ない台数になってから、歩調を変えないで「1.2.1.2.1.2」と声を出して渡りました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この台数です物、廃棄ガスが凄いので、マスクそれも手ぬぐい等で覆っている人達を良く見ます。

ザッカに注文した洋服を受け取り兼、最終確認をしにこのバイクの集団を何回か横切って店に行く。
店には必ずガードマンが、一人とか二人とか待機しています。
出来あがりを試着して見る。

クリックすると元のサイズで表示します

仮縫いをしたから良い感じに仕上がって居たが、ロング巻きスカートのボタンの位置を微妙に変えてもらう。
口コミで色んなお客さんが見えるらしい。
行き違いで、料理研究家のK・Hさん。
キルトで有名なK・NとK・H夫妻と娘さん。

後の棚には手書きのパデックがいっぱい下がっている。

クリックすると元のサイズで表示します

オーナーお母さまのWさん。
写真を写す時に半歩下がるのは、ずるいですよ・・・
この方もやっぱり口角が上がっている♪
練習せねば。

クリックすると元のサイズで表示します

空港近くの海鮮料理レストランの「ゴックスーン」で食事。

クリックすると元のサイズで表示します

アサリの酒蒸しレモングラス添え。

クリックすると元のサイズで表示します

ブラックタイガーのお刺身。
日本では冷凍食品でしか見ない。
甘海老とはまた違った美味しさ。
写真を写す前に、半分くらい食べてしまったので、もう一皿追加で注文。
それもペロリと食べてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぐつぐつと煮えたぎっているのは、海鮮鍋。
ピリ辛で美味しい。
麺を小鉢に入れてから、鍋の中身を注いで香菜もチラして食べる。
通訳さんの彼女も一緒にテーブルを共にした。

ホテルに戻ってから荷物を積んで、空港に向かう。
富さんは3日帰国なので、Kさんがグループの責任者に指名されて、空港前で別れる。
無事に通関手続きが出来るか、ひやひやして見守るがOKだった。

とても実に成る旅行で、真似する事がいっぱいの楽しい旅行でした。
又第一回は東京で再会しましょうね。

2006/2/25

ニャチャンからホーチミンに戻る  ◆海外旅行記(ベトナム・カンボジャ)

朝食を頂いて、これからのスケジュールを話し合う。

クリックすると元のサイズで表示します

今日はこのホテルともお別れで、私は午前中にもう一度エステをしょうと持っていたら、他のお三方も御一緒する事になって、メニューを選ぶ。
三度目はオリジナルマッサージをお願いして、終わって化粧も済ませて、サインをしょうと思ったら、マッサージだけではサービス料に税金が掛かるが、シャンプーをセットにすれば、その方がお安いと言われ、何度か確認をして、シャンプーをしてもらう事にした♪
キャンペーンだったのかしら?

洗面台が埋まっているので、私は椅子に座ったまま、シャンプーをしてもらう。
前にガイドブックで、ベトナムのシャンプーは座ったままするので、是非体験して見てくださいと書いてあったのを見た。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

まさしく座ったまま、髪にシャンプー剤をつけて丁寧にマッサージが始る。
丁度手元にバックがあったので、デジカメを出して、鏡に写っている自分を写して見た。
10本の指を立てて櫛の様にしてマッサージ。
丁寧に丁寧に時間を掛けてマッサージ。
気持ち良い〜
日本でこんなに丁寧なシャンプーを、してくれる所があるだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します

終わったので、ソファーに座ってリラックス♪
左手に写っているのはロッカーの鍵。

いよいよこの部屋ともお別れ。
思い残す事のない様に、記念写真♪

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

3クリックすると元のサイズで表示します

1は部屋の前のテラスで。
2はKさんと一緒に部屋の階段下で。
3は部屋が一番端なので、その先は進入禁止の柵の前で。
(一番遠い部屋だったのです)

4クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します

4.5は砂浜のビーチデッキ?で。
6は本館に行く途中で、プールを背にして。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

3クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します

本館に戻るまでの途中を写す。

1は向こ〜に見えるのが本館です。
遠いでしょう。
2は一番大きなプールで、真ん中に長い橋が掛かっている。
3は本館に近づいてきました。
4.5はプールが幾つもあって、廻りには椰子の木が。
海岸の椰子の木はカットしてあるけれど、ここはそのままのものが多い。
やっぱりこうでないとね。

ホテルをチェックアウトして、タクシーで船着場まで向かう。
もうこの島には来る事が無いだろうと思う。
名残惜しい〜なぁ

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

船を下りてから、ランチの場所をガイドブックで選んだお店まで、タクシーで向かう。
どんなお店でも文句を言わない事♪と約束して。
着いた所は、現地の人しか食べに来ないような食堂。
「え!ここ大丈夫?」って心の中でつぶやいてしまった・・・・
テーブルに椅子。
観光客に絵葉書を売りたくて、うずうずしているおばあさんが居る。
って事は観光客が食べに来る食堂なんですね。

クリックすると元のサイズで表示します 
左のお皿にはちまきが並んでいる。
これを食べるのは勇気が要ると思っていたら、何とKさんとSさんがちまきを剥き始めた。
それを小さく切って食べていた。
「かまぼこみたいよ♪」の声で皆が食べ始める。
「美味しい」
奥の粽は剥けども剥けども中味が出てこない。
やっと小さなウインナ−のような物が出てきた。
手前は魚で奥がお肉の蒸してある保存食って事。

真ん中のお皿はニラのような、猫が食べるような草?シソ?青菜等、要するに葉っぱならなんでもって感じ。

右側がつくねを長くしたような物と、油で揚げた春巻きの皮?みたい。

上は人参に胡瓜の薄切りetc

クリックすると元のサイズで表示します

それらを生春巻きの皮のばりばりの物で巻いて食す。
巻き終わると、中の物の水分でしんなりするので、丁度よい。



BBBで乾杯して、(西瓜ジュースは無い)お腹いっぱい頂きました。
Sさんの様に口角を上げる練習をしょう。
まだまだ練習不足です。
私達の年代になると、普通にしていても、口角は下がって、怖い顔に見える?(私だけ・・・?)

クリックすると元のサイズで表示します

こんな所で作っていたのですね。

食べ終わって、そのまま空港に向かって、ホーチミンに飛び立つはずが、遅れに遅れて、1時間15分遅れで飛び立ちました。
処が1時間かかるところが何故だか30分で到着したのには驚きました。

タクシーでオムニサイゴンホテルの、VIPの7Fフロアでチエックインして、又タクシーでドンコイ通りに繰り出す♪
マングローブでSさんのオーダーの仕方を少し見学して、またまた命がけで大通りを幾つか横断して、初日にオーダーした洋服の仮縫いの為にザッカに向かう。
ベトナム人ではなく日本人経営なので、言葉が通じるのは心強いが、税金とが高くて、料金は高めに設定されている♪
丁寧に仮縫いを済ませて、素敵なパデックを色々見せていただいて、話が弾む。
待ち合わせ場所のマングローブまで戻って、タクシーで夕食のレストランに向かう。

なんと今通ってきた所にそのレストランが有る。
徒歩で5分の所なのに、運ちゃんは私達が知らないと思って遠回りもよい所で、逆方向に走った。
直ぐに気が付いて、日本語で文句を言う。
でも一方通行なのかと思っていたら、余りにも近すぎて商売にならないので、ぐるぐる廻ったらしい。
レストランに到着してメーターの料金を富さんが払ったら、なんと車を前後して、カチャットメーターが上がった!
上がった料金を請求したので、前の表示の料金を叩き付けて来たとか。
逆におつりを貰いたい所ですよ。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

3クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します

1は揚げ春巻き(日本のとは随分違います)を旬のキャベツや葉っぱ?で包んでタレに付けて食す。
2はさとうきびをツクネで包んだ物を、剥がして旬のキャベツや葉っぱ?や薄切り野菜で包んで食す。
さとうきびの甘い香が、食を進めます。
3はパンプキンスープなのに何か変?
そうですジンジャーが入っていたのです。
身体中が温まって美味しかったです。
4は照り焼きつくねをさとうきびに包んで有る物で、1と同じ食べ方です。
左奥は空芯菜の炒め物。
右奥は海鮮五目炒め煮かしら?

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

細長い奥行きのあるテンプルクラブです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

右奥の男性は通訳の方です。

クリックすると元のサイズで表示します

この細い廊下から入っていきます。
両方に灯っている象の焼きも物上の明かりが、何ともエキゾチックです。

クリックすると元のサイズで表示します

お店の前には若者が寛いでいます。
もう日付けが変わろうとしているのにね。

2006/2/24

ニャチャンで水着にエステ♪  ◆海外旅行記(ベトナム・カンボジャ)

今朝は夜明けと共に目が覚めて、目の前の海を見ると、昨日とは違って引き潮になっていて、10人くらいの人が砂浜をお掃除している。
デジカメを持って来たら、丁度終わった所で一人しか写せなかった・・・

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

打ち揚げられたゴミを拾ってお掃除している。
大きな籠には色んなゴミが!
砂浜は美しく成っているが・・・・

ベットから海を眺める♪
やっぱり津波が気にかかるし、本館から余りにも離れ過ぎているので、この時点では部屋交換を申し出よ言うと思っていた。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋前のテラスから海を眺める♪
早朝なので、まだ空はどんよりしている。
Kさんが椅子に腰掛けて物思いにふけっているのが、微かに写っています。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

三部屋が繋がっている。
一番向こうには怪しいロシア人が、チョキチョキと髪をカットしているのが見えた。

クリックすると元のサイズで表示します

食事に行くにも5.6分は歩かないと本館に着かない。
とブツブツ言いながら食事に行く。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

エレベータから降りるだけで来れる人はもう食事中。
他の部屋に交換して欲しいと言うと、一番高い部屋なのにと言われ、他の部屋を見せてもらう。

おたすけさんのお部屋は、ほんのちょっお安いので山側で玄関が見える部屋。
もう一部屋は海側でプールも見えて見晴らし抜群♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

贅沢な文句を言っている部屋を、全員で見に行く事に成った。
その前にロビーで記念撮影。
皆からこんなに良い部屋なのに〜と言われ、部屋交換は止めて、全員で写真集も出されたプロ級の腕前のT子さんに、写真を写して貰う♪♪
素晴らしい本格的なカメラで大きなレンズがついて、遠くから「もっと離れて自然に」と注文されて写して頂いた♪

序でに私のデジカメでも写してもらったのがこの二枚です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

素人でも全然違うのが分かります。
写真ってこんな風に写すのね♪と思ったけれど、それから進歩していません。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

一応水着姿おば写して見ました。
プールに掛かっている橋の上に居ます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

皆さん水球?バレーボール?に興じて居られます。
オ〜〜!ナイスキャッチ♪
凄い運動神経でした。
一番長くしていた人は後からが大変でした。
ひりひりひりひり

クリックすると元のサイズで表示します

私は軽く泳いで日差しが強くなる前に上がって、パラソルの下で 休んでいたので、殆ど焼けませんでした♪
私とKさんは12時にフルコースのエステ(顔のマッサージ・パック・身体のオイルマッサージ・フットマッサージ・軽食付き・ネイルケァにマニキュアとペディキュァ)正味5時間を予約したので、お先に資生堂に向う♪

クリックすると元のサイズで表示します

それぞれが個室に入って、ベットに横たわる。
右に見えるのがあお向けに寝た時に、丁度顔にスチームが当たる様に成っている。
鼻にスチームが当たるので、ちょっと位置をずらしてもらったのは覚えているが、気が付いたら顔もボディも終了していた。
なんと勿体無い事を・・・

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

案内されるまま、広い所に室内プール?水風呂?の丸いのやら、四角いのやらが有る処の、端に囲ってある所の一人用のソファに座る。
サイドテーブルの上にはスプレー菊の花が水に浮かべてある♪
薬草の入ったフットマッサージ機の中に足を入れて寛ぐ。

一時予約のお三方が来られる。
ここで一時間の差は何処に?

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

足が冷えない様にもう片方はタオルで包み、マッサージが始る。
何式なのかしら?
香港やバンコクでしてもらうのとは随分と、優しいマッサージで快くなって、眠ってしまう〜

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ここでもウォーターメロンジュースを飲み干して、極楽の世界へ〜
他の人の極楽の姿も写したけれど、余りにも無防備なので、削除しました・・・
終わってから反対側のテーブルで軽食を頂く。
麺かサンドイッチなので、麺が嫌いなので、サンドイッチを注文。
サンドイッチで良かった♪

薄切りのパン二枚の皿と、ハム・野菜・草?の皿が届く。
自分で挟んで食べる。
(バターを追加で頼む)

麺の人はどんぶりにチキンラーメン?にお湯に蓋と、ハム・野菜・草?の皿が届く。
自分でトッピングして食べる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

食べている場所から見える景色。
ここでも草むしりや掃き掃除を熱心にしているのが見える。
だからこんなに美しく、気分良く居られるのですね。
感謝♪感謝♪

クリックすると元のサイズで表示します

Kさんはネイルケァの変わりにシャンプーをしてもらったので、早くに終了して、ロビーで待っていてもらった。
私がキーを持っているから・・・
エステの場所でみんなメーキャップして来ている。
行き違いで、私は着替えて急いで戻るとKさんはすっぴんで待っていてくれた。
ごめんね。
みなさんお召し変えして、ニャチャン最後の今晩はバイキング料理。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

欲張ってこんなに持って来てしまいました。
恥ずかしい〜

2006/2/23

ホーチミンからニャチャンに向けて〜  ◆海外旅行記(ベトナム・カンボジャ)

昨夜遅かったにもかかわらず、早朝に目が覚めてカーテンを開けると、真下には丸い大きなプールが見えた。
もう泳いでいる人が居た。
ベトナムの朝は早い〜

クリックすると元のサイズで表示します

朝食は7Fの倶楽部のラウンジでゆっくりと頂く。
柿・モンキーバナナ・パイン・ドラゴンフルーツ・パパイヤ・マンゴー・ライチ・名前の分からない物イッパイ。
南国のフルーツを堪能する。

ホテルをチェックアウトして荷物を預けて、それぞれがタクシーでドンコイ通りまで行く予定。
その前に全員で記念撮影。
お〜T子ちゃんはもうベトナムの帽子を被ってました。

クリックすると元のサイズで表示します

三度目の来日で何となく地理が分かって来た感じ。
色々雑貨のお店を見て廻るが、ベトナムには漆器・陶器物が多いのに驚く。

色々歩き回って喉も渇いたので、お洒落なカフェで一休み。
注文した物はウォーターメロンジュースにプレープ。
又バンコクで飲んだ物と違う〜バンコクのはシャーベット状の緩いジュースなのに、この国の物は氷が入っているもの・・・・でも美味しい〜良いか?
料金的には日本と変わらない金額(サービス料に消費税もプラスされて)で高かった。

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルに戻って荷物をまとめて、空港に2台のタクシーで行く。
なのにもう1台がいくら待っても来ないのです。
国内線なのに国際線ターミナルに行った模様・・・・
おたすけくらぶさんの富さんは居ても立っても居られないで、汗を拭きながら国際線まで急いで見に行く。
発券カウンターでは遅いからどうのこうのと、言われたが何を言っているかが分からない。
出発ロビーで待つが、乗るべき飛行機が来ない!やっと来たかと思えば、前に出発する飛行機で、その次に到着して飛行機に乗って、随分と遅れて飛び立って、ニャチャンの空港に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

私とKさんは預けたスーツケースを受け取っていると、何やらもめている?
乗客は殆ど居なくなってしまったのに、ホテルからの迎えのバスが来ていないので、タクシーでホテルまで行かないと行けないらしい。
富さんが携帯であちこちに電話するが、タクシーで行くには200ドル×2台もかかると言う!
そんな馬鹿な。
でもタクシーで行く事に成って、「運ちゃんの年収の何年分かしらね?」とブツブツ言いながらホテル専用の船着場に到着。
ドルとドンの聞き間違いと分かり、タクシー代は富さんのおごりとなりました。
パチパチパチ♪

クリックすると元のサイズで表示します

船着場ではカクテルが用意されていて、もう充分にリゾート気分です。
ここはホテル?と言う感じの建物が船着場です。
何やら不信?なロシア人連れとここで遭遇。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

離れ島に立つリゾートホテルのソフィテルバンパールに、専用の船に乗船して今から行きます。
記念に写真を写して貰おうと思ったら、土台が揺れて凄い顔!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ホテルのロビーの天井は、ガラスの半円球で 光り輝いていた。
下からお花と一緒に写して見るが、やっとこれだけしか天井が写らなかった・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーではベトナム刺繍をしているのを見る。
左は束ねた刺繍糸を籠にからませてある。
丸い小さな籠は糸屑入れ。
写真に見えるのが絵のような細かい刺繍画♪

それぞれが分かれて部屋に案内してもらう。
私達も部屋に案内して貰うが、建物の外に出て、ずんずん歩いて行く。
「何処に行くの?」って言っても分からないので、ずんずん歩いて行く。
大きな建物を二つ?通り越して、屋根続きのロッジも通り越して、やっと辿り着いたのは端も端の屋根続きのロッジでした。

クリックすると元のサイズで表示します

目の前には海〜海ですよ・・・
まず最初に思ったのは、津波!
津波になったら、一番最初にさらわれる〜って事。
本当に怖いと思った。
目の前まで波が打ち寄せて来ている〜〜

夕食はホテルの別棟になっているベトナム料理を選ぶ♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

正面にはベトナムの獅子頭が飾ってあり、一緒にパチリ♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その廻りには、香辛料がいっぱいディスプレーされていて、良い香が漂ってくる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

建物の外には椅子が並べてあり、プールがライトアップされて、美しい〜

お料理はすべたがベトナム語と英語で書いてあり、コース料理も一品ずつ選ぶように成っており、英語が堪能なSさんに訳してもらって、色々選ぶ♪
出てくるまで心配だったが、どれも食べられない物は無くて、美味しかった。
香菜が駄目な人が居なかったので、良かった♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

左は青パパイヤの千切りと色んな野菜の千切りのサラダ。
上に乗っている赤い物は、なんと赤唐辛子!
右は揚げ春巻きで、アツアツで香ばしくて美味しかった。

クリックすると元のサイズで表示します

海老のつくねと青菜のスープ と、またまたウォータメロンジュース。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

土鍋料理で中のお魚は、良く出てきたすずき系の物みたい?

クリックすると元のサイズで表示します

ご馳走さま♪
お腹いっぱいで、これから女性群は資生堂のエステにマッサージに繰り出しました。
私はエステを選び、それぞれが個室で至極の時間。
スチームが当たっていたのは、覚えているが、その後は夢の中〜〜


2006/2/22

ベトナム・ホーチミン1泊目  ◆海外旅行記(ベトナム・カンボジャ)

ベトナム旅行も今回で3度目♪

「おたすけくらぶ」さんの工場見学と言う名目で一昨年の11月には三人(カンボジャのアンコールワット含め)で、去年の2月は二人でと楽しんできました。

今回は今までよりも大人数の5人♪

SさんとT子さんは長年の親友で、T子さんとKちゃんは同郷の友。

前回御一緒したKさんと私。

成田で初対面のT子さんとKちゃんにご挨拶。

10時発のベトナム航空なので8時集合。

出発前から色々なハプニング続出(詳細は内緒)で、5人揃って出発できるのか危ぶまれたけれど、なんとかギリギリで出国出来て、ホットする♪

機内ではニュースを見ようと、イヤホンを付けるが、音声が出ない・・・

直ぐに乗務員を呼ぶが幾ら経っても、対処無し。

乗務員ランプを付けても全然来ない。(左下点灯)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

機内のランプが全部点灯し、睡眠する時も機内は全部点灯して、明るくて眠れない。

クリックすると元のサイズで表示します

睡眠時間に成ってもこの通り、到着まで点灯したまま。

新しい機種に変えたばかりと聞くと、電気系統だけで良かった。

エンジン部分だったらと思うと、ぞっとする。 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2時半にホーチミンに到着。

クリックすると元のサイズで表示します

ベトナムの人達は、到着の人達の出迎えで凄い賑わい。

まるでヨン様の気分♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

アオザイ姿の方を見かける。

遠くには新しい空港建設も進んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します

偶然のイタリアカラーでの到着記念で、「はい・チーズ」

これからの楽しい旅行に笑顔が溢れる。

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルの車で、オムニサイゴンホテルに到着。

ロビーでもう一度、「はい・チーズ」

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

エクゼクティブフロア−でチェックイン♪

白を基調にしたお部屋は、安らぎを覚える。

クリックすると元のサイズで表示します

ウエルカムフラワーに ウエルカムフルーツ(撮り忘れ)に感激。

全員が大型タクシーでドンコイ通りに♪

洋服をオーダーする人・腹ごしらえの人とに別れて、私達三人は後者。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

前回に偶然入って、清潔で美味しかったフォーのお店に入る。

注文した物はビーフ入りのフォー。

別皿の生野菜(香草も)とプラム絞って、食する。

麺類嫌いな私でも美味しく頂ける。

飲み物は断然ウォーターメロンジュース♪

喉ごし爽やかで、大好きな飲み物。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

暮れにホーチミンに行った友人お薦めの「ザッカ」に自分の持っているブラウススカート持参でオーダーに行く♪が大通りを幾つか横断しないと行けない。


信号機の無い所(殆ど)をゆっくり歩調を変えずに「渡るわよ♪1.2.1.2」と声を出して、このオートバイ集団の道路を命がけで横断。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ザッカは日本人経営者で、それも私の出たドレメ同窓者で話が弾み、ブラウス・ロング巻きスカート・パンツをオーダーする。

時間があっという間に過ぎて、慌てて夕食待ち合わせ場所まで急ぐ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

毎回訪れる高級ベトナム料理店「マンダリン」

今日は満席との事で時間を繰り下げて、日本時間10時20分の予約に成ってしまった。
 
お腹ペコペコ〜

それなのに待つ事に・・・

笑顔で全員集合写真。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

世界一美味しいと絶賛されるモチッとした生春巻き。

海老にもう一品。

クリックすると元のサイズで表示します

ベトナム料理は野菜がイッパイで、なんでも包んで食べる物が多いですね。

さっぱりしてとても美味しい〜

揚げた春巻きの皮?で包んで、青パパイヤや色んな千切り野菜と海老を一緒に食す。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

でっかい〜と言うのがピッタリな大きな海老。

身はから揚げにして廻りに並んでいる。

味噌がとろっとして美味。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

牛肉のロール。

廻りの飾り付けがイチゴって珍しい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

パインの中にチャーハンが詰めてある。

ベトナム名物の焼きカスタードプリン。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そろそろお食事もお仕舞いなので、ウェータさんにパチリと。

皆さんベトナムの最初の夜の「マンダリン」の食事に満足♪

料金も高級でした。

締めは一人ずつの可愛い容器で入れる、濃〜いベトナムコーヒで。

クリックすると元のサイズで表示します

バーカウンターには壁一面にグラスの壁が・・・・

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

反対側の壁には柄の様に見えるくらいの、ワインが♪寝かせて菱形の形を作っている。

食べ終わった頃には、日付けが変わっていたのでは?

全員大型タクシーでホテルに向かう。

明日は飛行機でニヤチャンに飛び立つので、速く寝ないとね〜

パスポートの有効期限・鍵の確認は絶対に怠らない事♪

鍵は有料で開けてくれる所が空港に有ると言う事が分かって、逆に良かったかも?

荷物の重量は家で確認して、オーバー分はどんなに重くても手荷物に。

(機内に積みこむ重量は同じなのにねぇ〜。

体重が2人分在るからと言って、違反にならないのにね)

2006/2/21


それでは行ってきます〜〜

フイギァ−スケートが見られないのが残念ですが、ベトナムで結果分かるかしら?
2日目と3日目に泊まるホテルです。
船で行かないと、泊まれないそうです。
楽しみ〜

クリックすると元のサイズで表示します


2006/2/21


明日(22日)から27日までベトナムに行って来ますので、留守になります♪

先日の写真展で見てきた国です。

ホーチミンに1泊・ニャチャンに2泊・ホーチミンに1泊の4泊で機中1泊27日早朝に帰国です。

クリックすると元のサイズで表示します

明日、早朝に夫が山手線の駅まで送ってくれるので、一安心 ♪

一応お掃除も終り、用意した物をトランクに詰めないと、日記書いている場合じゃないんです・・・

それにしても去年も同じ時期に同じ所に行ったけれど、早朝の電車の中は暖まっていなくて、ホカロンを貼っていったほど寒かった・・・・

今年はそうでもないかしら?

サムソナイトのワイン色のトランクは愛着があって、何度・色んな国(アジアの近距離)に行ったやら?

クリックすると元のサイズで表示します

これからはブルーのサムソナイトのトランクが色んなシールで、一目で自分の物と分かる様に、いつから成るのやら。
楽しみ。

クリックすると元のサイズで表示します

新しいものは四方八方に車が動くので軽くて良いなァ〜

古い方は一方方向しか駄目だったから。

クリックすると元のサイズで表示します

車のゴムの部分が磨り減って着て、なお更動き難く成ってきていたし、一度は荷物が出来て来た時に破損していて、JALで修理してもらいたしね〜

長い間ご苦労様でした。


2006/2/20

手作り帯留め その3  ちくちくと手作り

1クリックすると元のサイズで表示します

★浅草のガラス専門店で購入した涼しげな箸置きです。
フラッシュが反射して、良く分かりませんが、黄色と柿色の花びらで若草色の葉っぱに見えませんか?

2クリックすると元のサイズで表示します

★香港で購入した天然白翡翠を、お花の形に細工してある物です。
ネックに付けるように紐で組んで有ったものを分解して作りました。

3クリックすると元のサイズで表示します

★これはネックレスだった物を帯留めにしょうと思って購入しました。
金具をペンチで取ったので、真上にその穴が見えます。
透明樹脂のコロンとしたハートの中に、本物の小さな蟹さんが入っています。
夏になったら良く使いますが、見た方は殆ど、「可愛いわね」と誉めてくださいます。

4クリックすると元のサイズで表示します

★このガラスも前記のガラス職人さんから購入しました。
一緒に行った友人から、細長い方が良いと言われて細長い物を買ったのですが、黒・青・水色のちょっと大きなこちらの方が気に入って、交換した物です。

クリックすると元のサイズで表示します

★1の金具は黒く見えるのは滑り止めのゴムを貼った物です。
4と同じパッチン留めの金具です。
2と3は同じ太さの帯締め用の金具ですが、2の方が少し横に長いです。
ガラスや石物は盛夏には涼しげで、活用頻度が多いです。

2006/2/20

房無し組紐  ちくちくと手作り

クリックすると元のサイズで表示します

二本とも同じ組み方です。
基本は八つ組みです。
糸を半分に分けて、中心から組み始め、同じ物を二本組んだ後に、組み終わりの両方を綴じて、飾り色で巻き留めます。

1クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★1は組み始めを八っ組で組んでいます。
途中から組み方を変えています。

2クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

★2は黄色から白のぼかし糸で、1とは逆に組み始めています。
この帯締めは、一番良く締めた帯締めです♪

3クリックすると元のサイズで表示します

★3は「八つ組」を2色で手綱の様にして組んで見たものです。
こちらは房有りです。

八つ組は小角台で組みます。
右回りと左回りの糸束を交互に置いて組みます。
とてもリズミカルな音が聞こえそうな、感じです♪

2006/2/19


最初に着付けを習い始めた頃(20代前半)に、上のクラスに上がって来ると、着付けの他に組紐の時間が有りました。
初歩の角台で帯締めを組みました。
太い「4つ組」なので、初心者でも2時間で帯締めとして仕上げて帰る事が出来ました。
思ったより早くに組めるので、夢中に成って組みました。

単独で組紐教室が有ったので、着付け教室を終了してから、長男を連れて渋谷の本校まで習いに行きました。
その時に組んだ組紐がまだ残っているの、ここにアップして見ようと思います。
大分人に上げてしまったので、有る物だけで片寄っていますが、まあ良いでしょう。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

1.2は両端を同じ色にして組みました。

3クリックすると元のサイズで表示します

★1.2.3とも同じく組み方なのに、糸の置く位置で、こんな風に全然違う組み方に見えるのですね。

丸い形の組み方です。
名前は「丸源氏組」です。
「丸唐組」と同じ組み方です。←追記

2006/2/19

遂に今日100000カウント達成致しました。  ブログ

このまま行けば今晩に10万ヒットを迎えます♪

100000を踏んだ人はここにコメントしてください♪

心ばかりの、プレゼントを差し上げたいと思います。

宜しくお願いします。

カウンター

本日のアクセス 00123
昨日のアクセス 00412
総アクセス数 99825

上記の様にコピーして書きこんでください。

遂に今日100000カウント達成致しました。

こんなに沢山の方々が見てくださって、引き締まる思いです。

ありがとうございます。

これからも、楽しんで着物を着て行きたいと思っております。

悔いのない様に、万遍無く着て行けたらと思っています。


投稿者:zizi
2006/2/19 20:06
本日のアクセス 000298
昨日のアクセス 000412
総アクセス数 100000


おめでとうございます。

毎日 本当に楽しみにしています。

帯合わせ、小物合わせまで とても参考になります。

ピッタリ賞が出ました。

おめでとうございます。


2006/2/18

手作り帯留めその2  ちくちくと手作り

1クリックすると元のサイズで表示します

★1は土から捏ねて作った帯留め。
ヘラで流れの模様を入れた。
上薬はもっと濃い緑にしたかったけれど、これしかなかった。
出来あがって見ると、何でも合いそうで良かったかも?
横に薄平らな穴が開けてある。

2クリックすると元のサイズで表示します

★2はこの色♪大きさ♪帯留めにピッタリじゃないですか?
ガラス工芸の作っている方から求めました。
ペンダント用の金具が付いていましたが、ペンチでひねったら簡単に取れました。
海のような色んな青が混ざっている綺麗なガラスです。

3クリックすると元のサイズで表示します

★3は紫陽花のブローチ。
これをペアーで帯留めと簪にしていらしたNさんを見て、欲しくなって、購入先を聞いたら、手作りとの事♪
早速購入先を伺う。
何と駅構内の売店で売っているとの事。
早速探すが見つからず、Kさんが探してきた下さった物。
後が平でなく窪んでいたので、パテで埋めて帯留め金具をボンドでくっ付けた物。  

4クリックすると元のサイズで表示します

★4は梅の花の箸置き。
梅の着物(持っているが派手で着られない)も帯も持っていないので、この帯留めで梅見に行こうと思う。

金具クリックすると元のサイズで表示します

帯留めの裏側。
1は平べったい帯締めを通す物。
2はパッチン金具なので、太い帯締めの使用できる。
3も4も細いけれど、厚みの有る帯締めが使える。
 

2006/2/17

飯田橋〜白金〜恵比寿  ◎洋服でお出掛け

クリックすると元のサイズで表示します

お気に入りの和傘が行方不明に成ったと気が付いたのが、1月27日。
最後にさしたのが10月10日。
と言う事は10月10日に何処かに忘れてきたと言う事!
そう言えばあの日は帰るときに雨が降っていたが、家に付いたときに晴れていたような?気がする。

お気に入りで、大事な(金沢和傘で金沢で唯一松田さんお一人で全工程を作っていらっしゃる、赤い蛇の目傘で飾り糸が見事で美しい〜。)

クリックすると元のサイズで表示します

無いと分かってから、警察・東急線・JRと電話で尋ねて見たが、最終は飯田橋の警察遺失物センターに届くので、先日行った時がお休みだったので、今日又出掛けて見た。

書類を書いて、提出したのが11時25分。
コンピュータで直ぐに分かるのかと思っていた。
椅子に座って待つ。
次から次と受け取りに来る人が何人も来られる。
良いなァ〜見つかって♪

11時45分。
書類を持って、「10月10日に新宿駅で蛇の目傘が見つかっている。
白い模様の傘です。」
「わ〜見つかった♪」
でも白い模様と言う事に引っかかるが、期待は80%。
待つこと、20分。

持って来てくださったのは、和傘には間違いないが、違う〜
渦巻き状に白い模様が描かれている物だった。
丁寧にお礼を述べて、少しの望みをかけて、タクシーの中か分からないので、
届いたら連絡頂くことにした・・・・

それにしても忘れるなら電車の中が良い???
公衆電話とか公衆トイレではわざわざ交番まで届ける事って、無い方が多いと思う。
このネット時代において、遺失物の管理が書類とは驚いた!

オークションの様に「10月10日・赤い・和傘」と検索すると、直ぐに分かるのかと思っていた。
書類だから?現物が出てくるまで、40分もかかってしまったのかも?

Kさんと前から約束していた、展示物を見るために、急いで目黒駅に向かう。
お待たせしてしまい、お腹も減った事だし、有機野菜使用のお店に決める。

クリックすると元のサイズで表示します

軽くランチをとるには丁度良い量。
色々話しが弾み、タクシーで白金にある松岡美術館に行く。
「美人画展−古今の女性美」

東洋のやきもの展
 -中国・朝鮮・ベトナム・ペルシア
を観る。

クリックすると元のサイズで表示します

タクシーで恵比寿ガーデンプレース内の写真美術館で「ベトナムそこは戦場だった」を観に行く。

クリックすると元のサイズで表示します

ベトナムは過去に2回訪れている国。
父は戦争で激戦地に行かされて、捕虜になって命からがら帰って来た事を聞かされているので、戦争に関係する言葉を、着物を買ったことに例えて「地雷を踏んだ」とか「戦利品」と言う人が未だに居る。
この言葉を見たり聞いたりすることはとても嫌だ!
今日の写真を見たら、こんな言葉を使えるのかしら?

あちらこちらで鼻水をすする声が聞こえる。
私は目頭が熱くなって、涙がこぼれそうになった。
戦争はしてはならないが、忘れては行けない!
来週この国を訪れる。

2006/2/16

手作り帯留め  ちくちくと手作り

私は色々小物を取り合わせて装うのが好きです。
洋服の時もイヤリング・リング・ネックレス・バングル・ベルト・スカーフ等を組み合わせて個性的に装います。

和服でも同じ事。
帯留めに扇子・根付・腰飾り等を季節に合わせて組み合わせて楽しみます。

最初に見つけたのは、郷里の「ゆのくにの森」と言う所で、初めて見ました。
金箔工芸でシールの様にして貼るだけで、半永久的に剥がれない物です。
最初は携帯に貼って楽しんでいました。

歌舞伎座に行った時に同じような物を見付けて直ぐに購入して、早速自分だけの帯留めにしょうと思いました。

1クリックすると元のサイズで表示します

★1は自分で初めて土を捏ねて作った帯留めです。
上薬を白にしたので、丁度貼るのには表面も平べったいので、ピッタリでした。
藤の柄の物は着物も帯も持っていないので、小物で遊ぼうと思い、購入して貼りました。
花びらが小さくて離れているので、右下の方が上手く行かなかったけれど、今年の時期には是非使いたいと思います。
帯留めは横に平べったい穴が開けてあります。

2クリックすると元のサイズで表示します

★2は前に象牙色で帯留めに丁度良いと思って買っておいた、アジアの箸置きです。
歌舞伎座でこの隅取のシールを見た時には直ぐにこれに貼ろうと思いました。
貼って見たらこれがなんと誂えた様にピッタンコだったのです。
次に歌舞伎座に行った時に付けて行って、お店の方に見せに行きました。
その時にキチット金具を締めなかった様で、家に帰ったら無いのです。
落したのです!
凄くショックでしたが、一応歌舞伎座に問い合わせて見たら、届いていたのです♪♪♪
金具はキチット締めるようになりました。

3クリックすると元のサイズで表示します

★3は妹が作ってくれた、ネックレスのちょうど真ん中の所の二個の片方です。
貝のように艶のある物なので、そのままでも充分帯留めとして使えるのですが、この枝垂れ桜のシールを見たときに、これにピッタリと思って貼って見ました。
ピッタリのこれからの時期に活躍しそうな帯留めに仕上がりました。

4クリックすると元のサイズで表示します

★4はこれも1と一緒に作った物ですが、上薬を桃色して可愛くなってなってしまったので、可愛くなった序でに、蝶を飛ばして見ました。
それぞれ一枚ずつ小さい物を貼るので、剥がれないかと思いましたが、大丈夫でした。
帯締めは横に丸穴が開いているので、そこに通します。

クリックすると元のサイズで表示します

帯留めの裏側です。
2の隈取の物は太目の帯締めも通せる、パッチン留めの金具です。
陶器の帯留めには、一応私の銘が入っています♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ