2003/11/23

11月23日の装い  ▲今日の装い/単衣

●着物

着物は、母のウール。

去年家で洗ったら、小さくなった。

着た時に、裾が床にすれすれ。

腰骨の位置で強く結んでやっとオハショリが出た。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します

帯も、母のもの。

余り好きで無く、一度も締めた事が無かった。

なんか合いそうなので締めて見たら、良い感じ。

●小物

帯揚げは、帯の柄と同じ色の桃色の物。

帯締めも、同じ桃色。

足袋は、三鈴でお誂えの紺地に勝虫。

●羽織

長羽織は、知人からの頂き物。

撫松庵の「うきうき兎」のアンサンブルの物。

男物の仕立てで、振りが無く風が入らなので暖かい。

黒地に深緑の竹が縞の様に成っていて、兎が遊んでいる。


実は今日の着物と帯はオフ会のフリマに出そうと、風呂敷に包んで置いた物。

出せなかったので、もう一度着てみた物。



2003/11/23

朝一番の電話。  ◎着物でお出掛け(単衣)

今日は、朝起きて直ぐに着物を着た。

クリックすると元のサイズで表示します

土日だけ朝食を食べるのだが、その時に悉皆やさんから、電話で、お嫁さんの色無地の染み抜きと、ガード加工が出来たとの事。

早速取りに伺う。

お天気は良いのに、風が吹いていて、とても寒いので、初めて毛皮のマフラーをして行く。

(娘はお正月みたいよ→正月に初詣に行った時にしていたので)

悉皆やさんの玄関には、「新春浅草歌舞伎」のパンフが置いてある。

師童さんのお母さんが、お得意さんなので。

私の初歌舞伎は去年の、「新春浅草歌舞伎」だった。

「今年納めの物は12月7日まで」と書いてあった。

もう今年もお終いか。

早い一年だったなァ〜

一度も袖お通していない(勿体無くて)色大島→袖丈1尺6寸 を持って、ガードをお願いした。

これで安心して着れると思う。

帰りに八百屋で買い物。

ご主人から「毎日着物なの?」と聞かれ、「ええ」と言ってしまう。

明日も着るから、まあ良いヵ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ