2005/11/24


東京にも出来た、福臨門はフカヒレ専門店の高級料理店。

夕食は到底食べられないので、早めのランチに飲茶なら何とかなると思い、ちょっとドキドキして行く。

ドアを拭いている彼女に「ランチはまだでしょうか?」と聞くと、エレベータのボタンを押してくれた♪

店の中には誰もお客は居ない・・・・席に案内されて座る。

クリックすると元のサイズで表示します

早速メニューを写す。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日のウェーターと違い直立不動で立っている。

客は私一人なのに何人も立たれると何か緊張する。

飲茶のメニューから料金を確認して、まず最初に海老餃子と鼓汁蒸鳳爪(鶏の爪の豆鼓蒸し)を注文する。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お茶は鉄観音茶が勝手に運ばれてきた。

付け合せには角切りザーサイ。

クリックすると元のサイズで表示します

記念に写真を頼むと、何にも言わないのに、メニューを見える様に立て掛けて、お花も写るようにしてシャッターを切ってくれた♪

(皆が頼むから心得ているのだろうと思う)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

奮発してフカヒレ餃子スープを頼む。

(寒天で固めたフカヒレスープを餃子の皮で包み、それを上湯スープに浮かべて蒸した高級点心)

さすがにフカヒレ専門店♪フカヒレがたっぷり入っていた。

(片手で蓮華、片手でシャッタではピンぼけに〜)

正午になったらお客さんがちらほらと。

メニューのコースの値段を見て、こんなお値段の料理を食べる人が居るんだと、感心する。

一生食べる事は無いなァ〜と思い、表で記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今日は夫が中国から戻ってくるので、夕方早めにホテルに戻らないといけないので、地下鉄でセントラルのギャレリアのエルメスと、コーズウェイベイのそごうのエルメスと、リー・ガーデンのエルメスを駆け足で廻ってくる。

最初に香港に来た時には、日本のデパートがいっぱい出店していた。

三越ニ店。伊勢丹。東急。大丸。松坂屋。そごう。

それが今では三越とそごう(香港資本で名前だけ)だけ。

三越も消えるかも?

ホテルの近くで乾物を購入。(日本産どんこ椎茸・貝柱・薔薇の蕾・マンゴー)

夕食は夫と会社の関係の方と、久しぶりの日本食を花水木で。

刺身の盛り合わせは日本で食べるのと、変わりない程。

久しぶりに面白い話が聞けて楽しかった。

明日は帰国。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ