2005/7/3


夫とチャーリーに羽田まで送ってもらって、8:50発で北陸に♪
着物に嵌ってからは毎回着物で出掛けるので、夫に何故今回は着物で無いのかと聞かれるが、何時もは5月や9・10月が殆ど♪
梅雨に出掛けるのは初めて。

護国神社の骨董市が催されているので、初めて連れて行ってもらう♪

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

関東の骨董市は西洋骨董が出ているが、こちらには一店舗も無い。
着物を洋服にして着ている人も、あまり見なかった。
着物地で小物を作っているお店や和骨董が多かった♪
自分では到底作らないで有ろう物が、買い易いお値段だったので、色々買ってみた。

クリックすると元のサイズで表示します



骨董市で買った物。
ハギレで作った唐辛子と本物の唐辛子。
ハギレで作った袖なし羽織。
荷作り紐で作ったわらじ。
どんぐりの帽子とハギレで 揺れる根付け。
同じ物を作ろうとどんぐりの帽子だけ。

お昼は「きときと」のお寿司をカウンターで頂く♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


カウンターは漆塗りで、北陸だけの小さな小さな白海老の軍艦巻き、コリコリした歯ざわりのサザエ、つぶ貝、大トロ、たち魚等、どれもこれもおいしくて、やっぱりこちらに来たらお寿司を食べないとねぇ〜

創業23年のリサイクルのお店(ブームインでも紹介もされた)に連れて行ってもらう♪
外見は普通のお宅。
ガラガラと戸を開けると、玄関には溢れるほどの着物。
廊下にも。
お部屋には所狭しと、着物が・・・・・・いっぱい〜

とても気さくな店主に随分長居をしてしまう。
「お茶飲んでいかれま〜立っとったら疲れるやろ〜」
「いっぱい持っとるんやろう?買わんでも良いちゃ〜」
「あら〜〜なんちゅう安いが・・・あんたこれ良いがいね」
「私がおごるから、夕飯食べて行かれま〜ぁ」(丁寧にお断りしました。)

また今度来ますからね〜♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ