2003/7/19

7月19日の装い  ▲今日の装い/単衣

今まで絽目が入っていると思って、自分では、綿絽なんて、 思っていた、グレー地に七草が前面に描いてあるもの。

クリックすると元のサイズで表示します

今日辻和で聞いてみたら、綿紬と言われた。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します

帯は、白の塩瀬帯(ポリ)に墨で花が描かれている。

帯の後ろ。

「結ばない帯結び」で結んでいる。

これで結ぶだけで、着付けの時間が短縮出来て、汗もかかなくて済む。

もうこれしか結ばないかも?

●小物

根付はガラスの唐辛子。

帯留めは、キーホルダーで作った、プラスチックの中に、 本物の花が入っているもの。

腰飾りは、母が作った、白山神社の、団子が入った、小袋。

扇子は朝顔柄。

●履物

下駄は大島の、着ていないハギレでお誂えした、鼻緒を挿げたもの。

(秋にはお揃いで着ようと思う)

●バック

娘の土産のミンサーの巾着に着付け小物を入れて、持参。

籠は竹。

一応雨の確率30%でも大丈夫な装いにした。

2003/7/19

着付け講習会  着付け教室

昨夜遅くに、45日振りに、息子2(のりんさん風に)が大阪から帰ってきた。

今日は主人のゴルフで5:30分起なのに、1:30まで話し込む。

丁度娘が車で新橋を通るので、乗せてもらって、二回目の着付け講習会を新橋で行なった。

クリックすると元のサイズで表示します

連休のせいか、参加者は6名です

前回と違って、着物の着付け、 結ばない帯結びのお太鼓柄のだし方、角出しと銀座結びと、引き抜き結びの違い、半巾等を丁寧に遣れた。

主催者のNさん、風邪を押し切って参加してくれたMさん、 真楽のTさん、Bさん、モデルに成ってくれたOさん、皆様お疲れ様でした。

ランチを今回はワンテーブルでパスタを頂き、和気藹々と、楽しい時間を過ごしました。

みんなでKWになっている、歌舞伎400年展を見学に行く。

丁度今日は勘太郎、七之助のトークがあるので、凄い人。

チラッと顔を見て、「日本の傳色」と手ぬぐいを買って、 Tさん、Bさんと辻和の夏物セールの最終日に行った。

私は極力ある物で組み合わせで、着るつもりなので、SとHの浴衣を買った。

皆さんは素敵な物をお買い上げになった、とても喜んでいらした。

家に帰ったら、息子2が彼女を連れて来ていた。

又私は、着物姿でご対面と相成りました。

初対面から、着物だったし、着物で会う方が何故だか多いの
でした。

2003/7/18

あ〜良かった。  修理・手入れ

昨日はあれから、ヤマダ電機に電話して、無理矢理コードを繋ぐだけだからと、修理をお願いした。

月曜日に来てくれる事になって、ホッとした所に、主人が帰ってきた。

そうだ〜わ、主人の会社は○○製造なんだった。

クリックすると元のサイズで表示します

遣って貰う事にした。

(私の方が上手いと思うけれど・・・)

ペンチ、はさみ、かみそり、ライター持って来いとうるさい。

でも何とか繋いで、電源が入った。

あ〜良かった。

(でも不安〜〜〜)

メールチェックすると(>同じメーカーの物を取り扱っている所に、メールで修理を願っている。)

メールで「お買いになったのは、当社です。明日伺います。」と嬉しい返事。

午後から完璧に直して貰った。

ふぅ〜良かった。

それも無料で。

もう直ぐ3年目になる。

聞いてみると、事務所を移転して、6ヶ月程は、電話局で、 番号が変わったと、教えてくれていた。

けれど、その後はそのまんまに成っていて、ご迷惑をかけましたとの事。

な〜んだ。

ヤマダ電機に断ろう。

2003/7/17

どうなるのよ〜最近は直ぐつぶれるから・・・  修理・手入れ

1昨年からデスポーザーを使っている。

それまでは、夏になると、生ゴミの臭い、小ハエに悩まされていたので、ネットで見つけて、取り付けてもらった。

凄くゴミも減って快調である。

クリックすると元のサイズで表示します

最初は硬い物が挟まって、動かなくなって、2回ほど来てもらって、 動く様にしてもらったが、最近は調子もよく、止まっても、自分で直せた。

なのに、今日は途中で、電源が切れた!!!

中を見てみると、コードが外れている。

これでは、動かないはずだ。

早速久しぶりに、電話で修理を頼んだら、「この電話はただ今、 使われておりません」なんだって〜

どうするのよ〜

早速同じメーカーの物を取り扱っている所に、メールで修理を願っている。

どうなる事やら・・・・・

直してもらえなかったら、どうしょう・・・・

最悪は自分で繋ぐか???

それにしても凄いワット数なので怖いよ〜

2003/7/16

7月16日の装い  ▲今日の装い/薄物

着物は、去年買ったのに、着る機会が無くて、1度も袖を通さなかった、紗紬。

笹柄で、薄くて、所々に紬の糸が出ている。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します

帯も初めて締めるベージュ地の、絽の名古屋帯。

緑の竹柄で金糸が織り込まれている。

●小物

帯留めは、琥珀風に竹柄。

根付がおくる身に包まれた赤ちゃん。

と言う事で、かぐや姫〜〜と自分では合わせたつもり。

匂い袋が、誰が袖の羅漢さん。

●バック

籠は、虎竹を編んだものに、取ってを漆で塗った物。

●履物

畳表の下駄。

今日はお天気も持ちこたえてくれて、着物でとてもさわやかであった。

2003/7/16

う〜ん お美しい!  ◎着物でお出掛け(薄物)

今日は、銀座三越でお弁当を買って新橋演舞場に。

前から見たかった、 田村正和さんの新・乾いて候「そなたもおなじ野の花か」を いつもの、Nさんと観て来た。

クリックすると元のサイズで表示します

席は2階席の左の角の最前列。

観にくいと聞いていたが、本当に花道が全然見えない。

前の手すりを持って、前に飛び出すようにして見ると、直ぐ下を、 正和さんのお姿が・・・・

手が届きそうなくらい近くに。

それにしても、何とお美しい!

あのお方には華がある。

ため息の出るくらい〜ま・まさにスターでいらっやる。

放射線状に広がる光線の中に、スポットライトで、幻のごとく現れる、 美剣士の生正和様!

まるで舞っているかのごとくの立ち回り。

殺陣がピタット決まった時の、「田村〜〜」「主丞〜〜」の掛け声が・・・・

うーん、どれをとっても絵になる〜わね。

衣装、殺陣、レザーの照明どれも素晴らしい!

もう、ウットリ〜

なんで、そんなにお美しいのでしょう〜

着物を着るようになって、新春浅草歌舞伎、3月大歌舞伎、コクーン歌舞伎、さぶ、東おどり、梅沢富男、田村正和等

狂言、寄席、独演会等

全て着物で観に行った。

本当に着物を着るようになって、毎日が本当に楽しい〜

観終わってから、うおがし茶屋でお茶して、時間の経つのも忘れて、楽しい時間を過ごした。

Nさん、又今度一緒に観劇をしましょうね。

茶屋から出てきたときに、なんと、ばすけさんにお会いする。

Tシャツ姿で・・・先日の着物姿とのギヤップに驚ろいた。

2003/7/15

カランコロンが好き。  着物・小物のお手入れ

私は、家で(ゴミを出しに行く)履いているのは、木のサンダル。

あのカランコロンが好きで、ずーっと昔から履いている。

もう何足目だろう?

最後まで全うしてから(薄く薄くなってこれ以上履くと割れるまで)、 処分する。

なので今履いている、雨用の二枚歯の下駄(嫁に来る時に持参した物で鼻緒は挿げ替えてある)

が凄い形に歯が変形してきた。

とても履きづらくなってきた。

普通はここで、買い換える人が殆どだと思う。

私は修理して最後まで履きたい。

雨用が、無理に成ったら、家用にして。

クリックすると元のサイズで表示します

以前ハンズに、ブローチを帯留めにする金具を買った時に、 見つけておいた、靴底を修理する、棒状の黒と薄茶の物を買って置いたので、それで修理した。

歯の裏までは見えないでしょうということで、やっと底が水平
になって、履き易くなった。

写真は左が修理後(歯の左に黒い板を取り付けている)、

右が修理前(もう1足有るので、これかする物)の二枚歯の下駄。

明日はお出かけ(うふふふふ・・・・)、早速履く事になる かものお天気。

今度は履き易くなっていると思う。

2003/7/14

私の土産です。  お土産

ミンサーの巾着に、紅型のミニ手鏡でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ミンサーの帯では有りませんでした。

あるわけ無いですが・・・・

ミンサーの説明文のコピー

この商品は沖縄地方で織られているミンサー織りをジャガード織りに再現いたしました。

「いつ(五つ→左の柄)の世 (四つ→右の柄)までもあなたへの愛は、変わりません。」
言う妻から夫への愛の誓いを表した織物だといわれています。

今お昼に、てびち汁と、もずくスープを頂きました。

中身と言うと、豚足の大きいのが、ぶつ切れに入って、 大根と人参も入って、柔らかく煮てある物でした。

話を聞いて、食べて、沖縄に少し行った気分です。



2003/7/14

沖縄旅行  お土産

昨晩娘が沖縄旅行から、私よりも遅くに帰ってきた。

真っ黒に焼けた身体を見せてくれた。

もう真夏!

早朝に宅急便で、食品が大きな箱で届いた。(送料2000円)

クリックすると元のサイズで表示します

沖縄限定商品(これが好きなようだ)

ごうや茶、沖縄特産黒糖、沖縄そば(ソーキ味)、オリオン生ビール、さんぴん茶、アーサー(青海苔)、

ソーキ汁、てびち汁、もずくスープ、ミミスター、黒糖、一口黒棒、麩の延べ棒、紅芋パイ饅頭、

ちんすこう、シークワーサ(ジュース)、充実野菜(ゴーヤ入り)、 紅芋パイ、ランチョンミート、

カール(ゴーヤチャンプル味)、 琉球リカちゃん(チョコ)、コロン(沖縄パイン)、パックンチョコ(パイナップル味)、

シゲキックス(スーパーパイン)、ハイチュー(パイナップル)、泡盛。

写真に写りきらない程。

以前に、イタリア料理留学から帰ってきたときにも、同じように テーブルの上に並べた。

イタリアの食材を写真に撮った事を思い出した。

2003/7/13

7月13日の装い  ▲今日の装い/薄物

青色の絽。

絞り柄が丁度水の泡のように見えるので、帯は勿論、金魚でしょう。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します

この帯は八芳園近くの「池田」で去年池田さんに見立ててもらって、購入した。

お聞きすると、金魚は6月だそうです。

でも一年中金魚は生きているから、花と違って散らないので、年中良いそうである。

薄いオレンジ地に、金魚鉢に入った黒の金魚。

回りには、お花がいっぱい、刺繍がとても美しい。

この帯は、引き抜きでしか結べない柄付けなので、切って2部式にした。

暑い夏には、着るのに時間がかからなくて非常に便利で良い。

●小物

帯留めは、朝顔の七宝焼き。

根付も金魚鉢の中に赤い金魚。

腰につけた、におい袋は、羅漢さん。

一応夏らしくこだわって、組み合わせて見た。

●履物

草履は嫁入りの時の、パナマの草履で、鼻緒を挿げ替えた物。

●バック

バックは、バンコクで買ってきた、細かく編みこんである籠。

●コート

コートは、裏が紺と赤の格子で表が紺の紗。

2003/7/13

真楽一周年パーティー  ◎着物でお出掛け(薄物)

まだ入ったばかりなのに、真楽一周年パーティーに出席する事が出来て、とてもラッキーでした。

前から分かっていたはずなのに、着ていく着物が決まらなくて、 昨日やっと決まった。

去年あるオフ会に着ていくつもりで、金沢で購入した薄紫の絽のトンボ柄の着物を着ようと、前に長いお袖を、短くした。

羽織ってみると、如何しても似合わない。

クリックすると元のサイズで表示します

急遽去年着て、とても気に入った組み合わせの物に変更。

やはりこの色が好きだ。

自分に似合う色って有るんだなぁ〜と。

近いので主人に車で送ってもらって会場に来る。

初めてお会いする方々、皆さんお若い人ばかり。

名札のお名前とお顔を見ながら、一生懸命に覚える。

真楽の出来た経過も聞けて、管理人さんにも会えて、来て本当に良かった。

一番会ってみたかった、のりんさんと着付け教室が同じ。

先生までも同じと分かって、2次会は意気投合して、喋りっぱなし。

あっという間の1日でしたが、皆さんの行いが良かったようです。

雨の予報が、 写真撮影の時には、晴れて、良いお写真が撮れました。

これからも、ずーっと真楽で楽しい着物の時間を共有して行きたいと思います。

2003/7/12

お盆  記録

今日は仏間兼、お座敷兼、着物部屋を片付けました。

クリックすると元のサイズで表示します

お盆で和尚さんが来るので・・・・・

ちゃんと仏壇を掃除して、線香立ての灰(砂金?)を洗って、 今乾かしているけれど、この天気では、乾かないよ〜。

お花も生けたし、ほおずきもお供えして、準備OK

此れから明日の用意を、チクチクとしなければ。

おっとその前に、夕食の準備をしなくっちゃいけないし、 忙しい。

あと一つ、お留守番の人の夕食の準備もだった。



2003/7/11

ほおずき  記録

母から、昨日贈ったほおずきが届いたと、声を弾ませて、 電話がかかってきた。

@毎日朝晩水を遣る事。

A伸びてきたら、上を摘める事。

Bほおずきが終ったら、短く切り戻して、地植えをする。

と、昨日聞いた、育て方を、伝授する。

クリックすると元のサイズで表示します

去年のほおずきがまだ綺麗な色をしていると。

うちは少し色がくすんで来たが、干からびた実を食べると、 毒消しに成ると教えられたので、飲み込んだ。

ほおずきは、何故トイレに置くかと言うと、女の血の道が・・・

トイレに虫がわかないそうだ。

後は仏壇に。

昨日帰りにスーパーに寄ったら、立派なほおずきの切り枝が、ほおずき市の3分の1の値段で売っていた。

なんなのよ〜

縁起物なのだから、仕方が無いか・・・


2003/7/10

ほおずき市に行く。  ◎着物でお出掛け(薄物)

着付けの友人3人で、浴衣で行くはずだったのに、待ち合わせ場所で、私一人が浴衣!

小雨で断念したそうだ。

最初にセールの箱長さんに。

裁縫箱用にと3段の小引きだしを購入。

仲見世をぶらついて、今日お参りすると、四万六千日お参り した事になるそうな。

去年もお参りしたので、私は、すごい事に成るのかしら?

今だけ雷除けのお札が売っていた。

クリックすると元のサイズで表示します

ほおずき市は、浅草寺の上から見ると、何10軒のお店が出て いるのかしら?

鉢植えの大きさもいろいろ。

おおきい鉢のお店で御遣い物と、母の遅くなってけれど 誕生日の贈り物にと、ガラスの花火柄の風鈴と一緒に贈る。

ランチは「もんじゃ」の「おすぎ」で初めて食べる食べ方で。

友人と別れて、KW化した、ブラシ屋さんと、ウィッグ屋さんに寄って、帰る頃には浴衣の人を多く見かけた。

お昼頃 は、浴衣は私だけだった。

2003/7/9

めぐりあう時間たち  ◎着物でお出掛け(薄物)

今日は初めて着物を着て、映画を観に行った。

クリックすると元のサイズで表示します

満席で、一番前で見たら、最初はなれなかったが、前に誰も居ないので、慣れれば、引き込まれて、良いかも?

たった1日の出来事を、それぞれの時代で、三人三様で過ごすが・・・・

今日は着物で、とても心地よかった。

帰りに自由が丘の「うさぎの森」に寄って、去年買った、着物を初めて着て、見せに行く。

「KIMONO真楽に紹介したのよ」と話すと、とても喜んでくれた。

ケーキにコーヒをご馳走に成って、いろいろ着物やPCの話をして、 全然着物も帯も見ないで、おしゃべりだけで帰ってきた。

出かける前に、ワンちゃんのお友達に会って、道路で着物の話をする。

「私も今度着物着て、お能を、観に行くわ」と着物着用を約束してくれた。
しめしめ。


黒地におもちゃ柄の絽。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します

帯は、麻のロウケツ帯。

日暮里の生地問屋で、反物を切り売りしていた、麻の帯地で、 自分で仕立てた、2部式の帯。

ちょっとタレが長いぞ〜

●小物

帯留めは紫陽花。

根付は金魚鉢に金魚。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ