2005/1/26

●1月26日の装い  ▲今日の装い/単衣

裄出しを終えたばかりの母のウール。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

長襦袢はモスの袷(袖だけではなく、身頃も)なので、とっても暖かい。
半襟は地紋が浮き出ている物で、自分で臙脂がかった薄茶に染めた物。
帯揚げは煉瓦色の地紋のある物。

●帯は着物に嵌った頃に、香港でチャイナァードレス用の生地でリバーシブルの2部式に仕立てた物。
(柄が菊・瓢箪・軍配・剣等日本的な物なので、帯に良いかなァと)
ちょっと綸子の様に、きらきらする。

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します

帯締めは着物の地色の紺色の3分組紐。
帯留めは青に白のぼかしの陶器。
根付けは頂いた伊豆山神社のお守りの鶏。

2005/1/26

早速着てみる♪  ちくちくと手作り

何時も字幕付きで、ドラマを見ていると何にも出来ない。
今日は吹き替えのドラマを見ながら、昨日の裄出しをした。
最近は寒いので何処にも行かず、チャ―リと家にいます。
途中で「焼き芋〜」とスピーカの声♪
飛んで買いに行く。
高い〜〜
でもホッカホカで美味しかった。

出来あがったので、早速着てみる。
やっぱり裄が兆度なのは、着ていて気持ちが良い。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私は寸法で一番気になるのが、裄が短い物。
にょきっと出た腕は気になるので、裄が合って、初めて自分の着物に成った気がする。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ