2002/4/30

渋谷から目黒に。「今月は13日間着物着用」  ◎着物でお出掛け(袷)

今日は一人で、渋谷の東急ハンズに、ブローチを帯留めにする金具を買いに行く。

200円台であったので、試しに2個買ってみる。

帰りに目黒にある「時代布 池田」に初めて行ってみる。

驚いた事に、重子さんがいらっしゃる。

クリックすると元のサイズで表示します

羽織る物が欲しくて、色々見せていただく。

淡い若草色の大島の道中着が、しつけをしたままあったので、購入する。

帰ろうと思ったら、雨が・・・・

着物はお召しでサイズ直しを、したばかり。

雨には縮んでしまうので、早速着て帰る。

2002/4/28

念願の着物部屋  整理整頓

念願の着物部屋として、我が家の唯一の日本間を頂く。

クリックすると元のサイズで表示します

今年はクーラー付けるぞう〜。

嫁入りの和ダンス、整理ダンスx2、桐の衣装箱2段x2に棚。

満杯である。

着ない物は、2階のカラーボックスの中に。

あと何年着れるのか考えると、もう増やすのはやめよう!





2002/4/27

帯締めの整理する。  整理整頓

持っている帯締めを整理する。

丁度良い桐箱が有るので、色別に入れてみた。

赤系〜段々と青系に。

クリックすると元のサイズで表示します

帯締めは何本有っても買ってしまう。

自分で昔、帯締めを組んで、教えていた時も有るので、 糸は売るほど有る。

時間が出来たら、又組もうかな???

忘れているかも・・・・



2002/4/26

壱の蔵に結城紬を見に行く。  ◎着物でお出掛け(単衣)

先日購入した、紺地に黒で絣柄の結城紬を着て、見せに伺った。

クリックすると元のサイズで表示します

とても柔らかくて、着易い。

モデル仕様で裄は丁度よいのだけれど、身幅が狭いのです。

自分で胴抜きで、八掛けが付いて居るけれど、何とか身幅を直した。

頑張ったのです


2002/4/25

家で着物。  ▲今日の装い/薄物

着付け教室に自由が丘に通っている時に、「うさぎの森」で 購入した、黒地におもちゃの絵札柄の絽の着物。

クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します

一緒に買った、ベージュ地の唐織の絽の名古屋帯を締めて見る。

正式の時に締められる、絽の唐織の帯で、 萩、桔梗などの秋草柄。

タイマーで写したので、傾いてしまった。

まだ傾きを直す事が出来ないのです・・・・

2002/4/25

家で着物。  ▲今日の装い/薄物

着付け教室に自由が丘に通っている時に、「うさぎの森」で 購入した、黒地におもちゃの絵札柄の絽の着物。

クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します

一緒に買った、ベージュ地の唐織の絽の名古屋帯を締めて見る。

タイマーで写したので、傾いてしまった。

まだ傾きを直す事が出来ないのです・・・・

2002/4/24

(緑ケ丘)着付け教室第9回 総合テスト   着付け教室

今日は総合テストがありました。

コーディネート講座で学んだ事が出て、何とか満点を取れました。

総復習と言う事でもう一度、訪問着を着て見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

同じ訪問着で伊達襟と帯揚げ、帯締めを替えて、桃色にしてみると、5才は若く見えました。

最後なので先生と一緒に。

先生も盛装で、訪問着を着てこられました。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します

今日も昨日と同じ袋帯であるが、お太鼓の柄だしで、 違う帯に見えます。

色が違って見えますが 同じ帯です。

2002/4/23

(自由が丘)着付け教室第8回 柔らか物、名古屋帯 伊達襟  着付け教室

今日は、歳相応?な訪問着に紫色の伊達襟、母からの十二単の袋帯です。

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げも紫にして、帯締めは水色。

いつも行っている近所の悉皆やさんの所で、4000円で分けて頂いた訪問着。

裄と袖丈を直して貰ったので、丁度12000円に成った。

お安く手には入ったけれど、着ていくところがあるだろうか?

着付け練習用では、ちと高いなぁ〜〜

●帯

クリックすると元のサイズで表示します

袋帯のお太鼓柄。

良い形に結べた。

留袖にピッタリかも知れない。

2002/4/23

(無題)  着付け教室

今日は、歳相応?な訪問着に紫色の伊達襟、母からの十二単の袋帯です。

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げも紫にして、帯締めは水色。

いつも行っている近所の悉皆やさんの所で、4000円で分けて頂いた訪問着。

裄と袖丈を直して貰ったので、丁度12000円に成った。

お安く手には入ったけれど、着ていくところがあるだろうか?

着付け練習用では、ちと高いなぁ〜〜


2002/4/19

Sさんと銀座で。  ◎着物でお出掛け(単衣)

先週会うはずが1週間延びて、Sさんと着物姿で初めて会う。

Sさん、最初に「つづれや」で玉の付いた帯締めを購入。

津田屋さんでは、Sさんはお客さんに、お店の方と間違えられる事、何度も。

貫禄で店主に見てたのだろう。

着付け小物を購入するが、本当に、Sさんこれから着物でお出かけするのだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します

着物は蚊絣の胴抜き紬。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します

帯はお太鼓柄が、左の方に行ってしまったので、無地に見える、 赤い8寸の綴れの帯。

この帯も、嫁入りの物。

本日初めて締めて見ました。

袋はエルメスのトートーバック。

紬のように見えて、着物でも大丈夫。

2002/4/17

 (緑ケ丘)着付け教室第8回 礼装、袋帯  着付け教室

今日は3月27日と同じ訪問着なのに、この華やかさは何なの?

帯が違うだけ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

本人は何か芸者さんみたいと思ってしまったけれど。

教室の段の上でポーズをしてみる。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても赤いなぁ〜。

金糸が織り込まれている朱色地に、金の竹が縞のように入っている。

ずっと前に、着物を着ていたときに、自分で買った袋帯。

何でこんなの買ってしまったのだろうか?

安かったから?

赤い袋帯が欲しかったから?

昔の事で今では分かりません。

2002/4/16

 (自由が丘)着付け教室第7回 柔らか物、名古屋帯  着付け教室

今日は、昨日と同じ装いで準備する。

半襟は白地に赤の麻の葉柄です。

凄く評判が良いです。

地味な着物には、これ1枚でグット女っぽく見えます。

実はこれは、風呂敷である。

クリックすると元のサイズで表示します

2002/4/15


一人で日本橋三越に行ってみる。

呉服売り場では、丁度大島紬の展示会をしていました。

母から祖母の泥大島の凄いの(悉皆やさんで、今こんなの手に 入らないと言われた)を貰いました。

それを悉皆やさんは、 洗い張りをして、薄いので、薄く糊を掛けますといっていたのが、 気にかかったので、聞いて見ました。

職人さんは、織り上げた時には、糊がかかっているので、 地入れをして、糊を落とすけれども糊をするのはおかしいと。

結果は新しい物はの話で、薄い物には薄く糊をつけてもいいらしい。

着物は何となく大島?かなと見える、胴抜き仕立ての男物のような細かい絣の紬です。

クリックすると元のサイズで表示します

これまた大きな花が2個もある、お太鼓柄の8寸名古屋帯です。

これも嫁入りの物。

2002/4/14


いつも、お庭が大好き。

駈けずり廻っている。

「お外に出たいなぁ〜」と外の方を見ているのかしら?

クリックすると元のサイズで表示します

2002/4/13

たった一枚の銘仙の着物。  ▲今日の装い/袷

今日はいつも見ているネットの「銘仙を着て、秩父に行こう」と いうオフ会を催しているので、自分も銘仙を着て見たくなった。

嫁入りの箪笥の中に入っていたのだけれど、どう見ても、サイズが違う。

色柄からして、父方の叔母の若い頃の物だと思われる。

白地にピンクの線が入って、所々に四角い赤い柄が入っている。

すべすべと軽くて、気易い。

クリックすると元のサイズで表示します

主人に幾らなんでも若すぎると言われ、最初で最後の着用になった。

若すぎると言われたので、母の羽織を羽織って見る。

どうだろうか?

白地に青紺で、墨で流したように滲んだ所がある柄付けの羽織です。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します

帯も箪笥に入っていた物で、黒襦子地に糸巻きが凄く丁寧に 刺繍が施されている。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ