2007/4/22

北陸の旅二日目(日帰り温泉)  ■国内旅行記(富山・石川県)

今日は日帰り温泉にでも行って、ゆっくりして来ようと、雨晴に行く事にした。
車で走ってゆくと、日本海が見えてきた。

「うわ〜綺麗♪」と写真を写すが、旅館からもっと綺麗に見えるからと言われ、期待も膨らむ♪

クリックすると元のサイズで表示します 

旅館は小高い山の上にあり、見晴らしは抜群である。
日曜日だからか、沢山の車が止っている。

クリックすると元のサイズで表示します

「雨晴温泉 磯はなび」

母と一緒に♪

クリックすると元のサイズで表示します

玄関ロビーには、大きく桜が飾って有るが、切られてかわいそう。

クリックすると元のサイズで表示します

ウエルカムドリンクをロビーで頂く♪
ロビーからの眺めが素晴らしい♪

クリックすると元のサイズで表示します

もっと晴れていたら、右の遠くに立山連峰が連なって見えるらしい〜
残念なり

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

雨晴温泉の源泉は、万葉集ゆかりのかの地 渋谷の地下744mより昭和63年5月湧出した良質のナトリウム塩化物強塩泉です。

クリックすると元のサイズで表示します

お料理は、日帰り温泉用のお部屋に運ばれて頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します 

白海老の空揚げに、釜飯とデザートのフルーツのヨーグルト和え。

クリックすると元のサイズで表示します

此処が三時までなので、デパートの催事が、「加賀友禅と川島の帯展」なので、ゆっくり靴をぬいて見てまわる。

どれもお高いですね。
目の保養だけさせて頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

加賀友禅は、一人の方が染められるので、落款が付く。
落款の流れが表示されていたので、訪問着と色留袖の作者の落款を探す。

クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ