2009/2/12

●もう一度行きたいわん♪(2/11)  ■国内旅行記(富山・石川県)

7日に会ったばかりだけれど、今度会うのは何時になるか分からないので、今月最後のお休みに声を掛けて、Mと合流。

クリックすると元のサイズで表示します 

Yが何度か食べて、美味しいお店と言う事で、予約してもらった♪

奥の大きなテーブルに席は用意されていた。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

前菜は、汁物で、椀の蓋を開けると、山中塗りらしい柄の蒔絵。
ふわふわの玉子に、蟹と椎茸に、口に入れるとフカヒレも入っていました♪

上品なお味で、器も吟味してあり、これから出てくるお料理が楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します 

八寸は、色紙のような綺麗なお皿に、小鉢に入った能登の糸もずく(糸もずくが好き)、緑色の生麩の田楽。
サーモンのケッパー、?にクリームチーズのせ。

クリックすると元のサイズで表示します 

お造りは、日本海で育ったので、白身のお魚が大好きです。
鯛と甘海老(東京で、頂く甘海老は、甘海老ではないと思うほどの違い。)
鯛はプリプリしていて美味しいし、甘海老は、とろっとして甘くて卵もみそも、美味しいです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

椀物は、これも漆塗りのお椀に、ふわふわの海老しんじょうに菜花。

クリックすると元のサイズで表示します

焼き物は、本日はのどくろに、菜花の天麩羅。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

飯物は豆御飯で、余りの美味しさに、驚く。
御飯の味加減に、焚き具合に、どれをとっても満点でした。

香の物が無かったのが、ざんねんでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

デザートがお皿に三種盛りで、柔らかく甘く煮たきんかんと、白玉。
椿の花に見立てた、アイスクリームにテラミス。

どれも手をかけたデザートで、美味しい。
紅茶もたっぷりと頂けたので、ゆっくりとお喋りが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します 

春らしい、桃に菜の花で、いっぺんに暖かく感じます。
北陸は暖かかった。
雪を心配していたのに。

クリックすると元のサイズで表示します

三人殆んど同じ身長ですね。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ