2003/11/1

11月1日の装い  ▲今日の装い/袷

●着物

クリックすると元のサイズで表示します

着物は、雨仕様のポリの黒地に琉球絣模様。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します

帯は2部式の、小豆色の羊と鳥の柄。

両方とも白地が入っているので、小物は白にまとめる。

●小物

半襟は、白の綸子。

帯揚げは、白地に赤で紅葉柄の飛び絞り。

帯締めは、自作のオフカラー。

帯留めは、花柄のブローチ留め。

扇子は、漆塗り。

金色の懐中時計で紐は桃色。

根付は、縮緬細工。

匂い袋は、紅葉。

●バック

袋は、エルメスの赤のトート。

●履物

下駄は黒地に螺鈿で、鼻緒は赤の板締め絞り。

●ショール

ショールは、香港製の小豆色の切りビロード。

2003/11/1

いざ鎌倉へ  ◎着物でお出掛け(袷)

竹さんからのお誘いで、鎌倉に行く事になった。

クリックすると元のサイズで表示します

準備していた今まさにぴったりの、紅葉の着物なのに・・・

朝起きて見たら、雨が〜〜

急遽数少ないポリに変更して、一人で(当たり前)北鎌倉に出かける。

(自駅で反対側のホームに降り立ち慌てて、下りホームに降りた

↑今回は何とかここで留まった)

北鎌倉ではみにひつじさんが、車を出してくださって、3人で「はなぐるま」 「アンティークの支店」と見て回った。

お昼は「つるや」さんでうな重を頂く。

口に入れるととろけるような、柔らかさで、こんなに美味しいのは初めてかも?

それから逗子にある「侘助」に案内していただく。

店主は、とても素敵な方。

凄い刺繍の羽織を見せていただき、羽織らせていただく。

小物を少し頂いて、お太鼓に被せる手作りのガーゼの袋を、頂く。

作り方を教わる。

(ぼーさんのより巾が狭い遣り方だった)

もう1軒着物やさんに寄って、ズーッと行きたかった「雪月花」に行く。

お店は明るくて、今物の良いお着物がいっぱい有った。

あれこれ見せていただいて、明日と言う日があるのに、余り持って いない柄行の帯を頂いてしまった・・・・

物欲を抑えきれなかった。ふぅう〜

そこに偶然、さんごさんが、お友達と4人で北鎌倉から、 歩いていらしたと。

お店の中はてんやわんやで、凄い事に成っていました。

竹さんはみにひつじさんとは初対面なのに、3人でしゃべるはしゃべるはで、 本当に楽しい1日を過ごしました。

みにひつじさん、車を出していただいたので、5軒も見て回る事が出来ました。

ありがとうございました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ