2007/7/29

7月22日の装い  ▲今日の装い/薄物

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

家政科の時の教材で縫ったと思う、白地に菊?と蝶柄の浴衣。
何度か着ているので、肌触りが柔らかい。
縫い目を見てみると、自分でも驚くくらい丁寧に縫ったある♪
(友人にも見せちゃった)
浴衣の衿がクタッとした着付けを、好まないので、掛け衿に衿芯を忍ばせて着ています。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は金茶色と茶色の縞に、琉球柄の博多小袋帯。

クリックすると元のサイズで表示します

娘から貰った綿紅梅の金魚柄の団扇。
暑い時に、何と言っても団扇ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

手織りの「弓はま絣」の手提げ。
お目出度い「椿・寿・八・千」の柄。
雨の日でもOK♪(お洗濯出来る)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

履物は長野に行ったときに購入のねずこ下駄。
鼻緒は紺色の麻の葉柄。
(画像は随分履いてから写しました・・・)

白地の浴衣は、夜に着る方が映えるのに。




この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ