2002/3/28

手塚おさむ記念館  ■国内旅行記(関西方面)

主人と一緒に、「若竹旅館」をチエックアウトして、宝塚にある「手塚おさむ記念館」に行って見ました。

まんがを書くコーナーや、ビデオを見る部屋も有りました。

昔からの古い漫画本がいっぱい有りました。

写真の後ろに。

クリックすると元のサイズで表示します

2002/3/28

無料と言っても500円はかかった。「今月は7日間着物着用」  ▲今日の装い/単衣

チクチクするのにもミシンが動かなければと、無料でミシンの修理をしてくれるところに頼んできて貰う。

無料でと言って、高いミシンを買わせるのは重々分かっている。

断る自信はある。

案の定2人で来て、ああでもない、こおでも無いと、 高いミシンを進めるが、聞く耳持たず。

直して貰って、帰っていただく。

家で着てみる。

母のウール。

暖かく、いかにもウールと言う感じの紺色地に四角い柄。

帯は臙脂色の付け帯。

簡単。

胴を巻いて、紐を締める。

お太鼓が出来ているから、太鼓と帯揚げ、帯締め締めるだけ。

見た目、全く分からない、のは良いのだけれど、収納に かさばる。

一番の欠点。

クリックすると元のサイズで表示します

2002/3/27

(緑ケ丘)着付け教室第6回 礼装 袋帯  着付け教室

今日は礼装という事で、母の古い訪問着を持参で行く。

色は茄子紺でとても好きな色なのだが、金銀が吹き付けてある所が、 何となく古さを感じて、外へ着ていく事は、気が引ける。

紫色の伊達襟と白地の刺繍の半襟。

帯も母の物で、平安朝の「十二単のお姫の柄」。

この帯はお姫さまと言って、先生の趣味に?合ったようである。

地味だわな〜。

クリックすると元のサイズで表示します

2002/3/26


愛犬のチャーリー、居間のソファーの上でパチリ!

「僕、可愛いでしょう!」

クリックすると元のサイズで表示します

2002/3/21

宝塚温泉に泊まる  ■国内旅行記(関西方面)

主人が仕事で奈良に行くので、飛行機で、一緒に付いていく事にしました。

仕事の間、中高の友人O蔵さんと、短大の友人M部さんに会う事にしました。

O蔵さんは、ご主人が漆器の作家さんなので、工房に案内して貰いました。

山里の中の一軒家で、素朴な感じの器がいっぱい展示してあったので、いくつか購入しました。

自宅に戻って、手早く、手作りのご馳走を、作品に盛り付けて頂く。

突然に伺ったのに、いっぱいお花が飾ってあり、とても落ち着いた和の空間でした。

とても和む。

兆度「くぎ煮」の出来た物を頂いて帰りました。

クリックすると元のサイズで表示します

画像は旅館「若竹」での食事の時の二人。

2002/3/20

(緑ケ丘)着付け教室5回目 礼装、袋帯  着付け教室

今日は礼装なので、またまた母から貰った、ふるーい地紋の入っている、肌茶色地の色無地で。

じゃりっとした生地?に、母の叔母?(いいものらしい)単の袋帯?

(袋に成って無いからなんと言うのかしら?)

濃い桃色の伊達襟をして、桃色の帯締め、刺繍半襟で着てみました。

出来た所で先生と一緒に「はい、パチリ」

クリックすると元のサイズで表示します

裄が短いから、手を縮めているのが分かるかしら?

こちらの先生にも聞いてみたら、鈴乃屋だそうです。

この先生は鎌倉から来られています。

良い所の奥様と言う感じで、おっとりしていらっしゃる。

自由が丘の先生とは正反対である。

母の古い着物で練習をしていると、余り気に入らないような、 感じに見受けます。

2002/3/19

(自由が丘)着付け教室第4回目 普段着、ポイント名古屋帯  着付け教室

今日はポイント柄名古屋帯という事で、16日に着用した物をそのまま持って行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここの先生は、長襦袢でないといけない(2部式はダメ)と、とても厳しい。

きりりと髪を結って、経験豊か。

「先生は何処の着付け教室出身ですか?」と聞いたら、「いろんな所で勉強して、自分が一番良いと思った事を、 皆さんに教えています。」

納得!

出来上がりはみな同じですものね。

美しく着れれば、何処であろうと良いのでした。

結ばないで仮紐で押さえる遣り方なんだけれども、折あげないんですよ。

折り下げると言えばいいのだろうか・・・

2002/3/16

新しい下駄  ▲今日の装い/袷

ズーッと着物から遠ざかっていた。

履物を履いてみると鼻緒が固くなって、痛い!

何か鼻緒で外反母趾になりそう・・・・

近所の履物屋さんを探すが全滅。

Eさんから聞いた武蔵小山の小さな履物屋さんに持っていって、 鼻緒を挿げ替えて貰う。

しかし下駄の鼻緒しかない。

まぁいいか。

ついでに下駄を購入する。

白くて上薬が塗ってあった、気持ちがいい。

鼻緒は白と紺ので裏が赤。

なんかトリコロールみたい。

家で着物を着て履いてみた。

(愛犬のチャーリーに早速く、くわえられてバッチリ歯型が・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

着物は今日も母の物。

薄からし色と鶯色の格子柄の紬。

ごわっとして、厚ぼったい。

湯どうししないで、仕立てたのかしら?

博多の8寸帯で、薄金茶色に薄茶と鶯色のぼやーっとした、花柄。

2002/3/13

 (緑ケ丘)着付け教室第3.4回 柔らか物の普段着 名古屋帯  着付け教室

今日は無料着付け教室(日本民族衣装振興協会)の第3.4回目

先週は香港に行っていたので、今日は午前と午後を通しに。

着物、帯は昨日と同じ。

クリックすると元のサイズで表示します

やはり昔着ていたので、手はしっかり覚えている物だ。

こらから、週2回必ず着物を着るノルマを自分にかせて、 今ある着物を着ていってあげよう〜と思う。

でないと親から持たせてもらった着物が、無駄になったしまう。

母の着物なので、裄が短い。

直さなければ・・・・

2002/3/12

(自由が丘)着付け教室第2.3回目 普段着、名古屋帯  着付け教室

今日は無料着付け教室(関東和装振興協会)の第3.4回目

デジカメで初めて着物姿を写す事に。

これから、着物を着たら、必ずデジカメで写そう。

いつの日か、自分の着物日記が出来たらいいなぁ〜と思いながら・・・

実現して凄く嬉しい〜(真楽に入会して、さかのぼって書いている)

今日は先週香港に行っていたので、2週分午前、午後通しで遣る事になった。

着物は母からのお召し。

黒から濃い緑の追っかけになっている。

八掛けが臙脂色で好きな一枚である。

クリックすると元のサイズで表示します

帯は凄い古い物でどっかん柄なんだけれど、金茶色で この着物には合いそうなので、持参して締める。

外には締めて行けそうにも無いなぁ〜

芯が硬くて締め難いぞう〜

先月の26日から、始まっているが、今日から写真付きで着物着用の日記がスタート!


2002/3/10


お昼の飲茶を頂く。

一人で食べると高い!

座っただけで、お茶代、つまみ代が加算。

精々3.4蒸篭しか頂けない。

中華料理は、大人数で頂くものである。

もっと沢山食べても一人の半額で頂けるのだから。

今日主人が中国から帰って来ました。

夕食をお客さんと一緒に頂くとの事。

今まで一人で、簡単に済ませていたので、今晩の食事は楽しみである。

案の定、高級ホテルの日本レストランのセントラルの夜景が美しく見えるお部屋。

クリックすると元のサイズで表示します

嬉しい。

日本でも食べられないような大トロの大きなお刺身。

付いて来てよかった。

今、はめているオメガの時計を頂く。

お気に入りです。

2002/3/9


やはりここの夜景は素晴らしい。

ケーブルカーに乗って、山頂からの眺め。

展望台から少し離れた所から、眺める。

クリックすると元のサイズで表示します

香港の看板は凄い。

前のお店より目立つ様にもっと前にだす。

すると又後ろのお店が又・・・・

と言うグワイに。

飛び上がると触れそう。

香港でも夕方はやはり肌寒い。

上着を1枚羽織る。

これがクリスマスになると、またまた凄い!
感激!
ビルごとに色々考えて、素晴らしい絵のような、風景になる。



2002/3/8

閉店時間pm11なんてざら。  ◆海外旅行記(香港・深圳・龍華)

毎回ペニンシュラホテルに来ると、2階正面のアレンジメントを見に来る。

毎回素晴らしい飾り付けだ。

今日は丁度週に1回新しく生けなおす場面に遭遇した。

はしごを掛けて、2人がかりで、凄い量のランのお花を使って、やっていた。

毎回アレンジメントの前で写して貰う。

今回も勿論写して貰った。

何かサマーセーターとランの花とマッチしていると思うのだけれど。

クリックすると元のサイズで表示します

娘から頼まれていたプラダの靴。

確認の電話をする。

「今何処からなの?」

pm11こんなに遅くまでお店が開いているのです。

その後足裏マッサージ(朝まで営業している)

2002/3/7

パスネット、スイカなんて古いのよ。  ◆海外旅行記(香港・深圳・龍華)

クリックすると元のサイズで表示します

フェリーに乗船して、セントラルに。

一人寂しく(←うそ)セントラルのアウトレットの入っている ビルの中のティールームでアフタヌーンティーを頂く。

ここは会員制なのだが、お昼は一般の人も利用できる。

日本のJRが採用している、「すいか」これは香港では ズーッと前から使っている。

最初見た時には驚いた。

日本とは違って、バックの底にカードを入れてあるので、バックをかざすだけ!

「何で〜〜」

パスネットなんて、もっと前から採用。

日本はその時パチン・パチンと切符車掌さんが切っていた。

日本て、進んでいると思っている人が多いけれど、 電車の事に関しては遅れているぞ〜

地下鉄のガラスの囲い?なんて遅いよ!

2002/3/6

一人でホテルで快適(^^♪  ◆海外旅行記(香港・深圳・龍華)

主人は仕事で、中国に向かう。

私は香港で一人待つ。

「一人でホテルに泊まるの怖くない?」と良く聞かれる。

「ぜ〜んぜん」

だって、ゆっくり起きて、先ず最初に玄関に届いている、 新聞をベットに横たわって隅から隅まで読む。

それから、お風呂に入り、化粧、身支度を整えて、食堂に (自分で作らなくても良いんだもん)

クリックすると元のサイズで表示します

そのまま、お買い物、ランチ、お買い物、夕食。

足裏マッサージ、夜店。

時間を気にしないで、優雅に一人でこれやめられません。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ