2005/3/31

主人がおかしいと愛犬もおかしくなる。  大好きだった愛犬チャーリ♪

昨日は、夫が早退してきました。

今日も風邪でお休みです。

チャーリもなんだか、おかしいのです。

朝から餌を食べないんですよ。

庭で草を食べています。

胃もたれがするのかしら?

朝から餌を食べなくて、夜の7時現在も、餌はそのまんまです。

記録に残そうと思って、デジカメを構えると遣ってきて、小あじだけ、つまんで行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

此れではいけないので、お湯を入れて(美味しそうな匂いが漂ってくる)餌をふやかしました。

すると食べ出しました。

完食致しました。(午後7時40分に)

クリックすると元のサイズで表示します

でも1食しか食べていない・・・・(普段は2食なのに)

朝から「パリの恋人」を見る。

クリックすると元のサイズで表示します
やっとTV放映(週4回)にDVDで見るのに追いついた。

TVは今回の最後の部分の20分弱がすべてカットされていた。

なんで〜

こんなに号泣したのはどれだけ振りかしら?

韓国ドラマを見て、感想を書いている人のプログでおしゃべりするのが楽しい♪


2005/3/31

仕立てのテクニック  ちくちくと手作り

2月16日に着ていた道行は30数年前に揃えてもらった物。
短すぎる訳でもなかったのですが、仕立てている羽織が2尺6寸にしているので、此れも2尺6寸にならないかと、色々考えて見ました。

前立ての縫い代が短いのに、前身頃と後身頃の折り返しが充分過ぎるくらい有るので、後身頃の折り返しの部分から、前立ての足りない部分に廻しました。

羽裏も足りないので、足りない部分は別布で足しました。
たまたま横地の染柄だったので、表から見ても、剥いだと言っても、分からないくらいの仕上がりに成りました。
クリックすると元のサイズで表示します

これで充分に長い道行として甦りました。
着物ってこの様にして、直線断ちなので、色々知恵を働かせると、諦めていた物も甦る事が多いと思います。

私はサイズの合わない着物は、殆ど仕立て直して着ています。

2005/3/30


昨晩遅くに原稿が届いたので、読んで見る。

読んで見ると、直したいところが色々有って、直接伺う方が間違いが無いと思い、洋服で出かける。

人形町の駅に降りると、いかにも無料着付け教室の、問屋さんでのお勉強会と分かる(3回も行ったから・・・)グループが!

あ〜カモに成るのね〜と思って見てしまった。

選ばれた写真を確認しながら、今日のお昼までが締め切りで、一応お直ししていただいた♪

ランチを三晃家さんで頂き、甘酒横丁をぶらぶら。

上野から松坂屋の「職人の技展」に行く。(遠かった)

まず最初に目に入ったのが、「会津桐工芸」の桐箪笥。

作っている伝統工芸師の方から直接に色々説明をしてもらう♪

両開きで全部がお盆の箪笥が素晴らしかった。

帯箪笥にも引かれる。

衝動買いする値段でもないので、色々説明だけしてもらった。

クリックすると元のサイズで表示します

もう一つは「伊賀組紐」の「藤岡組紐店」の伝統工芸師の藤岡恵子さんとの組紐の話。

日本の組紐の8割が伊賀で組まれていると。

平打ちの高台で組まれた帯締めは、帯に吸い付く締め心地との事。

1本頂こうと思ったら、気に入った色が無かったので、次回8月に京王に来るとの事で、その時には是非着物でお目にかかりましょうと。

御徒町に有る多慶屋で24時間風呂の部品を購入。

ここは凄い人・人・人。

どうして〜と言うくらい店員も多いし、お客さんも大勢。

待っているだけで、つ・か・れ・た!

洋服で正解だったと思った。

2005/3/30

10000ヒット  ブログ

今朝PCを開けたら、10076カウントでした。

クリックすると元のサイズで表示します

昨晩に10000ヒットだったんですね。

思ったよりも早いかったです。

皆さんに、着物を着てみようかなぁ〜と思って貰えたり、少しでも簡単に帯を結んで貰えたり出来たら、このプログを始めた効果があったと思います♪

お越し頂いた皆さん、有難うございます。

此れからもどしどしコメント待っています♪

2005/3/29

今日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は黒地にさくらの花びらが舞っているポリの小紋。
半襟は白地の刺繍。

クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

●帯は桜の花びらの一色でオレンジ色の無地の塩瀬帯。

帯揚げは深緑の縮緬の無地。
帯締めは自作の白地に紺・青・水色・白・金が帯状に入っている丸組み。
根付けは木彫りの桜(頂き物)

★最近は殆ど「繊の極の足袋を履いている。
たまたま普通の「○○や」の足袋を履いた。
此れが伸縮しないので、履けない〜(もしかして足が大きくなった?)
着物を着るよりも・帯を結ぶよりも時間が掛かった。
コハゼを無理やりはめても、外れてくる。イライライラ
諦めようかと何度も思った。
今キチット履けていますが、普通の足袋って、こんなにも履きにくかったとは・・・・

ちなみに足袋の洗濯はネットに入れて洗濯機でガラガラガラ
余程落ちない汚れ以外はブラシで洗わない。
だから毎日1足洗っている。

2005/3/29

パリの恋人  韓流

出かけようとしていたのに、またまた挫折。
「パリの恋人」をTV(カット有り)DVD(カット無し)で見比べながら見るのも楽しい。

暖かくして、誰にも邪魔されずにチャ―リと見るのは、出かけるよりも楽しい。

最初にこの人が主人公なの?と誰もが思うが1話を見ただけで虜に成ってしまう。
http://www.paris-koi.com/

2005/3/28

質問に答えて  ちくちくと手作り

今日の日記で、裄が短いので、着物には出来ないけれど、羽織に出来ると書いた所、どうしてでしょうと?質問を頂いたので、画像でアップして見ました。

>裄が短いとのことですが羽織にしてもやはり裄が短いままですよね?

普通に考えるとそうですよね。
でも羽織にする時に袖の袖口近くで接ぐんですよ。
白い羽織の説明に書いていると思います。

羽織の襟って、解いた事が有りますか?
あんなに細い襟なんですが、解くと一幅有るんですよ。
だから縦に半分だけ使って、見えない所は別布で襟を作ります。

襟から縦半分の布から、袖口に接ぐんです。
すると裄は長くなるでしょう♪

着物では持ってくる布が無いでしょう。
羽織だから襟から取れるんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
白い羽織は、広げて写しました。
右の方が袖口です。
袖口の所に、2センチほど接いであるのが分かりますか?

クリックすると元のサイズで表示します
黒い羽織は畳んだまま写しました。
左の方が袖口です。
袖口の所に、2センチほど接いであるのが分かりますか?

本来は接いだ所が、分からない方が良いのですが、一番目立つ方を写しました。

2005/3/28

今日の装い  ▲今日の装い/袷

朱色と黒の縞で朱から段々と黒になって行くお召し。
クリックすると元のサイズで表示します

半襟は白で小花の刺繍。
帯は辛子色の博多名古屋帯。
クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは深緑の無地縮緬。
帯締めは緑の冠組。
帯び留はベネチァで買っ来たベネチアンガラスのスカーフ留め。
(緑の金太郎飴のような)
クリックすると元のサイズで表示します

根付けは渋い緑の玉を根付けに。

2005/3/28

これも母が良く着ていた。  ▲今日の装い/袷

昨日箪笥の中の一番下から出てきた「朱の追っかけの仕立て」のお召し。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

これも母が着ていたのを良く覚えている。
着て見たいと思っていた。

母から貰った着物の殆どを自分サイズに直して有るので、此れも直そうと思って出して見た。
所が裄も、身丈も全然出ないことが分かった。
繰り越し分もない!
身丈が3尺8寸しかない。
裄も1尺7寸無いくらい。

色々考えて羽織にしょうと思う。
その前にもう一度着て見て、画像に残そうと。

2005/3/27

久しぶりに  ◎同級会

今朝、電話が鳴った。
クリックすると元のサイズで表示します

なんと幼友達の「Tちゃんから」と、受話器を取る前に音声で名前(登録してあるから)を言ったので、直ぐに「Tちゃん♪」と言ったら「何で分かるの?」と言う。
前に掛かってきた時も、その前に掛かってきた時も、同じ事を言った。
「嫌だなぁ〜前にも同じ事を言ったわよ」と言っても覚えていないらしい。
もう健忘症?

前回掛かってきたのは去年のお正月(それも凄い久しぶり)だったから、どうしたのかと?
「ふるさと東京○○会」の総会が7月に有るので一緒に行こうとの誘い。
私は脱会したので、連絡が無いから知らなかった。

「行こう、行こう」との誘いに負けて行く約束をした。
前回の総会で同級生と会ったのをきっかけに、30数年振りに、同窓会を開いた。
20数人が集まった♪(みんなえらい歳を取っていた)
半年後に又遣った。
この調子で遣るのかと思っていたら、重い病気になった人が何人か出て、挫折。

女性のその病名を言ったら、「○○○なんて・・・」と。
なんと言う事を。
まさに苦しんでいる人が居るのに。
「絶対にそんな風に言っちゃ駄目よ」と何度も念を押す。
病気はなった人や家族で無いと、その苦しみは分からないと思った。

夫が何時も言っている事。
「人生一度っきり、あと残り少ない人生、楽しく過ごさないとなぁ〜♪」と夫婦別々の趣味を、楽しもうと。

6日おたすけさんのオフ会に夜出かけるからと、「お遊びですね♪どうぞ。」と、今が一番充実しているかも?

2005/3/26

3月26日の装い  ▲今日の装い/袷

着物は薄紫色の結城紬(結城地方の手織り)の有栖川柄。
おたすけくらぶで仕立てる。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

半襟は色味がダークなやはり薄紫の絞り半襟。

●帯は小豆色地に金で鳥、羊、鹿の柄が織り出されている物の9寸名古屋帯です。
割りと何でも合う、出番の多い帯です。
これから何度でも締めて出てくると思います。

クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは白地に紫の飛び絞り柄。
帯び締めは着物と同色の冠組。

帯び留は古布の縮緬細工の桜。
根付けは青紫の貝の桜。
扇子は文扇堂の桜。
腰飾りはくろちくの桜と蕾。

クリックすると元のサイズで表示します

○羽織は黒に近い緑地の縮緬地に、雪輪に桜の花びらの長羽織です。

クリックすると元のサイズで表示します

羽織紐はけらく庵の羊羹紫色を蝶結びに。

バックはベトナムで購入した、プチポアン刺繍の花束柄の面は赤紫で、後側は小豆色の物。
中が巾着になっている部分もあり、見た目よりは物が沢山入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

着付け小物入れに、ピンクの巾着に桜柄。

クリックすると元のサイズで表示します

履物は黒塗りの右近下駄の台に、南部畳表。
誂えの白に近いグレーの鹿の子絞りの鼻緒に前坪が赤。
とてもお気に入りで万能な履物。
誂えた鼻緒は、長時間履いていても痛くなくて○です。 

2005/3/26

同じような琉球絣♪  

こうめさんの日記を読んで同じような琉球絣があるので、早速画像に♪
クリックすると元のサイズで表示します
2月2日の日記に書いた着物がそう。

亡父がやはり40年ぐらい前に、まだ沖縄が外国だった頃、母にお土産に買って来てくれた、琉球絣。
母はこの着物が大好きで、良く着ていたのを思い出す。

だから色々貰った着物の中で一番汚れていた。
どうしても着たいと思って、仕立て直しをした。
何度も水を通っているので、とても柔らかくて着易く成っている。
そろそろ着てあげようかなぁ〜

2005/3/26

2度目の帯結び講習会。  ★簡単帯結び♪

帯の講習会は真楽のオフ会として2度だけ実施した物で、これから講習会をする予定はありません。
ごめんなさいね


とても良いお天気♪で良かった。
今回の講習は、着付け教室で現在まさに師範を目指している方が二人も!
過去に同じ先生に偶然習った方とか、手ごわいです。

何とか歳の功でやり遂げて見ようかと。

今回は時間どうりにみなさんが駅に集まっていらして、私が最後だった。
でもドンピシャだった。(11時10分)
お天気が良くて、暖かで、商店街を大勢で着物姿で歩いて「春風廊」に。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ランチの時間より早くに入店。
今回も大出血サービスで、本日のスープ・春巻き・ふわふわ海老玉・マーボー茄子・ちりめんかけご飯・杏仁豆腐・プーアル茶。
一品ずつのサービス♪
(ランチには出ない、ナプキンにおしぼりが2回も)
ゆっくり色んな話題で話して、リラックス。

会場では、時間が早くて、入れてもらえず、お役所は融通が利かない。

クリックすると元のサイズで表示します 

今回の皆さんの装いは、今物でアンティークに比べると、お地味♪
まず最初に、「お太鼓柄の簡単帯結び」を一番時間を掛けて教える。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

画像で見ているのと、実際に目の前で遣るのとでは、随分違って見えるらしい。
人数も少なかったので、皆が一斉に模範を見て、遣って見た。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

細かい所を確認しながら、帯止めクリップの位置。→三角の頂点近く。

クリックすると元のサイズで表示します

帯を締める時の指使い、仮紐でのお太鼓の遣り方、洗濯ハサミで止めたお太鼓が崩れない様に、背中に付ける時の帯の持ち方等をキチット伝えることが出来た。

喉が乾いたので、皆さんが持ち寄ったお茶菓子を摘みながら、30分程休憩を取る。

「六通・全通の簡単帯び結び」の三角を作る位置。
(帯幅の3倍)
手先に柄が有る帯の手先に柄を出す遣り方。
(Z型に半幅部分を折る)

クリックすると元のサイズで表示します

今回は袋帯は遣らないつもりだったのだが、持って来た人が居たので、急遽「簡単二重太鼓の結び方」も遣って見る。
関西と関東の袋帯の垂れの始末の違い。
二重太鼓のお太鼓部分は、垂れ先よりも10cm長く決める。
二重太鼓はお太鼓結びより簡単。(お太鼓を作るときの跳ね上げ方が)

クリックすると元のサイズで表示します

真楽の新年会に綺麗に刺繍の柄が出なかったAさんの昼夜帯が、綺麗に薔薇の柄が出ました♪

クリックすると元のサイズで表示します

キチット両脇の耳を揃えて、確認して洗濯ハサミを取り付ける。

ここで、もう一度休憩して、美味しい中国茶をいただきながら、ゆっくりと。

「切らないつくり帯」では4つの洗濯ばさみを使う。
たれはキチット挟む為に、上に折り上げて、挟む事。

クリックすると元のサイズで表示します

ぼーさんのKWの帯び枕につけるガーゼの作り方を伝授。
日本手拭いとか、帯揚げで実際の遣り方を遣って見る。

今回は着付けは一再やらずに、帯び結びだけに専念をした。
練習の成果ですが、着物の着付けは家から着付けてきた物です。
一生懸命に練習したので、着物も崩れているかもしれませんが、どうぞ見てください♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今回は2度目と言う事で、前回よりも、多くの事が出来たと思う。
充実した、4時間でした。
帰り際の皆さんのこだわりの履物です。

クリックすると元のサイズで表示します

みんなを最寄駅まで送って、何時もは自転車のコースを歩いて帰る。

クリックすると元のサイズで表示します

家に帰って、夕飯の準備をしたくなかったので、店屋物でも取ろうと思っていたら、娘がある物で、ちゃちゃっと作ってくれた♪

クリックすると元のサイズで表示します

アリガトネ。

2005/3/25

もうすぐ10000カウント  ブログ

今年の1月からこのプログを書き出して、早3ヵ月が経つ。

(去年の分は後から、さかのぼって書き出した物)

もう直ぐカウンターが10000になりそうな勢い。

これだけ沢山の方が見にいらしていると言う事で、緊張します。

前と変わらず、何時何をしていたかの、覚書なので、その日に有った事を、ただだらだらと書いているだけなのですが、少しはお役にたてる物をと、自分で考えた帯び結び何点かと、工場見学等を付けて見ました。

明日もう一度、帯結び講習会を行ないます。

2005/3/25

歌舞伎チケット♪  

ふう〜。
取れました♪
4月1日の初日の夜部。

昨日は自分の分。
朝一で友人の分。

取れて良かった〜わぁ♪
たまたま届いた葉書で。
クリックすると元のサイズで表示します

昨日見た「和のおしゃれ展」http://www.matsuya.com/ginza/topics/0328e_wa/index.htmlには「池田重子好み」と題して、カタログに出ているお着物が販売されていた。
良く見ると色が違うので、復刻された物。
チケットに出ている縞の着物やでんでん虫の帯、先日お目にかかったときに池田さんが羽織っていらっしゃった羽織(刺繍が華やか)等も復刻されて販売。

どれも此れも、素敵だけれど、お高かったです・・・・

手っきり「豆千代」さんの出展かと思ったほど、似ていたお店。
聞くと高知からとの事。
似ていたわね〜



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ