2005/12/31

大晦日  ブログ

着物を着始めてから、記録してきた、着用日数。

2003年      2004年      2005年

1月 25日間    1月  15日間   1月 18日間
2月 9日間     2月  9日間   2月  9日間
3月 10日間    3月  9日間   3月  8日間
4月 13日間    4月  9日間   4月  7日間
5月 10日間    5月  6日間   5月  11日間
6月 10日間    6月  13日間   6月  5日間
7月 13日間    7月  9日間   7月  9日間
8月 10日間    8月  5日間   8月  4日間
9月 8日間     9月  4日間   9月  8日間   
10月 11日間   10月  9日間   10月 14日間
11月 13日間   11月  8日間   11月  8日間
12月 10日間   12月  9日間   12月  8日間

144日間      105日間     109日間

まだまだ三分の一しか着物着ていない〜

果して来年は健康で、何日着物を着られるのかしら?

★今年一番着ていない6月と8月を振り返って見た。

色々有った月だったのが分かる。

心も身体も健康じゃないと、着物って着れないとつくづく思いました〜

今年は結婚生活35年間で一番イロイロな事が有った年だった。

まさかこのような年に成るなんて、去年の大晦日は思いもしなかった・・・

それが人生

来年はどんな年に成るのやら?

一番良い年とは言わないが・・・

皆様にも良い年で有ります様に♪

毎日多くの方々が見えられるのを励みに、ここまで毎日日記を書き続けてこられました。

来年も今年以上に、うきうきと着物を着て行けたら良いなァと思います。

多くの皆様ありがとうございました。

来年と言っても明日ですが、久々に着物を着て見たいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

半襟付けていると、チャーリが寄ってきて、ワンちゃんでもやっぱり絹の肌触りが好きなのですね♪

2005/12/25

今日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は真っ黒に見えるが太陽光線の下では濃い〜茶色。
でも殆ど黒地の真綿結城紬。
単でも充分に暖かいのに、袷に仕立てたので、畳むと普通の着物2枚分の厚さになる。

今日は白と黒と黄色で決めて見た♪
半襟は薄い卵色の縮緬。
2部式襦袢は薄い卵色。

クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します 

●薄い卵色地の浦野帯。
経糸にシボのあるのが特徴の、無地のざっくりとした名古屋帯です。

帯揚げは白と小豆色の小さな格子柄の縮緬。(ころもやさん)

帯締めは黒地に白の犬柄の丸ぐけ。(紫織庵)
扇子は文扇堂。
根付は初兎。

クリックすると元のサイズで表示します 

○羽織は生成り地に黒の線描きの菊で、花芯が金色の長羽織。
羽織紐は帯と同じ色の丸組。(伝統工芸館)

履物は黒塗りの二枚歯に白地に赤い鞘型柄の鼻緒に爪皮。

バックは黒のサテン地のキルティング地のHydEE製。

コートは何時もの黒のカシミアにブルーホックス毛皮付き。

2005/12/25

着物でフィギュア−スケート観戦  ◎着物でお出掛け(袷)

前々から楽しみしていたフィギァスケート観戦♪

クリックすると元のサイズで表示します

着て行く物に迷っていました!
色々考えて、やっぱり着物の方が断然暖かいと思って、今朝に成って着物に決めました。

国立代々木競技場第一体育館に。10時半に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します

お誘い下さったMさんは、今日に限ってお洋服・・・
私は持っている着物で一番暖かいと思う、真綿結城紬に、コートに、ホカロンを背中と帯に入れて、保温足袋で、最強の防寒。

クリックすると元のサイズで表示します 

最初はアイスダンスを3組見て、女子シングルを見ました。

TVで見られるのは、最強の6人だけです。
6人ずつ区切られて4組合計24人で戦われました。

最初はそんなに寒いとは思わなかったけれど、しんしんと冷えてきました。
お腹も空いたので、表参道まで出てランチです♪
今日はクリスマス♪
お店の中のツリーです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ランチにステーキを食べて、会場に向かいました。
3組目が始る所で、最初の組に比べてスピード・回転等が数段上ですね。

身体もホカホカして来て、解説をしてもらいながら、スケート初観戦ながら、とても良く分かりました。
Mさんありがとう。

優勝した村主さんは、やっぱり一番良かった。
高速スピンが素晴らしかったですね。
勿論真央ちゃんは天才で、しぐさが可愛らしい〜

女子の表彰式の前に男子の表彰式があって、織田君が最初から涙をぬぐっていたのは、可愛そうでした。

トリノに選ばれるのは誰だろう?とお茶しながら、5人で語り合って、私はお先に失礼をして、クリスマスケーキを買って家路に着く。

クリックすると元のサイズで表示します

2005/12/23

柿にも色々  料理・食品

昨日の旅行で買ってきた、夫は百目柿を、私は枯露柿を食べていた。
百目柿は熟し過ぎたような、柔らか〜い柿。
枯露柿は干柿。

娘の言う事には、「お父さんとお母さん、腐ったよな柿と干からびた柿を食べている〜
私は普通の柿が良いわ〜」と

私も普通の富有柿大好きなのよ♪

昨日は食べて見たかった「富山の干柿」を頂いた♪
説明には「霊峰医王寺の麗、南栃 その恵まれた自然に育まれた柿を、丹念に天日干しをした手づくりした干柿で。」

美味しかった〜まだありますよ。
ありがとう♪

クリックすると元のサイズで表示します

左から百目柿・真ん中が枯露柿、右が富山柿です。
枯露柿とあんぽ柿は形が似ているが名前が違うから別物?
百目柿と蜂め柿?と形が似ているが名前が違うから別物?

娘曰く家には干した物ばっかり・・・
ドライフルーツのマンゴー
ドライフルーツの桃
ドライフルーツのパイン
ドライフルーツの苺

美味しいクッキーが食べたいと〜

義理姉からポップコーンの素(どのまま電子レンジで5分)をどっさりと・・・
クッキーは遠のきました〜

2005/12/22

石和温泉から三珠町  ■国内旅行記(山梨県)

クリックすると元のサイズで表示します

昨日からこんこんと湧き出している部屋に付いている露天風呂♪
夜とは又違った雰囲気を漂わせている♪

クリックすると元のサイズで表示します

朝食で、久しぶりにヤクルトを頂く。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

立派なお庭で写真を写すが、日差しが強すぎて良くない・・・
旅館の中から、お庭までいっぱいの大きな鯉が悠々と泳いでる。
手を叩くと大きな口をパクパクさせて寄ってくる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

銘石の宿と言われているだけあって、巨石があちこちにある。
宿の中には水晶の巨石や、珍しい石も至る所に。

2つの工場を見て、山の中腹を見上げると、なんと其処にはお城が!

クリックすると元のサイズで表示します

お金持ちの趣味で建てた物かと思いきゃ、町長が町おこしの為に作った「歌舞伎文化公園」の一つだと聞いて、見て見る事にした。
隣接する文化資料館には江戸歌舞伎最高峰市川団十郎宗家発祥の地を記念して、資料や歴代団十郎の紹介を丁寧に説明をしていただいた。

クリックすると元のサイズで表示します

牡丹苑の中には三升紋の記念碑が建てられていた。
多目的ホールでは団十郎の舞台も催された。

山の頂上には「みたまの湯」♪
とても珍しい地形に涌き出た、本格的裂罅系天然温泉で見晴らし抜群と聞けば、入って見たいと思い、750円の入湯料でゆったり山梨の町を見渡して、極楽気分を味わう。

クリックすると元のサイズで表示します

露天風呂から見える景色♪
満足〜満足〜

この地で採れた農産物が色々あって、車を良い事にして、いっぱい買いこむ♪
帰りは一ノ宮まで一般道で、シクラメン農家で、何百個も並んでいる中から、立派なシクラメンを購入して帰る。

クリックすると元のサイズで表示します

母にも一鉢送ってあげた。

覚書
古屋花園
〒406-0812
山梨県笛吹市御坂町下黒駒1007
TEL055-264-2603
FAX055-264-2670

この雪の中、次の日には実家に届いていたので、お歳暮に一鉢お願いをした。
喜んでもらえると嬉しい♪


2005/12/21

お部屋でゆっくりお食事♪  ■国内旅行記(山梨県)

山梨県の石和温泉の「銘石の宿・かげつ」に宿泊。
夫はここには良く泊まっているが、私ははじめて♪
通された部屋の名前が金桜(かなざくら)何となくHNと似ている〜
温泉に来たらまず最初は大浴場と言う事で、入浴するが、平日なので空いていた。
露天風呂はとても大きくて驚くくらい。

食事の用意が出来たので、頂く事に。

クリックすると元のサイズで表示します

まず最初に食前酒の「かげつ謹製花梨酒」で乾杯♪
お通しは長芋豆腐・雲丹・枝豆・山葵

クリックすると元のサイズで表示します

前菜は吹き寄せ・秋刀魚利休焼・焼目栗・塩煎り銀杏・公孫樹丸十・畳鰯・子持ち昆布・鮎甘露煮・松葉素麺。

クリックすると元のサイズで表示します

お造りは伊勢海老・間八・鮪・魚編に平たいの魚・妻色々

クリックすると元のサイズで表示します

煮物は小鍋葛仕立で小蕪・浅蜊・海老、ブロッコリー・柚子 

クリックすると元のサイズで表示します

凌ぎはひじき蕎麦・三つ葉・薬味一式

画像写し忘れ・・・・

焼き物は鰆杉板焼・稲穂・酢橘

画像写し忘れ・・・・

鍋替はかげつ溶岩焼で和牛・ポロ葱・鮑茸・アスパラ・しめじ・人参・ピーナッツの芽・醤油ソース

クリックすると元のサイズで表示します

揚げ物はサーモンの唐揚げ赤米添え・エリンギ・長芋・パブリカ・繊野菜・薄甘酢餡・チャービル

クリックすると元のサイズで表示します

酢の物は果実の胡麻和え・柿・キュウイ・パパイア・クリームチーズ・ミント

画像はお刺身の上。

食事は御飯・縮緬雑魚・香の物
止椀は福みみ汁で小松菜・椎茸・牛蒡・みみ
食後は南瓜団子の小倉餡かけ、苺

クリックすると元のサイズで表示します

ご馳走様でした♪
お腹いっぱいになりました。

2005/12/21

山中湖〜河口湖  ■国内旅行記(山梨県)

夫に個人年金がおりたので、これで二人で旅行をしょうねと約束をしていた。
1回目は近場の石和温泉♪(夫は昨日も山梨に日帰り出張)
裏日本は大雪なのに、表側はとても良いお天気が続いている・・・・申し訳無いような〜

見えてくる富士山には雪が♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

10枚位写して、この2枚を選びました。
車の中から写すのは難しい〜
目の前に富士山が迫ってくる〜

クリックすると元のサイズで表示します

まず最初に行ったのは、山中湖。
広い湖は閑散としていた。
風が強くてふんばって立っていたので、お腹が突き出ている・・・わぁ〜
後には富士山がそびえたつ♪

クリックすると元のサイズで表示します

前日に行こうと思っていた「クルスマスの森」
ちと分かり難かったが何とか辿り着くと、そこには薄っすらと雪が〜。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

中に入るとそこはメルヘンの世界♪
部屋の真ん中には天にも届くような大きな大きなクリスマスツリーが♪
2階から写したツリー

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

銀世界の街並みが〜

クリックすると元のサイズで表示します

おどけたサンタさんが逆さまに〜
トナカイも居ました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

腰を振り振り楽しいサンタも♪
出口には大きなサンタさんも♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

最初のお買い物はクルスマスリース♪
使い方に寄っては、お正月にも使えそうな和洋折衷なリース♪

クリックすると元のサイズで表示します

Nさんから教えていただいた忍野八海に行くも、近くまで来ているのに、(忍野八海駐車場はあちこちに有るが、八海の場所が分からない〜)辿り着けない・・・
やっと辿り着いたのは、個人のお庭のちょっと大きなお池?って感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

水深10mの底まで澄んでいて、優雅に鯉が泳いでいた♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

試飲が出来たので、一口頂いて見た♪
後には富士山がそびえたつ♪
強い日差しの逆光で富士山がぼ〜っとしか写らなかった・・・

以前から行きたかった、「一竹美術館」に向かう。
「縫いしめ絞り」の辻が花染を復活させた染織家久保田一竹さんの着物が展示されている。
前に大丸ミュージアムで見た事があるのだが、美術館に出向いて見たかった♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

入り口の大きな石碑。
重厚な門扉。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ここはスペイン?バルセロナ?と見まごうばかりの建物に驚く。
ここが美術館の入り口です。

中には一竹さんご本人の達筆な手記が飾られて、別館の展示はそれはそれは溜息混じりの芸術品に二人して(二人しか居なかった)見とれてしまう。

奥の茶房でお抹茶とぜんざいを頂く。
見るとテーブルはアジアのどこかのベットを使用してあった。
記念に買った大判のハンカチ♪

クリックすると元のサイズで表示します

2005/12/20

留守になります。  ■国内旅行記(山梨県)

明日1泊2日で温泉に行ってきます。
露天風呂付きのお部屋で暖まってきます♪

クリックすると元のサイズで表示します

2005/12/19


クリックすると元のサイズで表示します→→ クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この帯を締めたのは2度目。
前回は余り考えずに二重太鼓を締めて、画像で見ると、お太鼓の柄がずれている・・・

今回は柄がきちっと合う様に、ダーツを取った所をクリップで留めてから、結んでみました♪
柄が合っているのが分かるでしょうか?
上手く写せなかったけれど、簡単ニ重太鼓で結べば、目の前で柄を合わせてから背中に付けるので、柄合わせが簡単です。
普通に締めて柄をキチット合わせるのは容易では有りませんね。

私はもう普通の結び方では結ぶ事は無いでしょう。

人に結んで差し上げる時には普通に結んだあげます。
だって目の前で結べるのだから。
(目の前でお太鼓が作れるのだから)

2005/12/18

12月18日の装い  ▲盛装・晴れ着の装い

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は、おたすけくらぶさんで仕立てた卵色に微かに若草色が入っている、紋意匠の小紋。

色無地風に使えるかも?

家で逆光で写しているので、色調整しても濃い色に成ってしまった。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は、本袋帯(袋状に織ってある袋帯)の、緑系と錆朱系の斜めに抽象柄が織られている、とても薄い締め易い帯です。

●小物

クリックすると元のサイズで表示します

・伊達襟はグレー。

・半襟は地紋のある生成り色の目出度い柄。

クリックすると元のサイズで表示します

・帯揚げは帯の一色から錆朱の鬼シボ縮緬。

・帯締めは着物と同色の、卵色の冠組み。

・帯留は大きな象牙で、柄は兎が人参を持っているもの。

・扇子は歌舞伎座。

・根付は黄色の西陣織りの巾着で柄は兎。

●バック

クリックすると元のサイズで表示します

バックは、二重に刺繍された、ビーズバックで柄は立体的な薔薇。

西陣織りの手提げバック。

●履物

クリックすると元のサイズで表示します

祇園の「ない藤さん」の、白い装履です。

白の蝋引きの台に、花緒も白の蝋引きで、通し前坪で紅色です。

とても履きやすくて、お気に入りです。

「ない藤さんのお店には、片足の装履と花緒が並べられています。

どれもサンプルで、売り物ではないのです。

だから台も花緒もサンプルを見てから、台は大きくも高くも出来ますし、花緒も裏や前坪も変える事が出来ます。

●コート

クリックすると元のサイズで表示します

コートは黒のカシミアで、襟にブルーフォックス付き。

2005/12/18

着物仲間との忘年会♪  ◎着物でお出掛け(盛装)

今日は、着物仲間12人で、忘年会に参加します。

装いは[柔らか物で]と言うだけで、皆さんどのような装いでいらっしゃるかが、とても楽しみです。

12時にアンティークモールの前でNさんと待ち合わせて、先日伺った「日々のうつわ展」に伺った♪

用事を済ませて、会場の過門香に。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

皆さんそれぞれの装いで時間ピッタリに揃う。

6人掛けのテーブル2個をくっ付けて、コートをぬいて席につく♪

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

それぞれこだわりの個所を説明し始める♪

このお店は着物着用の方には、ドリンク1杯サービス(アルコール・ソフトドリンク)

それぞれ好きな飲み物を注文して、年長者のTさんが乾杯の音頭を。

クリックすると元のサイズで表示します

・前菜は野菜の甘酢漬け・生タコ・くらげの酢の物

クリックすると元のサイズで表示します

・蟹入りスープ

クリックすると元のサイズで表示します

・小ロンポーのスープが流れない様に蓮華の上に。

・タコ入りシュウマイ。

クリックすると元のサイズで表示します

・海老・百合の根・百合の蕾・冬瓜の炒め物。

クリックすると元のサイズで表示します

・鴨ロースにマンゴー添え。

クリックすると元のサイズで表示します

・フカヒレあんかけご飯。

クリックすると元のサイズで表示します

・マンゴープリンにココナツミルクアイスに大きなカップのコーヒ。

全て向こうで一人ずつ分けて来て下さるので、大変ゆっくりお食事が出来ました。

お隣さんがダイエット中なので、私はその人の半分を頂いてしまいました・・・

美味しかった♪

ご馳走様でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私の座っていた後には、中国の像達が♪

お喋りに夢中で皆さんの一人一人の装いを、写し忘れた・・・・

4人さんの装いを紹介♪

クリックすると元のサイズで表示します

Tさんは綺麗な緑色の総鹿の子絞りの着物に手描きの帯。

遠くから見ると塩瀬かと思ったが、違っていました。(欲しい〜♪)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

Yさんは薄い〜ピンクがかったべージュ?の色無地に、上前のオクミの八掛けに手描きの小花。

その小花を真似てわざわざ背に加賀紋を刺繍された。

長羽織がこれまた、獅子舞いです。

縮緬の襦袢から〜

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

NさんとOさんは、2重太鼓を小粋な感じに、小さめに結んで 手先を多めに出して、銀座結び風に。

正装でなくて、盛装なので、個性的にどなたも工夫して装われたのが分かる。

普段は紬が殆どなのに、柔か物も、みなさん何時もと変わらず個性的に装いっていらした。

食事後はそれぞれ帰る人、お買物、お喋り足りない人に分かれて、銀座歩行者天国に♪

裏日本の大雪とは打って変わっての、良いお天気で日差しも強い。

逆光でどれも良くう写っていなかった・・・

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

師走の銀座は大勢の人・人・人。

宝くじの行列の凄さに驚いて、家路に着く。

クリックすると元のサイズで表示します

お茶したテ−ブルの上のキャンドル♪

2005/12/16

12月15日の装い  ▲今日の装い/袷

着物は白地に所々に黒の絣で水色の雲のような柄。
遠くで見るとグラデーションに見える。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

半襟は白と黒の鹿の子絞りに、総絞りの2部敷き襦袢は暖かい♪

●帯は開き名古屋の二部式で真ん中に鳥の柄です。
帯以外小物は白黒でまとめて見ました。

クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します

ワンちゃん柄の丸ぐけの帯締めをはじめて締めて見ましたがとても良く締って良いですね。
白と黒の鹿の子絞りの半襟は白い着物に良く着用しています。

帯揚げは白と黒の細かい格子柄の縮緬。(ころもやさん)
帯締めはは初めての丸くけでワンちゃんの柄(新宿紫織庵)
扇子は文扇堂。
根付は白と黒の格子の貝細工。(める庵さんから)

クリックすると元のサイズで表示します

バックはべージュのパーキンに黒ミンク付きグローブをホルダーに。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

履物は黒塗りの右近下駄に天が、南部畳表。
鼻緒は、白黒の鹿の子絞りで誂えた物。

コートは昨日と同じ、黒のカシミアのロングコートに、黒に染めたブルーホックス毛皮付き。

2005/12/15

日々のうつわ展に銀座まで  ◎着物でお出掛け(袷)

Sさんに誘われて、Oさんの友人芦澤龍夫さんの「日々のうつわ展」に行く事に♪
Sさんに築地でお薦めのおダシを一緒に買ってきてもらって、ランチを頂く。
昨日よりも寒い気がして、お鍋が良いわね♪とすき焼きを頂く。

クリックすると元のサイズで表示します

お店の中は満杯で、寒い時にはお鍋と、考える事はみな同じ。

銀座1丁目まで葉書を見ながら番地を探して、あたふたと。
展示会は「北欧の匠」の3Fアンティ−クモールの直ぐ傍だった。
Oさんを共通の友人として、初対面ながら、知り合いの様にして、話しが弾む♪

クリックすると元のサイズで表示します

作品はどれも、普段使いのうつわで、使ってこそ作品の良さが分かる、手にしっくりとくる物だった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

壁に掛かっている木製の台は大蔵信一さんの作品♪
その台に色んな形の可愛い小さな花器に、ススキ?が生けてある。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

花の生けてある大きな花器は櫛で削って柄を出してある。

クリックすると元のサイズで表示します

気に入って持ちかえったのは、↑これ。
手の中に入れた時に、兆度親指が安定するように、エクボが付いていて、口当たりが良い♪
今此れにコーヒを入れて、飲みながら書いている。

芦澤龍夫・日々のうつわ展
18日日曜日まで
銀座1-15-13
北欧の匠・3階
電話03-5524-5657

2005/12/14

今日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は若草色の郡上紬です。

おたすけくらぶさんでお仕立てをしました。

クリスマスカラーで装いを考えて見ました♪

●帯

クリックすると元のサイズで表示します11クリックすると元のサイズで表示します

くすんだ赤の地色の帯で、金糸で動物が織られている帯です。

この着物にはじめて赤い帯を締めてみました。

軽くクリスマスカラーにしたつもりで動物はトナカイに見たてて・・・

何時も黒っぽい帯ばかりなので、ちょっと違和感有るかしら?

髪の毛も金髪に近くなってしまったので・・・(時間の置き過ぎで)

●小物

クリックすると元のサイズで表示します

半襟は卵色の縮緬。
帯は小豆色に金糸で動物の柄を、トナカイに見立てて。

帯揚げは着物と同色。

帯締めは山葵色の伊藤組紐。

帯留はロエベのマークのジルコンブローチを帯留金具を付けて。

根付はサンタクロースと雪だるまの樹脂。

扇子は若草色。

胸にサンタクロースの七宝焼ピンブローチ(安藤七宝店)

●バック

クリックすると元のサイズで表示します

3年9ヵ月待ちに待った、エルメスの黒のパーキンです。

●コート

クリックすると元のサイズで表示します

黒地のカシミヤロングコートにブルーホックス毛皮付き。

赤と緑のアンティークブローチを表の釦に。

●履物

クリックすると元のサイズで表示します

南部畳表台に山葵色の鮫小紋柄鼻緒。




2005/12/14


頼まれた物を渡しに、銀座で待ち合わせる♪

SさんとSさんのお友達のAさんと。

二人ともお嬢さんが三人いらして、華やかでセンス抜群。

お二人とも着物に感心があるので、私一人着物で出かける♪

クリックすると元のサイズで表示します

ゆっくり出来る所で、頂いた自然素材の和の膳。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一緒に写つそうと頼んだのに・・・・何故か私一人。

クリックすると元のサイズで表示します

着ている着物の事を誉められたり、着たいけれど着れないと言いながら、一式購入した話や、同じ年頃で同じ年頃の娘を持つ親として、色々話しは尽きない〜。

Aさんとは凄く久しぶりなのに、話題が尽きないが、お客さんが待っているので、席を立ちました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クルスマスツリーが、色々飾ってあって綺麗〜〜

随分久しぶりで、サンモトヤマに行ってみる。

着物に嵌る前には良く行っていたのに、トンとご無沙汰。

お店の中がまったく変わっていた〜(3年前に変わったそう〜)エルメスが有った所が。アジアの物に。

並木通りをぶらぶらと♪随分お店も変わってきていた。

お茶して、会員制の人間ドックのペットの話で、盛り上げる。

物は考えよう?

それにしても、次から次と良く話す事が有るなァ〜と感心する。

クリックすると元のサイズで表示します

時計台の針は午後5時を指している。

楽しい時間は此れまでで、娘と二人の夕飯の買物をして、年明けに再会を約束して、家路に着く。

 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ