2007/7/16

●7月9日の装い  ▲今日の装い/薄物

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は、本藍手織り本麻『ラミー(苧麻)』の追っ掛け仕立ての着物です。

右袖と左身頃が青で、右身頃と左袖が紺色で、衿とオクミは紺色です。

(片身替わりは、右半分と左半分が別物)

同級生三人で、月見草でランチしました♪

クリックすると元のサイズで表示します

出掛けて、帰宅してから写したので、小田原提灯のようにぶわっと膨れてしまった・・・

長襦袢は本麻にドロンワーク刺繍のしてあるものです。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

帯は、麻の名古屋帯で、鳥の柄の紅型二部式名古屋帯です。

芯が入っていて、しっかりしているので、麻でもそんなに涼しくないです。

前帯広めです。

●小物

クリックすると元のサイズで表示します 

・帯揚げは、ピンクからガレーの淡いぼかしの物です。

・扇子は、去年浅草で購入の着物の色に合わせて、紺色の物です。

・帯締めも紺色に、白がすーっと入った細い物。

・帯留めはハートのアクリルの中に、小さな蟹が入っている物です。

・腰飾りは、瓢箪の形の匂い袋です。

クリックすると元のサイズで表示します

根付は「ほおずき市」に合わせて、象牙のほおずき。

●バック

クリックすると元のサイズで表示します

箱型のバンブーバックです。

バンコクで購入しました。

大きさも兆度良くて、一目で中に入っている物が分かるので、とても使いやすいです。

蓋の裏には鏡が付いているので、膝の上に置いて、バックを開けて、化粧直しをするのにとても便利です。

取っ手も折れ曲がるので、収納にも便利です。

●履物

クリックすると元のサイズで表示します

履物は、先日のオフ会でオーダーした馬来草の草履です。

馬来草
マレー半島原産稲科系植物
網代織り
新草と乾草とを交互に重ね織りした物で、重量感があり、年数を重ねると更に変化に富んだ光沢が得られる天然素材の絶品です。

鼻緒は、白の革を選びました。

●日傘

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

日傘は、表参道の「アトリエKinamiの夏支度」の展示会で買った物です。




この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ