2006/1/30

全て  ブログ

「着物一枚に帯○本」が100枚に成るように、一度しか着ていない着物や見落ししている着物を、アップ出来るように、まとめよう。

普段着やポリの着物も全部全部♪

今より前の画像から引っ張ってくるので、着付けは随分下手。

これも実力の内。

逆に進歩が分かって、良いかも知れない。

2006/1/29

今日の装い  ▲盛装・晴れ着の装い

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は前回のおたすけさんの盛装オフ会の為に準備した物の、着ようとして、たとう紙を開けて見ると、余りにも地味〜と思ってしまい、着用しなかった物。(東京ますいわや)
秋の伯母として結婚式に参列するには、ジミな方が良いからと、夫婦で参列した時に初めて袖を通した。
今回で二度目の着用。
白い雪輪柄に、大きな雪輪が幾つも染められている、付け下げ訪問着で濃淡の共八掛け。
全体にキラキラと輝いている。

半襟は生成り色の雲柄。
長襦袢はサーモン地に蝶の地紋に絞り。
裾除けは届いたばかりの、一衣舎さんのストーンウオッシュのような生地のワイン色(裾さばきは、抜群に良かった)
伊達衿はグレー。
帯は紫地にお太鼓全面に相良刺繍で雪輪柄。(二度目着用)
★以前に屋形船でSさんの総相良刺繍の袋帯を見て、欲しくなって購入♪
相良刺繍って大好き♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは白地に赤い飛び絞り柄。
帯締めはつづれ織り(華岳作)
扇子は歌舞伎座。
腰飾りは桜柄の巾着匂い袋。

クリックすると元のサイズで表示します

バックは佐賀錦織りの手提げ。

クリックすると元のサイズで表示します

補助バックは大島紬のパッチワーク手提げ。

履物は南部畳表の3の7段に白と黒と銀の組紐の鼻緒。

クリックすると元のサイズで表示します

コートは龍郷柄の雨コート。
ショールはシルバーホッククス。

クリックすると元のサイズで表示します

2006/1/29

90000カウント達成♪  ブログ

カウンター
本日のアクセス 00041
昨日のアクセス 00336
総アクセス数 90000

今戻って開いて見たら、ぴったりに90000カウントでした。

13時10分でした。

沢山の方々がいらしてくださって、とても励みになって、どんなに遅くても毎日更新して来れました。

此れからも出来る限り、更新して行くつもりです♪

どうぞ宜しくお願いします。


2006/1/28

大塚から銀座に合流♪  ◎着物でお出掛け(盛装)

おたすけくらぶさんと姫やさんの合同盛装オフ会で、大塚に行ってきました。
皆さん寒いので毛皮の襟巻きを巻いています。
逆光で綺麗に写りませんでした・・・

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

今回は80歳代の芸者さんと、男女17人で初めての芸者遊びと言うのを楽しく体験してきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

全員が揃った所で乾杯の音頭♪は姫やさんが。

クリックすると元のサイズで表示します

お食事を頂きながら、太鼓に三味線・踊りと芸(若いと言っても40代の方、お稽古していないんですけど・・・とお客に聞こえる声で言う事は無いと思うんですけどね)を見せて頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

芸者遊びはTVとか映画では見る物の、体験するのは初めて♪
じゃんけんゲームはじゃんけんして、勝った人は太鼓を2度続けて叩く。(ドンドンと)
負けた人はその場で一回りする。
3回負けたら、負け。
私も何回目かで挑戦しましたが、負けてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

座蒲団取りゲームはご存知椅子取りゲームです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ニ回目で遣って、根性で最後の座蒲団に座る事が出来て、ベトナム帰りの富さんから、素敵なポーチを頂きました♪
皆さんにはちょっと○なお人形もお土産に頂いて、話の種には良いかなぁ〜〜〜

他にもお遊びは有ったのですが、文章に書くのがはばかれるちょっとな・・・ゲームでお客さんにやらせるのはどうかと思うお遊びでした。

クリックすると元のサイズで表示します

全員で記念写真を写して、二手に分かれて、私達4人は銀座でけらく庵さんの2次会に同席しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帝国ホテルの展望ラウンジで、何時も柔か物を素敵にお召しの方々が、続々と♪とても新年らしい見事なお着物に帯!
良いもは良い〜ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

着物は一に髪・ニに化粧・三に着付けと思って居るので、結髪に簪等、目の保養をさせて頂き、是非もう一度皆さん一人一人の装いを拝見したく、アップを楽しみに待っています。

着物は華が無くちゃ。

クリックすると元のサイズで表示します

着物は華やかで、着てウキウキ・見てウキウキ。
よい物を見ると心もウキウキ。


クリックすると元のサイズで表示します

お喋りに華が咲いている時の、まわりの夜景

クリックすると元のサイズで表示します

一階ロビーのお花が余りにも可憐なので、コート着用のままパチリと♪

クリックすると元のサイズで表示します

おかげ様で、もうすぐ9万カウントです♪


2006/1/27

●1月27日の装い  ▲今日の装い/単衣

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

何十年振りで、単の着物を作ってみた会津木綿の着物。
162cmあるので一反では足りないと言われ、お袖分だけ余分に購入して仕立てた物。
衿はバチ衿。
でも着て見ると衿元の掛け合わせが、浅い〜

長襦袢は今年初の、モス。
これは家政科の和裁の時間に仕立てた物。
身八つ口にタックをした仕立て(立体的?)

半襟は縮緬の風呂敷をバイヤスに使った、白地に細かい赤い麻の葉柄。

●帯は初下しの、30年前の博多の小袋帯。
赤い博多の小袋帯を蝶結びに可愛く結んで見ました。

帯締めは紫織庵の犬柄の丸ぐけ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

○羽織は黄色の総絞り。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ストールはミッソーニーの緑系のグラデーション織り(ローマ三越)

反省
裾除けが正絹(縮緬の柔らかくなった物)で長襦袢がも毛(モス)、着物が木綿。
足にまとわりついて、静電気が起こって、ポリではないのに・・・・
モスは暖かいけれど、裾さばきは駄目ですね。

2006/1/27

●家で着物を着る。  ▲今日の装い/単衣

何処にも出掛けないで家に居ると、無性に着物が着たくなる。
一番最近着ていない着物を出してきて、万遍無く着て行こうと、ブログから探し出し、着ている。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は赤い博多の小袋帯を蝶結びに可愛く結んで見ました。

クリックすると元のサイズで表示します11クリックすると元のサイズで表示します

羽織にショールで下駄履きで、近所にランチ。
(そんなに寒くは無かった)
「着物ですか♪」と大通りを横断していても、近所で歩くのはちと照れくさい。
でも好意的な眼差し。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

何時もは車か自転車でさーっと通り過ぎる所を、そろそろと歩くのは目立つ。

チャーリの散歩がてら、住区センターに書類を何種類か取りに行って来た。
愛犬連れでは直更、目立つと思っているのは自分だけかも?
チャーリも喜んで、この時だけは階段を駆け上がり、駆け下りる。
家では2階に登らせていないので。

こうして見ると、この着物はとても着まわしが出来ると思う。
裾さばきを良くする為に、オクミ以外に居敷き当てと同じ、胴裏を付けようと思っている。
何時に成る事か?

2006/1/23

今日の装い  ▲盛装・晴れ着の装い

着物は嫁入りの時に揃えてもらった、一つ紋付の、黄色い薔薇の付け下げ訪問着です。
袖丈が長かったので、短くして貰いました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯はこれも嫁入りの時の帯です。
能衣双蝶紋の柄の袋帯です。

留袖にも結んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します

「切らない作り帯」で右脇に手先を扇にして結んでいます。

伊達衿は、薄い卵色の流雲霞模様の地紋入り。
帯揚げは同じ色の鹿の子絞り。
帯締めは綴れの平織り。(人間国宝細見華岳作)
扇子は歌舞伎座。
腰飾りは、赤い椿の匂い袋。
根付は銀の細工のロケット。

クリックすると元のサイズで表示します

バックは二重に刺繍された、ビーズバックで柄は立体的な薔薇。
(一応着物の薔薇と合わせて見ました)

クリックすると元のサイズで表示します

○コートは龍郷柄の大島紬の雨コートを着用しました。
ストールはシルバーフォックスで叔父が成人式のお祝いに、プレゼントしてくれた物です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

やはり袖を短くした甲斐がありました♪これからも着て上げようと思う。

35年前の洋服は全て処分されています・・・・・が着物はまだ着ようと思えば、着れるのです。
着物は素晴らしい〜
着物と帯とストールが35年前の物。
 

2006/1/22


雪の日のお出かけは初めて。

クリックすると元のサイズで表示します

昨夜から色々考えて、雪解けの道路が心配で、着物の裾を折り上げて、ウエストベルトで止めて、上からモンペを履着ました。
足元は10年履いていなかった、中がふわふわのブーツ。
上から龍郷柄大島の雨コートに、シルバーホックスのストール着用で、最寄駅まで車で送ってもらいました。
所がブーツの底のゴムが履いていない為に劣化して、ドキドキしながら履いていました・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

途中待ち合わせながら、逗子駅に。
音羽楼付近の道が心配なので、4人でタクシー。

クリックすると元のサイズで表示します

此れだったら、雨下駄でも大丈夫だったのに〜

今年で三度目の音羽楼での新年会。
年々大勢さんで、皆さん思い入れの装いで、とても華やか♪
自分で織られて、お仕立てもご自分のMさん。
素晴らしい〜此れぞ全て自作♪

今回は真楽の為の特別料理で、真楽のメーニューまで作られて素敵〜

クリックすると元のサイズで表示します

先付・芽蕪、大和芋、いくら、ポン酢。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「越の寒梅」を頂いております。
ほろ酔い加減で、ほんのりしております。

前菜・梅花長芋、○粟麩、雀子鯛手まり。

クリックすると元のサイズで表示します

造り・地物、妻物色々、山葵。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

宴席は総勢50数人の全員着物着用で、とても華やかでした。

クリックすると元のサイズで表示します

吸物・若竹真蒸、菜の花、京人参、木の芽。

クリックすると元のサイズで表示します

焚合せ・○込高野豆腐、里芋、筍、絹さや。

クリックすると元のサイズで表示します

焼肴・鰆の西京焼き、海老○○、あられ揚。

クリックすると元のサイズで表示します

揚物・舞茸、赤卸ろし、天つゆ。

クリックすると元のサイズで表示します

食事・菜の花御飯、香の物、赤出し。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

雪の為にお庭で出来ないと諦めていた、玉簾のさも似たり団の三人シスターズの演技を目の前で見る事が出来て、とても良かったです♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

水菓子・オレンジ。
甘味

クリックすると元のサイズで表示します

皆さんの装いに目が釘つけでした。

帰りは横浜で途中下車(乗り換えなので)して中華で夕食食べながら、またおしゃべりして、楽しい1日を過ごして帰りました。
 

2006/1/21

東京はこれで大雪です。  季節感

1クリックすると元のサイズで表示します

2クリックすると元のサイズで表示します

3クリックすると元のサイズで表示します

4クリックすると元のサイズで表示します

1は午前8時半頃。

2は午後3時頃。

大して変わっていないようですが、一時も、降り止まないのに不思議です。

3.4も午後3時頃です。

東京の人は、雪が降っても雪掻きはしないので、道はこのような状態です。

まだまだ降り続いています。

明日は着物着用の新年会で朝早くから、遠くまで出かけます。

雨支度ならぬ雪支度になりました。

ホカロン2枚と保温足袋に、爪皮付きの日和下駄に、金沢和傘に、龍郷の雨コートかしら?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
龍郷の道行きと着物のアンサンブルを両方解いて、雨コートと着物に仕立て直した物。

見えない所は黒の無地を使っています。

クリックすると元のサイズで表示します

履物はない籐さんの雨下駄。

爪皮は本皮で、白革の花緒がつぼ通しで無かったので、つぼ通し花緒に取り替えて頂いた物。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

傘は金沢和傘で金沢で唯一松田さんお一人で全工程を作っていらっしゃる、赤い蛇の目傘。
飾り糸が見事で美しい〜♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

保温足袋はふっくらして、二枚重ねの様に暖かいです。

ホカロンを1枚は背中に貼って、もう1枚を帯の間に入れていきます。

2006/1/19

今日の装い  ▲今日の装い/袷

着物は母から貰った、琉球絣風の紬。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

半襟は卵色の縮緬。
帯は母から貰った、ぼわーっとした柄の花柄の8寸名古屋帯。
(お太鼓の柄を合わせようと思ったら、普通には締められない。
簡単帯結びで、綺麗に柄が合わせられた♪右下の花)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

根付はKさんかのお土産。
帯揚げは茶色に小花の刺繍がしてある、縮緬の物。
帯締めは卵色の冠組紐。
帯留は花1輪のスカーフ止め。
扇子は歌舞伎座。

クリックすると元のサイズで表示します

コートは衿がお気に入り明るい青紫色の地模様が入って居る長道行。(豆千代)
シルバーフォックスのストール。
クリックすると元のサイズで表示します

バックは黒のキルティングのヒデ製。

履物は緑の革の台に天が畳表で、鼻緒は白黒の細い縞。

クリックすると元のサイズで表示します

2006/1/19

平塚から大磯まで遠征♪  ◎着物でお出掛け(袷)

Kさんからお誘いを受けて平塚まで♪
車で出迎えていただいて、Dさんに。
伸子張りの洗い張りの利点を教えてもらう。
Tさんと合流して、平塚から大磯をドライブする♪

お昼の場所に到着する。
素晴らしい和風建築の建物で、車で門をくぐり中まで入っていけるのには驚いた。
所が、今日は予約で満席との事・・・がっかり・・・・
それにしても素晴らしいお庭なので、写真だけでも写させてくださいとお願いして、しばし撮影タイム♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

日差しが強くて、シラッ茶けて写る。
係りの方が奥の方にもお庭がありますので、どうぞと言われ、遠慮無く奥の方まで入らせてもらう♪

クリックすると元のサイズで表示します

この石段の上には大きなお庭が開けている♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

遠慮無く歩かせていただく。

クリックすると元のサイズで表示します

直ぐ傍はもう海です。
飛行機雲が!
遠くには初島?

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

竹林も♪
ここで、提携のお食事所の場所を聞いて、車で移動♪

こちらもまた素敵な場所で、またまた写真タイム♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

素敵な和風な暖炉の前でパチリと♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

選んだお料理はび〜ふしちゅ〜御膳。
コンロで温めてアツアツを頂きました。
場所柄?ちょっとお値段高め〜でした。(サービス料含めて4215円)
お肉はとろ〜ととろける美味しさなれど、御膳なのに椀なし・デザートなし・・・

クリックすると元のサイズで表示します

前にもお邪魔したことのある、Mさんに。
色々悩むが、手ぶらでお帰り。
中国茶のミニ講義兼試飲させていただき、平塚まで送って頂いて、帰宅の途に着きました。

又近い内に遊んでくださいね。

2006/1/18

1月17日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この着物も母のもので、殆ど着ていなかった様だが、胴裏が黄ばんでいて、生地はごわごわしていて、着心地が悪かった。
洗い張りをして仕立て直しをした。
縫いこみがあったので、胴接ぎをしなくても、身丈を伸ばす事が出来た。
仕立て直しをしたら、柔らかくなって、着心地が良くなった♪

クリックすると元のサイズで表示します 

半襟は生成りの雲柄の紋意匠。
長襦袢はサーモン地に蝶の柄で絞りの物。
帯揚げは、緑色の縮緬。
帯は浦野さんの卵色の無地名古屋帯。

クリックすると元のサイズで表示します8クリックすると元のサイズで表示します

帯締めは煉瓦色の真田紐(伊藤組紐)
帯留めは山中塗りの熨斗目柄(初下し)
根付は象牙風の兎。
扇子は三井美術館。

クリックすると元のサイズで表示します

履物はウレタンソール。
(畳表の草履を履いて出たが、雨予想が40%なので、雨仕様に取り替えた)

バックは3年9ヵ月待った黒のパーキン。

クリックすると元のサイズで表示します

道行は青緑地に雪輪柄の切りビロードと漆。(豆千代)
袖巾と肩幅で裄を目一杯広げた。
衿の形がとても気に入った物。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2006/1/17

パール展に♪  ◎着物でお出掛け(袷)

今月10回目の着物着用♪
寒いのかしら?
22日最終の展覧会に友人と。

Sさんを誘って、上野の「パール展」に行く。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

工事中で横の方から、入ると凄い人!
最終日が近づいて居るからか、女性が殆どで、イヤホンガイドをペア−で借りるが、展示品の近くに寄れない・・・・見えない・・・

ようやく近づいて見れたのは真珠なのに、白やピンクやブラックで無い、どうみても珊瑚?に見える物や大小さまざまな、天然真珠の美しさに溜息〜〜
牡蛎や巻貝からも真珠が出来る事や、西洋では奴隷が携わっていて、盗むと腕をばっさりと切られたり、大変貴重な天然真珠を日本人が養殖で長い年月を掛けて、真珠を開発して、今の真珠が有る事を詳しく見る事が出来て、良かった。

平日なのにこの人・人・人。
4ヵ月も遣っていたのだから、もっと早く繰れば良かったわぁ〜
真珠のアクセサリーをして来ている人が、大勢目に付いた。
(私には出来ない〜)

タクシーで二重橋近くのミクニ・カフェでランチ♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

素敵なお店で高級感が有るのに、リーズナブル♪
久しぶりの洋風ランチ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ケーキも頼んで、ご馳走さまでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

友人と分かれて、ビックカメラに。
着物を着始めてから買った、ソニーのサイバーショット。
バッテリが直ぐに切れる様になった。
新しいデジカメ購入か?バッテリ購入かしばし悩む。
結果、今のデジカメで充分なので、バッテリ購入と相成りました。(3回目)
あと一年このデジカメはフル活動。

2006/1/16

●今日の装い  ▲今日の装い/単衣

木綿の洋服生地で仕立てた着物で、木綿の薄手の八掛け・肩当や共布の衣敷当てが付いているので、暖かいけれども厚ぼったい・・・・
この寒い時に着ないと着れないのに、忘れていた。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は木綿の両面使いの半幅帯を、片流れに結んで見ました。
片面は縞の柄でもう片面は無地と縞。

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します

すっぴんに口紅だけ・・・・

2006/1/16

自分サイズの着物を着たい♪  ちくちくと手作り

私は母の残してくれた(健在です)着物や、親が私の為に仕立てくれた着物を着たいと思って、子供達が社会人になってから、着始めました。

充分に自分の時間が取れるようになったので、洋服はその前に揃えた物(流行を追わないから)で此れから先充分着れるし。

母のものはやはり母の寸法なので、どうしても裄が短い・身丈が短いのです。
最初はそのまま着ていましたた、どうしても着にくいし、写真に写すと腕がニョっきり出るし、着ていてシックリ来ないのです。

貰った物で「よい物よ」と言われたものから、1枚ずつ洗い張りをして、胴裏を取り替えて(黄ばんでいる物だけ)、八掛けも染めて仕立てました♪

着て見ると全然違うのです♪
着易い♪
着た姿が美しい♪
此れで母の着物が自分の着物に生まれ変わったのです♪
愛着が沸いてきます♪

さて今日は何を着ようかしらと、箪笥の中から選ぶのは、自分サイズの着物です。
直していない着物には手が伸びません。
まだ直していない着物が何着か有りますが、「直したら着るの?」と自分に問い掛けて、仕立て直しをしょうと思います。

母の着物は身幅は兆度なので、普段着(家で着る)には家事をするにはどうせ割烹着を着るから、裄の短いのは良いかしらと思っています。

良く身幅の掛け合わせの少ない着物を着ている方を見かけます。
階段の上り下り・椅子に座る時、座敷に座る時困らないのかしらと、心配になります。
一番気になるのは腕がニョっきりと出た着物を着ている方です。


自分サイズの着物を着て見ると、いかに着易いか良く分かると思います。
一度自分サイズに仕立てると、よほどの事が無い限り、仕立て直す事は無いと思います。

随分歳が行って、八掛けが赤いからと言う時は、八掛けだけ取りかえれば良いのです。
昔と違って日常に毎日着物を着ている訳ではないので、八掛けがすり切れる訳でもないので、自分サイズの着物をいとおしんで着て行きたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
台はそのままで、鼻緒を誂えた絞りの物に挿げ替えました。
外した西陣織りの鼻緒を、黒の台に挿げ替えました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

生成りの白い台には鼻緒が貧弱過ぎで、嫌だったので、此れでお気に入りになりました。
黒の草履は鼻緒が硬かったので、外した鼻緒に挿げかけました。
この台には貧弱には見えなかった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ