2009/6/10

湯湧温泉に宿泊♪(6/8)  ■国内旅行記(富山・石川県)

妹が、以前に泊まって、とても良かったので、母と三人姉妹で泊まろうと思っていた、旅館に、やっと三姉妹で来る事が出来ました♪

宿は「山野草の宿・日本料理さかえや」です。

玄関ロビーには、山野草がさり気なく活けられた、こじんまりとした、落ち着いた空間です。

クリックすると元のサイズで表示します

お部屋は7つ。
大きくて、広い旅館はもう、充分です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

通されたお部屋は、露天風呂付きの、東一花(あずまいちげ)です。
真っ先に目に飛び込んできたのは、さり気無く活けてある、野草でした。
ほっとします♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

初めての、メゾネットタイプの、お洒落な空間です。
天井が曲線の格子になっていて、氷室をイメージしているのを、HPで知りました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

下の階に下りる階段の際にも、活けてありました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

24時間いつでも入られる、半露天風呂からは、湯湧の街と山々、野草を育ててる、お庭が見えました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

階段下の、洗面所と、廊下に活けたある、野草。

仕事を終えて、下の妹が、旅館に到着。

とても気さくな、仲居さんで、去年の集中豪雨で、陸の孤島に成ってしまった話等を、聞かせてもらった。

クリックすると元のサイズで表示します

お抹茶と胡桃の最中で、ホッとして、早朝からの疲れも癒されます。

旅館の浴衣は対丈に成っています。
長くても、短くても、可笑しいですね。
此方の宿は、仲居さんが、私達の丈に合わせて、ピッタリの浴衣を選んでくださいました♪

クリックすると元のサイズで表示します

部屋の窓からは、氷室に行く階段が見えました。
明日の朝、行って見ようと思います。

クリックすると元のサイズで表示します 

母が突然に亡くなって、7ヵ月弱。
この席に居ないのが、まだ信じられなくて、母の思い出話が出来る、姉妹が居て、良かったと思いました。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ