2004/1/31


なでしこさんを誘って、ころもやさんの「江戸小紋を体験しましょう!」

友禅染めの第一人者の伝統工芸士・田島輝久先生による、江戸小紋のお話と伝統技法の実演、さらに染色体験まで!させて頂きました。

お店はとてもモダンな感じで、白木で、ゆったりとディスプレイされて、とても見やすかったです。

時間になったら、続々と皆さんがお店に集まって来られて、Sさんもいらしていました。

最初はお二階で、東京染め小紋のお話から、型紙、反物の実物を見せて いただきながら、次から次と、目の前にするするする〜と色ん柄の反物を広げて見せて頂く事が出来ました。

次に板場に降りて来て、江戸小紋の染めを実演をして下さいました。

クリックすると元のサイズで表示します

型紙を置きかえる時に、ミス無く置く事がいかに難しい事か・・・

次は皆で好きな色のランチョンマットを選んで、型紙も好きな物を選びました。

私は「狢菊」を選びました。

まず最初に糊の付いた台に、生地を伸せて、選んだ型紙を置いて、金色の染料をへら?で均一に伸せていきます。

型紙をはがす時が、なんとも云えません。

皆さん色んな色のマットで、色んな柄で、それぞれ素敵な自分だけの物が出来きました。

2004/1/31

今日の装い(今月の着物着用は15日間)  ▲今日の装い/袷

●着物

着物は、母からの緑がかった青の琉球絣でバチ襟仕立て。

●帯

帯は、紫色の6通の無地で、琉球絣柄を織り出して有る物。

●小物

半襟は、玉子色の総絞り。

帯揚げ、は卵色の絞り。

帯締めも、卵色の4分の真田紐。

帯留めは、椿の縮緬細工。

羽織紐は、着物と似た色の長い組紐を蝶結びにする。

根付けは、兎の象牙風と、うさぎが3匹連なった物。

●羽織

クリックすると元のサイズで表示します

羽織は、薄い小豆色の長めの総絞り。

ショールは大判のパールカシミアで、落ち着いたブルー。

●履物

履物は、黒に螺鈿の台に、鼻緒が白地に赤の板絞り。

●バック

バックは、エルメスのケリーで紺色の内縫い。

グローブホルダーに、着物に合わせて、青の革手袋。

★ 今日は、羽織にショールで丁度良かった。

帯を久しぶりに前結びで結んで見た。

やっぱり何時もの、クリップで三角の部分を挟んで、お太鼓を一番始めに付けるやり方が、一番早くきれいに出来るように思える♪

2004/1/30

手取り足取り  パソコン

毎回PCで分からなくなると、竹さんに電話して、手取り足取り教えていただく。

クリックすると元のサイズで表示します

感謝感謝。

今回も画像保存が出来ているのだが、開けない!

前回の1周年記念の熊蔵さんに写していただいた、写真の保存が出来て、 普通に開けたのに、今回のえりりんさんの画像がどうしても開けない。

昨日会ったときに聞いてみたら、毎回親切に教えてくださる。

出来ました♪

成れど度アップで自分の顔が画面いっぱい(200%以上)に出てくるので、
100%に落してみてます。(苦笑)

Tに行く予定が決まった。

又、新しい人も入って、賑やかに。

それにしてもアップルママは御友達が多い事か。

2004/1/29

1月29日の装い  ▲今日の装い/単衣

●着物

着物は、紺地に青で有栖川模様の絣の結城紬の胴抜き仕立て。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します

帯は、生成り色地に紅で蝶が渦巻きに飛んでいる、塩瀬の名古屋帯。

(箪笥の中に33年仕舞われていたもので、今日初めて締めて見た。)

●小物

半襟は、渋い鶯色の総絞り。

帯揚げも、同じ色の総絞り。

帯締めは、紅色の4分紐(伊勢丹の京都展で)

帯留めは、寒椿の七宝焼き。

●履物

草履は、金鷲の畳表に白黒の縞鼻緒。

●バック

バックは、フルオーダの横長バック。

グローブホルダーに革手袋。

●コート

コートは、臙脂色の輪奈ビロード。

シルバーフォックスの襟巻き。

2004/1/29

新宿〜銀座にKW3ヵ所と1つ  ◎着物でお出掛け(袷)

竹さんとお出かけ♪

クリックすると元のサイズで表示します

最初は新宿で布づくし展に。

色んな反物(帯地が)が台の上に整然と並べてある。

綴れ、塩瀬、科布、ぜんまい紬、紙布、更紗、佐賀錦・・・等。

隣には反物が天井高から台の上まで1反分?が、ゆらゆら揺れている。

こんなの見た事が無い。

石川県の牛首紬、富山県は木綿、長野県の信州紬、大島紬、結城紬、黄八丈、花織、唐桟、長板中形、多摩織、本塩沢、小千谷縮、有松絞り、阿波しじら、弓ヶ浜絣、琉球絣、久米島紬、久留米絣、久米島紬、読谷山花織、御召等。

こんなに色んな反物を一同に、それも天井から。

触れないので、息を吹きかけて(ほんの少し)揺れ具合から、何となく感触を感じ取る。

ココでランチを取って、銀座に移動する。

くのやさんに寄って、縮緬の両面刺繍のショールが気になったけれど、グット堪えて、隣の建物の、石田節子のたんすの中身展に。

展示場では、ご主人が御出迎えをしてくださる。

渋くて地味な色味なれど、八掛けや、帯や帯留め、根付け、バックの 取り合わせで、こんなにも、粋になるんだな〜と思う。

やっぱりすごいなぁと思う。

今日の御召し物はやっぱり先日「池田」で御目にかかった時とは全然違った。

(当たり前)

池田さんを思い出す装いが、何点か含まれていた様に思う。

池田さんは黒の台の下駄に、白革の男用の鼻緒しか履かれない。

何度か御目にかかる石田さんの鼻緒も白。

帰りに「きもの着こなし術 」の本を購入して、しっかりサインをして頂く。

(石田さんは丸文字で可愛い字でした。)

御茶は「佐人」でゆっくりと時間を過ごす。

2004/1/28


初荷に行った、東日本橋の、Tが1月30日から7日が第60期本決算在庫一掃第処分市。

クリックすると元のサイズで表示します

16日から22日が本決算売り尽くし大処分市。

なので、愛犬仲間に知らせる。

前期に行く事に成った。(連れて行く)

問屋さんなので日曜日はお休みで、セールの時は日曜日でも遣っている。

セールとセールの間は、8.9.11.14.15日と23.28.29日がお休みになる。

突然に行って、お休みではショックなので、この期間は休みの日を確認して行くと良いです。

2004/1/27

今日はもんじゃで。  ◎洋服でお出掛け

昨日スーパーで、先日色留袖を着つけた場所提供の友人(アップルちゃん)に会った。

本人がとても喜んでいたと。

お父さんが何度も何度も「綺麗だよ〜と」と言ってくれて、とても嬉しかったと。

私もお手伝いが出来て嬉しかった。

今日も引き続いて、妹2姪と会う約束をしている。

今朝、西武線で人身事故があって、試験の開始が遅くなるのでとのメールが来る。

試験が終わったら、連絡とって、会うことに。

時間が読めなくて、やっと月島で会えたのは、午後2時を過ぎていた。

下調べをしていた、前に行った事の有る「錦」は定休日。

(トッピングが半端じゃないのです)

それにしても余り人が歩いていないし、ココがもんじゃの町?と言うくらい閑散としていた。

時間が時間だしね・・・

斜め前の、なんだか色紙がいっぱい所狭しと飾ってある、「坂井」と言うお店に入る。

クリックすると元のサイズで表示します

トッピングがいまいちだけれど、1枚目(画像の餅入り明太子もんじゃチーズ入り)をお店の人に焼いていただいて、次から自分で焼いた。

幾らでもお腹に入る。

舌がヤケドしているかも・・・浅草のもんじゃとは又違うのです。

スペシャルを含めて3枚と「あずき巻き、アイスクリーム添え」をデザートに頂いて、お腹いっぱいに成りました。

2004/1/27

台場一丁目商店街  ◎洋服でお出掛け

ゆりかもめに乗って、デックスの4Fにある、台場一丁目商店街に 行って見る。

思っていたよりも、広くて、時間が無かったので、半分のお店しか廻れなかったけれど、とても懐かしく、見ていて楽しかった。

クリックすると元のサイズで表示します

復刻版のモンチッチ(そばかすが少なくて、毛並みも昔の方が、良いかも)

チャンネルがガチャガチャのTVには昭和のニュース(岸首相が出ている)

(白黒のアトムのアニメ)等が写っている。

昔、家に有ったような、ぜんまいを巻く時計、昔、食べていた駄菓子色々、 「たんすや」さんがあったのに驚いた。

ココで二人と分かれて、目黒のガーデンで、上州屋設楽彦吉カレーを買おうとしたら、商品が無い・・・・

入れ替えで、無くなっていた。

こんな事なら、逗子で買っておけば良かった・・・ よ〜。

ぼーさん、竹さん、スーニーさん。

画像は姪のYと駄菓子屋の前で。

2004/1/26


妹2が、娘の受験で昨日、上京してきた。

試験中は付き添いの親は暇なので会いに行く。

場所を検索して、確認。

チェックアウトの前にホテルの部屋に行く。

思ったよりゆったりしていて、暫しお喋り。

大雪の話しになる。

裏日本は何処も大雪!

石川県も同じ。

空港まで車で来たけれど、駐車する所に、持参のスコップで雪掻きをして、停めて来たと。

飛行機の窓から見る景色が、あっという間に雪のない景色に変わって、驚いたと。

高校に通っている娘が、交通機関が麻痺して、掘建て小屋のような駅で5時間立ちっぱなしで、一日で足に「しもやけ」が出来た。

「東京は温かくて良いわねァ〜」

私が「寒い寒い」と言っていると、「こんなに暖かいのに・・・」と。

早速日比谷〜有楽町〜銀座〜東銀座と歩かせた。

昨日、六本木ヒルズと汐留めにちょっと行ってきたそうな。

(私は両方とも行っていないのに。)

三笠会館でお茶をして、また、歌舞伎・イン・アリスで食事をする。

喜んでくれて嬉しい。

クリックすると元のサイズで表示します

リアドロの5階建てのビルのギャラリーを見てきた。

一桁違うのかと思ったら、金、プラチナ、ルビー、サファイヤー、ダイヤが入っている、白い人形をはじめて見た。

凄い限定物が、整然と展示してあった。

★自宅の玄関に飾ってある、リアドロのお人形とワンちゃん。

2004/1/25


食事後、散策開始。

森山神社→路地を抜けてしおさい公園 に行く人と、近代美術館に行く人とに別れて、私達は美術館の方に。

「もうひとつの現代展」を見る。

クリックすると元のサイズで表示します

公園の人達も、揃って、庭から海に沈む夕陽を見る。

すばらしい。

2004/1/25

1月25日の装い  ▲盛装・晴れ着の装い

●着物

着物、は作家物の孔雀が羽根を広げる前の柄。

訪問着です。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します

帯も、同じ作家さんのお揃いの袋帯。

●小物

薄いグレーの伊達襟。

淡い桃色の絞りの帯揚げ。

紺色の平打ち帯締め。

古布で作っていただいた、バラに蝶が鎖で繋がった帯留め。

椿の匂い袋(腰飾り)

●履物

「ない藤」の装履。

●バック

織の箱型バック。

●コート

黒のカシミアロングコートに、ブルーフォックスカーラー付き。

2004/1/25

新年会で葉山へ  ◎着物でお出掛け(盛装)

今日は、お天気にも恵まれて、葉山(初めて)まで行く。

クリックすると元のサイズで表示します

途中でぼーさんと待ち合わせて、尚子ちゃんとも横浜で同じ電車に乗るはずだったのに・・・先頭の車両に居ない!

昨夜、「頑張って乗ります」と言っていたのに・・・心配である。

連絡が付いて、ひとバス遅れて、初めてのご対面♪

美しく振袖を着て、遠くから初参加。

音羽楼は由緒有る建物で、お座敷に椅子席を用意されて、私達のテーブルは竹さん、みにひつじさん、ぼーさんの四人。

美味しい料理とお酒に舌鼓を打ちながら、話しはちくちく、ちくちくで盛りあがる。

のりんさんとミホちゃんの二人揃っての南京玉すだれ、揃ってやるのは一人で遣るより大変なのに、お二人は息もピッタリで、とてもお上手で、 何人もの人が、習いたいとの声が聞こえた。

みなさんそれぞれ、こだわりの装いで、手作りの物も色々見せていただく。

みにさ〜ん振袖大丈夫よ〜〜大人の振袖素敵でした。

2004/1/24

着付け(画像は友人)  着付け教室

もう一人の友人が、私がTさん宅に来るのなら、この際着付けを教えて貰おうと、新百合丘から、着物を着て見えた。

クリックすると元のサイズで表示します

この方もお母様の着物で、紬の色無地で紋付。

両面使いの柔らかい有職柄の袋帯に帯揚げも、帯締めもセンス良く着物に合っている。

私が少し着つけると、もう一度自分で遣って見る。

また少し着つけると、又同じ事を遣って見る。

これの繰り返しで、短時間で上手く着付けられるようになった。

着物が着たくて、真剣に覚え様として、今度は娘さんのふくら雀を教えて欲しいと。

この方の画像も写してくれば良かったのに・・・・

2004/1/24

色留袖の着付けと即席着付け教室  着付け教室

3日の新年会の時に頼まれて、久しぶりに色留袖の着付けをしに行く。

クリックすると元のサイズで表示します

上手く出きるでしょうか?

デジカメで写してこよう♪

愛犬友達の友人の着付けを頼まれて、着付けてきた。

お母様の色留袖に全通の柔らかい袋帯に素晴らしい作家さんの帯締めで。

結婚式なので、美容院でカットにメークをしてもらって、早速着付けを始める。

一応持ち物を確かめて、帯も結びやすい様に畳んで準備をする。

私は(コーリンベルトを改造した紐を持参で)

案の定、襟芯が柔らかい!

プラスチックの芯を入れようとしたが、半襟の幅が狭くて入らない。

仕方なくそのまま、着つける事に。

襦袢の上からなでて見て、補正の個所を探すが、バストの下にタオル一本を入れるだけで済みそう。

腰紐を締めてオハショリを取って見ると、短い。

そのまま腰紐をもう一本、前の腰紐の下に締めて、前の腰紐を外す。

比翼、あるいは伊達襟がある場合には、改造コーリンは優れものである。

とても良い全通の帯なので、柄終いを気にしないで締められて、締めやすかった。

帯揚げはとてもシボのある縮緬に金で梅が描いてある。

帯締めは、平打ちで、所々に金糸で変わり織のしっかり締められる物。

出来上がりは画像で。

友人からも誉められて、(凄く痩せて見えるし、着物が似合う♪)と二人から言われ、本人も私も嬉しい。

2004/1/23

超音波美顔器  

前に買ったけれど、最近は全然使っていなかった、超音波美顔器。

最近とあるHP上で話題になって、Bさんも使い出したとの事。

昨夜、取り出して、使って見た。

じ〜〜んと微妙に振動が・・・・

水滴を落すと、チリチリと上で転がって、超音波で細かく成った水分子が水蒸気の様になって見える。
効くんだろうなァ〜と思う。

何故使わなくなったのだろうか?・・・・分かった。

お風呂上りに使っていた。

その10分の時間が億劫で、辞めてしまったのだと思う。

久しぶりに使ってみて、気分的な物だと思うけれど、なんか今朝のお肌は少し張りが???

有るように思われる。

少し続けて見ようかしら。

真楽の新年会も有る事だし。

私より一廻りも二廻りも若い人達ばかりだから、少しは、お手入れもしておかないと。

後二日でどうなる物でもないと思うけれど、まあ〜やって見ましょうか。

★何時もよく行く中華のお店で、なんか見たことの有る方が・・・

ちらちら見る。

ご近所に住んでいる事は知っていたが、歌舞伎役者の中村時蔵さんでした

先日拝見したばかり。

ミーハーなので、お声を掛けてしまった。

帰ってから先日のプログラムを見ると昼の部には、出ていらっしゃらない。

これから、歌舞伎座に行かれるのだ。

まさに女形の役者さんと言う感じでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ