2012/8/21

矢面に立ち、国を護るべき政治家は、誰の方を向いているのだろう?  はなこ的考察―良いこと探し

今朝は、シリア内戦の戦闘に巻き込まれた日本人ジャーナリスト、山本美香さん死亡のニュースに衝撃を受けた。イラク、アフガニスタン、シリアと紛争の最前線で取材を続け、戦争の残酷さと愚かしさ、そして平和の尊さを訴え続けていた山本さん。最期には自身の死を以て、私達に戦争のおぞましさを強く印象づけたように思う。山本さんのご冥福を心からお祈りします。

山本さんの死に接して改めて思う。
戦争はやっぱりダメだよ。どんなに憤っても踏みとどまって、極力戦争は避けるべきだ。

この日本だって、一見平和なように見えて、国境線上の領土を巡る近隣諸国との諍いに、特に近年はさいなまれて来た。そしてここに来て、あのオリンピック開催中の韓国大統領の竹島電撃訪問、それに連動するかのような、オリンピック会場での韓国選手の政治的アピールに端を発して、領土問題を巡る日本と近隣諸国との緊張関係は、一気に高まりを見せている。

挑発行為を始めた韓国は、国家を挙げて暴走が止まらない。ありとあらゆる暴言で、日本と言う国を愚弄している。それに呼応して、日本国内のネット上の掲示板では怒号が飛び交い、中には開戦を叫ぶ者もいる。

でも、戦争はやっぱりダメだよ。どんなに憤っても踏みとどまって、極力戦争は避けるべきだ。

事態をより深刻にしているのは、日本政府の煮え切らない態度だ。韓国の挑発に対して、現・野田政権は口先だけで反論するに留まり、適切な(そう、実効性のある)対抗措置を速やかにとらない為に、日本国民の怒りが収まらない。国民は怒りの持って行き場がない。現政権は、韓国からの渡航者のビザ発給制限や、段階を踏んだ経済制裁など、外交的手段で幾らでも対抗できるはずなのに、今に至るまで具体的に動いた様子がない。このままでは、国内にある韓国関連施設・団体に対し、暴力的手段に訴える人間が出て来てもおかしくないだろう。そうなってからでは遅いのだ。単なるポーズだけでは国民の誰も納得しないし、韓国の暴走は止まらないだろう。

ネット上では、以下のようなリークまで流布する始末。これが本当なら、民主党政権は日本の主権より、自分達の保身を優先していることになる。


486 名前: (´・ω・`)(`ハ´ )さん :2012/08/21(火) 09:18:50.62 ID:*********
外務省職員なんだが、今、韓国の役人が必死になんとか
形だけでも日本が引いてくれるように日本に土下座している。

見返りは次の選挙での●団あげての民主支援と選挙資金提供。
あと落選議員への就職斡旋。
民主はこれを受けそうなんだよね。


こんな事を議員連中に国民として受けさせてはいけない!!

断固、反対! 韓国断固拒否!韓国は自分で責任取れ!



私はことの真偽が知りたい。外務省職員を自称する投稿者がリークしていることは本当のことなのか?できれば作り話であって欲しい。しかし、もし事実だとしたら、とんでもないことだし、国民の怒りの矛先は、韓国よりも現政権、民主党に向けられることだろう。

ネットと新聞テレビマスコミとでは未だ温度差があるし、一体、日本や近隣諸国との関係は、実際のところどうなっているのだろうか?

それにしても、どうして、ことここに至るまで日本政府は、韓国に竹島の実行支配を許して来たのだろう?この竹島問題に限らず、「問題を先送りする日本政府の体質」が問題をことごとく深刻化させ、現在の日本に重くのしかかっているような気がする。


理想論なのかもしれないが、本当に日本と言う国を愛し、日本と言う国をより良くする為に、私利私欲を棄て、時には自らの命を賭して働いてくれる人が、政治家になって欲しいと切に思う。現状は無為無策で国を斜陽させ、国民を苦しめるだけの政治家がのさばっているとしか思えない。

日本には、心ある政治家はいないのか?もし、いるのなら、心ある国民も全力で、その政治家を支えるだろう。

2012/8/17

羽田空港を海上から見てみる。  携帯電話から投稿

近年拡張された羽田空港は、
多摩川河口付近にかかる部分を、
「桟橋工法」と呼ばれる工法で建造したらしい。

今日、海上から、この目で見るまで、
滑走路の下が何本もの杭で支えられていたなんて、
知らなかった。

ちょっと、オ・ド・ロ・キ

環境、ひいては生態系の破壊に繋がることを恐れて、
できる限り多摩川の流れを堰き止めないようにした為らしい。

たとえ、新聞、テレビ等のメディアを通して、
その事実を知っていたとしても、
やはり「百聞は一見にしかず」だ。
目の前で見る何百本もの杭は、壮観だ

参考リンク:JFEプロジェクトストーリー「羽田空港再拡張工事
(↑これを読むと、日本企業の技術力の凄さが分かる!)

そう言えば、イタリアの水の都ベニスも似たような構造だったっけ?

クリックすると元のサイズで表示します

2012/8/13

富士山五合目のお土産に  携帯電話から投稿

富士山の形をした

メロンパンはいかがですか?

今回、夫婦のみでの参加だったので、
家で留守を預かる息子の為に買いました。

予想通り、息子にはウケました。

クリックすると元のサイズで表示します

味は、ごくごくフツーのメロンパンです(息子から一切れお裾分け・笑)。

1個、250円也。

2012/8/13

山梨と言えば…  携帯電話から投稿

ほうとう。

幅広の平打ち麺に、かぼちゃ、ネギ、インゲン、シメジ等々を、
味噌ベースのスープで…

汗をかきかき、おいしく、いただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

2012/8/13

五合目から富士の頂きを望む  携帯電話から投稿

山中湖花の都公園の後、は一路五合目へ。

冬は早朝はもちろん、日によっては昼頃まで、
雪を戴いた富士山を、我が家の玄関先から望めるのですが、
夏は霧が濃い為に、間近でも、なかなかその姿を拝めないらしい。

これまで何度もこのツアーで訪れた添乗員も、
今回初めて富士の頂きを見ることができたと言います。

今、見えたかと思えば、次の瞬間には霧で隠れてしまう。

正に奇跡の瞬間に捉えた霊峰・富士の姿です。

クリックすると元のサイズで表示します

短い夏は富士の登山シーズン。
この日だけで6,000人もの人が頂上目指して行ったらしい

気温は16度で涼しい30度越えの地上とは別世界です

2012/8/13

色鮮やかな百日草  携帯電話から投稿

先週末、日帰りバスツアーで、山中湖花の都公園に行って来ました。

例年この時期は、約25万本のヒマワリで壮観な眺めらしいのですが、
今年は異常気象で、満開期が9月までずれ込みそうなんだとか。

ツアー客はヒマワリ目当てで参加した人が多かったらしく、落胆の色は隠せない様子。
咲き誇る百日草にも、あまり興味無さげでした。

私もヒマワリを見られなかったのは残念でしたが、
色とりどりの百日草には思わず目を奪われました

晴天の下、草原を渡る風も心地良かったです

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ