2005/1/12

絞りの羽織から二部式襦袢  ちくちくと手作り

録画してある、「星に願いを」http://www.aii.co.jp/contents/hoshi/を4話分見ながら、作り始める。
主題歌を日本語で歌っているのがリュウ・シオンなので、驚く。
今日ペ・ヨンジュン氏の公式HP http://www.yongjoon.jp/ が再開した。
丸一日も経っていないのに、何と本人のメッセージのカウントが115897件!驚きの数字。

最初は袖から作ろうと思い、寸法を測るが、袖が短いので、袖が取れる所を探す。
襟からも短くて駄目で、後身頃からやっと1尺3寸の袖が取れた。

裾よけは袖と襟から一番短い長さに揃えて、4枚取って、胴裏(居敷き
当て)で2枚用意して、最初は手縫いで縫っていたが、まどろっこし
いので、ミシンで縫い始める。
四枚を並べて縫って、羽織の前身頃の細い所を、縦に半分に切ったの
を、前身頃の裏につけただけ。

絞りは粗が目立たなくて良いが、伸びるので、良いのか悪いのか?
丸々1日かかってしまった。
出来あがって見ると、前回の物よりとても地味な物になってしまった

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ