2005/5/8

●5月8日の装い  ▲今日の装い/袷

着物は都喜エ門の白大島(地色は薄い桜鼠)に黒の絣で花柄。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

●帯は今日が初下ろしの濃い紫色の地の縮緬の、伊勢型紅型の染帯を仕立て下ろし♪

流水に桜柄の垂れが全通で、前がポイント柄の9寸名古屋帯。
何故だか、帯地と芯が添わないのか?べこっと成っている・・・・

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

今年初めての本麻の長襦袢に黒いビーズの半襟。
  
帯締めは若草色の冠組。

帯留めに押絵の薔薇と蝶を使用♪

クリックすると元のサイズで表示します

扇子は今まさに満開の藤の花。
懐中時計に根付けは象牙風の兎。
根付紐は時計と根付けを一緒に付けられて、落ちない様に帯揚げを通すように成っている物。
腰飾りはめのうの兎。
日本手拭いは「紫陽花」

○羽織は父が残してくれた、珍しい変り絽の長羽織に振りを付けて、女物にして、背に蝶のブローチを付けています。
羽織の裄がもうこれ以上伸ばせないのです・・・着物の袖を折れば写るし・・・

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今年初めての籠。

クリックすると元のサイズで表示します

箱型のバンブーバックです。
バンコクで購入しました。
大きさも兆度良くて、一目瞭然で中に入っている物が分かるので、とても使いやすいです。
蓋の裏には鏡が付いているので、膝の上に置いて、バックを開けて、化粧直しをするのにとても便利です。
取っ手も折れ曲がるので、収納にも便利です。

クリックすると元のサイズで表示します

織物の手提げ。

クリックすると元のサイズで表示します

履物は黒塗りの右近下駄の台に、南部畳表。
誂えの白に近いグレーの鹿の子絞りの鼻緒に前坪が赤。
とてもお気に入りで万能な履物。
誂えた鼻緒は、長時間履いていても痛くなくて○です。

2005/5/8

浅草きものまつり  ◎着物でお出掛け(袷)

KWにしていた「浅草きものまつり」の日。
願っていた様に、涼しくて晴れて欲しいと思っていた通りのお天気で、良かった♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

昨日から準備していた、袷の白大島に絽の長羽織に今年初めての、箱型バンブーバックで、娘に最寄駅まで送ってもらって、浅草名物の「駒形どぜう」でKさんとWさんとAさんの四人で、アツアツのどぜう鍋を頂く。

クリックすると元のサイズで表示します

下町風情があって、写真を写してもらう♪
赤い毛氈に、提灯。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

タクシーで会場に向かう。
前回の倍の広さで、和装小物、反物、白生地が所狭しと並べられていた。

今回は1月4日に試しに袖を通した、仕立てて1度も着ていない、紅型の小紋の染め替えをお願いする。
若い時の着物なので、袖丈が長かったので、4色の試し染めをお願いする。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

予約していた、駒絽の白生地で長羽織を作るために色見本から、色を選ぶ。
黒の絽の羽織は2枚持っているので、渋めの若草色にお願いした。

きもぱら・真楽の方、ネットで顔を知っている方々が、大勢イラしている。
富さんは終始何時もの笑顔で、あちらこちらにご挨拶♪
今日の日をお天気で迎えられて、本当に良かった。

お抹茶を頂いたり、玉すだれを見せていただいたり、とても楽しい1日だった。

お茶して、大丸でふかひれ一枚が入った、ふかひれ丼を頂きながら、あれこれお話しながら、ネットをしていなかったら知り合えなかった方々と楽しい1日を過ごせてとても有意義な日だった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ