2007/5/6

ほっと安心♪  お土産

上海から帰って来た次の日に、リュック一つでピラミッドを見たいと、出掛けて行った息子が昨夜帰国する予定。

旅行途中から携帯に英文のメールと和文のメールが来たので、様子が分り一安心していた。

「帰国する時に関空に着いたら、電話頂戴ね。」
と言っておいたのに、電話が来なかった所から、急に心配になって、果たしてカイロからドーハー(QR515)・ドーハーから関空(QR820)の便に乗っていると言う保証は無いと思ったら、居ても経っても居られなくなり、関空の発着予定をPCで調らべると、もう到着している♪

最後のメールが「今から一泊二日の砂漠ツアーに行っています」だったので、何処のどんなツァーかもこちらでは分らず、心配する。

羽田到着から最寄り駅に着く時間を考えて、駅まで自転車を走らせる(車だと一方通行があり、行き違いになる)
向こうから、しっかりとした足どりで、リュック背負って、息子が歩いてくるのが見えたら、涙が出そうになった。

家まで、旅行の話を色々聞きながら、日にちが変わっていった。

デジカメは本当に便利だとつくづく思った。
旅行中の様子が直ぐに見られるし、動画も入っていたので、音声も聞こえるし、途中で一緒だった人達の様子も見られたので、もうカメラで写真を写すことは無いなぁと思った。

リュックから、紙の筒の様な物の中から、何やら出てきた。
出て来たのはこの美しい香水の瓶♪

クリックすると元のサイズで表示します

入っていた紙筒には、スフィンクスや香水瓶の写真が貼ってあった。

クリックすると元のサイズで表示します

繊細なガラスの香水瓶は、葡萄色の色付けや、金も描かれている。

クリックすると元のサイズで表示します

さてどんな香水を入れようかしら?
使うのが楽しみで、とても嬉しいプレゼントでした。
有難う

クリックすると元のサイズで表示します

昨夜からの雨で、庭はしっとりと落ち着いて、いい感じになりました。
右側の所にあった踏み石が、竜の髭で隠れていたのを、穿り出して、高麗川石で広げました。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ