2003/7/13

7月13日の装い  ▲今日の装い/薄物

青色の絽。

絞り柄が丁度水の泡のように見えるので、帯は勿論、金魚でしょう。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します

この帯は八芳園近くの「池田」で去年池田さんに見立ててもらって、購入した。

お聞きすると、金魚は6月だそうです。

でも一年中金魚は生きているから、花と違って散らないので、年中良いそうである。

薄いオレンジ地に、金魚鉢に入った黒の金魚。

回りには、お花がいっぱい、刺繍がとても美しい。

この帯は、引き抜きでしか結べない柄付けなので、切って2部式にした。

暑い夏には、着るのに時間がかからなくて非常に便利で良い。

●小物

帯留めは、朝顔の七宝焼き。

根付も金魚鉢の中に赤い金魚。

腰につけた、におい袋は、羅漢さん。

一応夏らしくこだわって、組み合わせて見た。

●履物

草履は嫁入りの時の、パナマの草履で、鼻緒を挿げ替えた物。

●バック

バックは、バンコクで買ってきた、細かく編みこんである籠。

●コート

コートは、裏が紺と赤の格子で表が紺の紗。

2003/7/13

真楽一周年パーティー  ◎着物でお出掛け(薄物)

まだ入ったばかりなのに、真楽一周年パーティーに出席する事が出来て、とてもラッキーでした。

前から分かっていたはずなのに、着ていく着物が決まらなくて、 昨日やっと決まった。

去年あるオフ会に着ていくつもりで、金沢で購入した薄紫の絽のトンボ柄の着物を着ようと、前に長いお袖を、短くした。

羽織ってみると、如何しても似合わない。

クリックすると元のサイズで表示します

急遽去年着て、とても気に入った組み合わせの物に変更。

やはりこの色が好きだ。

自分に似合う色って有るんだなぁ〜と。

近いので主人に車で送ってもらって会場に来る。

初めてお会いする方々、皆さんお若い人ばかり。

名札のお名前とお顔を見ながら、一生懸命に覚える。

真楽の出来た経過も聞けて、管理人さんにも会えて、来て本当に良かった。

一番会ってみたかった、のりんさんと着付け教室が同じ。

先生までも同じと分かって、2次会は意気投合して、喋りっぱなし。

あっという間の1日でしたが、皆さんの行いが良かったようです。

雨の予報が、 写真撮影の時には、晴れて、良いお写真が撮れました。

これからも、ずーっと真楽で楽しい着物の時間を共有して行きたいと思います。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ