2003/7/19

7月19日の装い  ▲今日の装い/単衣

今まで絽目が入っていると思って、自分では、綿絽なんて、 思っていた、グレー地に七草が前面に描いてあるもの。

クリックすると元のサイズで表示します

今日辻和で聞いてみたら、綿紬と言われた。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します

帯は、白の塩瀬帯(ポリ)に墨で花が描かれている。

帯の後ろ。

「結ばない帯結び」で結んでいる。

これで結ぶだけで、着付けの時間が短縮出来て、汗もかかなくて済む。

もうこれしか結ばないかも?

●小物

根付はガラスの唐辛子。

帯留めは、キーホルダーで作った、プラスチックの中に、 本物の花が入っているもの。

腰飾りは、母が作った、白山神社の、団子が入った、小袋。

扇子は朝顔柄。

●履物

下駄は大島の、着ていないハギレでお誂えした、鼻緒を挿げたもの。

(秋にはお揃いで着ようと思う)

●バック

娘の土産のミンサーの巾着に着付け小物を入れて、持参。

籠は竹。

一応雨の確率30%でも大丈夫な装いにした。

2003/7/19

着付け講習会  着付け教室

昨夜遅くに、45日振りに、息子2(のりんさん風に)が大阪から帰ってきた。

今日は主人のゴルフで5:30分起なのに、1:30まで話し込む。

丁度娘が車で新橋を通るので、乗せてもらって、二回目の着付け講習会を新橋で行なった。

クリックすると元のサイズで表示します

連休のせいか、参加者は6名です

前回と違って、着物の着付け、 結ばない帯結びのお太鼓柄のだし方、角出しと銀座結びと、引き抜き結びの違い、半巾等を丁寧に遣れた。

主催者のNさん、風邪を押し切って参加してくれたMさん、 真楽のTさん、Bさん、モデルに成ってくれたOさん、皆様お疲れ様でした。

ランチを今回はワンテーブルでパスタを頂き、和気藹々と、楽しい時間を過ごしました。

みんなでKWになっている、歌舞伎400年展を見学に行く。

丁度今日は勘太郎、七之助のトークがあるので、凄い人。

チラッと顔を見て、「日本の傳色」と手ぬぐいを買って、 Tさん、Bさんと辻和の夏物セールの最終日に行った。

私は極力ある物で組み合わせで、着るつもりなので、SとHの浴衣を買った。

皆さんは素敵な物をお買い上げになった、とても喜んでいらした。

家に帰ったら、息子2が彼女を連れて来ていた。

又私は、着物姿でご対面と相成りました。

初対面から、着物だったし、着物で会う方が何故だか多いの
でした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ