2003/9/30

常連???(今月の着物着用は8日間)  料理・食品

「懐食みちば」を予約した。

飽きもせず。

今年になって10回以上は食べに行っただろうか。

お客の好みを聞いてくれて、嫌いなものは他のものに取り替えてくれる。

同じ月に行くと、献立を他のものに一人だけ変えてくれる。

心遣いが嬉しい。

同じ郷里出身なので、なおさらかもしれない。

お袋の味。

いつ行っても、がっかりする事は無い。

どれを食べても満足 満足。

腹持ちは抜群。

2003/9/29

遣る事いっぱい  着物・小物のお手入れ

お孫ちゃんの所に行こうと思ったのだが、今月中に遣る事を遣ってしまわないと、いけないので、こちらを優先した。

おたすけくらぶのキャンペーンが、今月中なのですす。

母から貰っ て、去年から何回も着ていた、白大島と、黄色系の格子で2回 着た紬を洗い張りに出す事にした。

丁度2キロ弱。

京都の丸洗いに、結城の胴抜き、色大島、紗x2、絹紅梅、 絽名古屋帯、紗紬をダンボールに入れる。

4キロ弱。

それぞれを、郵パックで出して、かもめーるの葉書はすべて 外れ。

書き損じの葉書を切手に取り替える。

銀行の通帳がいっぱいに成ったので、普段行かない支店まで、 自転車で行く。

色々かためて出入金の伝票や税金納付を窓口に出すと、本人 確認をさせられた。

(色々聞かれて、免許書も出して・・・)

ムカッ!

1時間弱かかって、詫びられて、景品(テッシュとラップ)を渡されたが、きっぱりと断った。

都民劇場の申し込みをバックに入れていったのに、出すのを忘れた。

必ず何かを忘れるんだなァ〜

2003/9/28

着物アルバム  記録

去年から着物を着始めてから、カメラで着姿を写していたが、デジカメを買ってから、カメラで写すのを止めた。

やはり写真で見てみたいので、又撮り出す。

クリックすると元のサイズで表示します

今までは、日付順に無料で付いて来る小さなアルバムに入れて、3冊をホッチキスで留めて、和紙でカバーをかけていた。

これが何冊も貯まってしまった。

これをある人のアドバイスで、入れ替えた。

一冊を20ページに増やせる。(240枚入る)

一ページに6枚入るアルバムに同じ着物を集めて、どの帯がこの着物に合うか、見るのにとても便利。

一枚の着物に帯三本より多く組み合わせてみようと思う。

まだ、着ていない着物が2割ほどあるので、このアルバムを買い足さないといけないけれど。

単衣だけ入れて見た。

鏡で見る着姿は、自分の目で見た着姿。

写真で見る着姿は、他人の目で見る着姿。

こちらを重視して、もっともっと、組み合わせを楽しもう。

もう増やすのは極力避けよう。

有るものを、洗い張りして、仕立てなおして、又新しい着物として、息を吹き込もう。

あと何年着れるのかしら?

2003/9/27

9月27日の装い  ▲今日の装い/単衣

●着物

クリックすると元のサイズで表示します

着物、は白山紬の紅葉柄の単衣。

●帯

黒絽の手描き紅葉柄の名古屋帯。

●小物

本麻長襦袢に、薄いブルーのビーズ半襟。

グレーの紅葉柄の、帯揚げ。

翡翠の帯留め。

黄色、芥子、山葵色の細い組紐を並べて、帯締めに。

(着物柄の色と同じ)

紅葉の匂い袋(まねきや)

金魚玉の根付。(くろちく)

焦茶の紗扇子。

●履物

「ない藤」の装履。

●籠

胡桃の皮を編んだ籠。

2003/9/27


今日は「なでしこの会」で7人参加です。

着付けの講師?を引き受けて「結ばない帯結び」「引きぬき結び」「後見結び」を遣ってきた。

なでしこさんは、ヘヤーウイッグ、ホットカラー持参で ロングの髪のアップスタイルを上手に遣られた。

一応今回が最終と成ってしまったが、気楽で和気藹々と、
とても楽しい会だった。

中央線が4時でストップなので、ランチで分かれて、先日 予約した歌舞伎座に「平成中村座」のチケットを取りに行く。

チケットは完売との事。

クリックすると元のサイズで表示します

3時に和光の前を通りかかると「銀座で着物」が臨時で行われていて、ちゃっかり参加する。

今回はNHKが取材に来るから、臨時で遣ったのか?

7日の18時から30分の間に映るらしい。

何人もの人がインタビューされていた。

今日はとても暑くて、汗をかきながら扇子であおぎながら銀ブラをする。

家に帰ると、明治座の切符が当たっていた。

(西郷輝彦の「江戸を斬る」)

ラッキーなんだけれど、歌舞伎座の日と鉢合わせ。

どうしょう?

歌舞伎座チケット届いてないから変更出来ないかなァ〜

2003/9/26

都民劇場  記録

先日入会案内を申し込んでいたのが、今日届いた。

演劇サークルに入ろうと思う。

「越路吹雪物語」がもう満席との事。

池端慎之介主演。

人気が有るんだなァ〜

1回が5740円で、演劇が見られて、半年で5回なら、良いんじゃない。

こちらは歌舞伎も2回(歌舞伎座と新橋演舞場)も入っているし。

10月は「十二夜」にしようと思う。

大地真央主演。

楽しみが増えたわ。

2003/9/25


チャーリーが昨晩は夜中に泣かなかったと。

クリックすると元のサイズで表示します

居ない間は、毎晩音がすると吠えたり、ないたり、玄関で待っていたりと、 大変だったそうな・・・・(ごめんね)

今も私の足元に、ピタリとくっ付いている。(可愛いなぁ〜)

トランクの中身を出して、洗濯をして、(娘が家事を全部やってくれたので、そんなにやる事は無いんだけれど)

東京ガスから、ガスファンヒーターの無料点検が午後の予定。

寒いので床暖を点ける。



2003/9/24

こんな事初めて。  ■国内旅行記(富山・石川県)

4時半頃に、東京に着いた。

雨なので、羽田からタクシーに乗った。

感じの良い運転手さんで、北陸から帰ってきたと話したら、前にバスの運転手をしている時に月に10回ほど北陸に行ったとの事。

色々温泉地の話や、名所旧跡の話をする。

雨で道路が混んでいて、進まない。

今度、個人タクシーの申請をするとの事。

(10年間同じタクシー会社在籍。無事故無違反で無いと行けないとの事)

娘に「今、南馬込」とメールすると、娘から、「今、夫婦坂」とメール。

直ぐに電話で、今バスが行ってしまったので、バス停に居るから、 拾って欲しいとの事。

タクシーに乗っていて、途中で人を拾うなんて初めて。

携帯で「今、リコーの本社」・・・・と連絡しながら、娘を上手くタクシーに乗せる。

寒くて寒くて震えていた。(薄着)

道路が混んでいたおかげで、無事乗せることが出来て、良かった。

2003/9/23


今日は「こいこい祭り」の2日目。

今年初老を迎える人達が、この日の為に、20歳の時からコツコツと お金を貯めています。

クリックすると元のサイズで表示します

厄落としの為に、町の真中の広場の、やぐらの上から、3万個の餅をまくというので、町中の人々が集まって、おお賑わい!

それぞれが、大きな袋を持って、前の方に陣取る。

私は後ろの方で、眺めていた。

5回に分けて、やぐらの上の段に名前を呼ばれた人達が、大盤振る舞いで、1回に6000個の餅をまいて行く。

前に居る人の所には、大量の餅が降って来る。

拾えないので、下に落ちた餅を拾うほうが、沢山取れる。

多い人は袋に沢山持っている。

縁起物だからと言うが、餅の数多すぎないかしら?

私は転がってきた、餅を2ヶ拾った。

都会では考えられない事である。

2003/9/22


今日は金沢の「宮田、鈴庵」でお麩のお料理を頂く。

クリックすると元のサイズで表示します

写真はそこの群青色の壁の座敷です。

生麩の刺身、煮物、盛合わせ、ステーキ、フライ田楽など、麩を主役 にしたコース料理が楽しめ、麩の料理の種類の多さに驚いた。

東茶屋街の懐華楼の中を見学する。

一見さんお断りで、芸者遊びは、90分で10万円から13万円との事。

(料理は別)

すべてお勘定は、盆と暮。

その間に、払わないで(払えなくなって)いなくなってしまう事も 多々有るので、紹介した人が保証すると言う事で、一見さんお断りだそうです。

もしも見られたくない方と、鉢合わせした時の為に、裏階段、裏口が用意されている。

(すごいなぁ〜)

前回は武家屋敷、中屋の薬屋を見たし、昔忍者寺も見たし。

次回は是非に西茶屋街を見てみたいと思った。

●着物

着物は、結城紬の単衣。

生成りに小豆色の絣で竹の柄。

●帯

帯は、20日と同じ。

●小物

帯留めは、着物の竹に合わせて、琥珀風の竹柄。

●履物

履物は、「ない藤」の装履。

他は旅行中なので、同じ。

2003/9/21


●着物

着物は、椿柄の単衣の大島紬。

クリックすると元のサイズで表示します

●帯

帯は、白地の絽名古屋帯で、墨で花を描いてある。

●小物

本麻長襦袢に薄ブルーのビーズ半襟。

帯締めは、小豆色の夏仕様の物。

帯留めはアンテーィクーブローチ。

●履物

履物は、借り物(黒塗りの右近に紺色地縞の鼻緒)

それ以外は前日と同じ。

2003/9/21


今日は、朝から小雨。

春に来た時も、暑かったのに、来た途端に寒くなり、今回も同じパターン。

寒いので、直ぐに着物に着替える。

暖か〜いわぁ。

今日は、小京都と言われる、城端町に連れて行って貰う。

クリックすると元のサイズで表示します

城端織館で花糸織を見学する。

イベントでデジタルが織りなす21世紀のクラフトを見る。

いろいろな所でその地方地方に合った織物が、 織られていたんだなぁ〜。

ランチは,見晴らしの良い桜ヶ池温泉のクワハウスでおいしいお料理を頂く。

お米が美味しいので、ほかほかの握りたてのおにぎりも美味しかった。

満足,満足。

写真はクワハウスの応接間?

2003/9/20


朝、羽田に行くと、切符売り場が、凄い行列!

そうか、今日は連休の初日だった。

並んで待つが、出発25分前(20分前で終了)になって、 係りの人に言って、先に手続きをして貰う。

トランクを預けて、急いで、搭乗口に向かう。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は帯の結び目に、留め金具を使って、結んで来た事にハッと気づいた。

案の定、「ピピピピピ〜」と鳴る。

着物の人は誰も居ないのに、全身くまなく検査機にかけられる。

ちょっと恥ずかしい。

急いで、気丈にバスに乗って搭乗する。

席に着いて、客室乗務員に、毛布を二枚と日本経済新聞を頼む。

毛布はくるくると丸めて、二枚とも腰に当てる。

例の記事が掲載されていないかと、見るが今日では無いらしい。

ガッカリ。

順番待ちで、予定より25分遅れで飛び立った。

2003/9/20


●着物

着物は、黄色のキウイに似た柄の単衣の紬。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します

帯は、黒の絽名古屋帯で落ち葉の紅葉柄。

●小物

本麻長襦袢に薄いブルーのビーズ半襟。

帯揚げは、黄色の絽。

帯締めは、黄色の真田紐。

帯留めは、紅葉の陶器。

匂い袋は、紅葉柄。

扇子は、こげ茶の紗。

根付は、象牙の瓢箪。

●バック

バックは、エルメスのケリーバック。

●草履

草履は、阿波屋のシルバーグレーの台に、同色の鼻緒、前坪は小豆色。

2003/9/19


明日から24日まで旅行に出かける。

なんか北陸はお天気が悪そうで、いまいち何を準備しょうか、悩む。

明日は早いので、主人に羽田まで、送ってもらうけれど。

一応洋服も入れて、(靴を忘れないようにと)雨下駄、雨コートも準備しなくちゃね。

着物は単衣で良いよね。

実家での秋祭りに、何年振り、いや、10年は経っているかもしれない?

友人にも連絡しょう。

留守を娘に頼んでと。

女が家を留守にすると言うことは、なんやかやと遣る事が多くて、大変だ。

一歩家を出るとルンルンなんだけれど・・・・



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ