2010/12/21

どうしたものか…  日々のよしなしごと

 10月の終わり頃から11月初めに罹った風邪が治りきらないうちに、また風邪をひいてしまった

 これはもう「私は健康管理ができません」と宣言しているようなもので、本当に恥ずかしい。

 不幸中の幸いで、前回と比べて発熱は大したことなく、微熱と平熱の間を行ったり来たりだ。

 しかし、身体がだるくて仕方がない。咳も続いている。そして鼻づまりで寝苦しい。寝苦しくて睡眠の質が良くないから、いつまで経っても身体のだるさが取れない。悪循環だ。

 近々帰省の予定なのに、風邪を土産に持って行ったら顰蹙ものだ。病弱な義母に風邪をうつしたら大変だ。

 食いしん坊だから、ご飯はしっかり食べている。病院にも行った。薬もきちんと飲んでいる。後は、「何が何でも治してやるぅ」と言う「根性」の問題か?

 そう言えば、独身時代に働いていた頃、先輩社員(女性)に「はなこさん、病は気から。這ってでも会社に来なさい」と叱咤されたなあ…

 情けないはなこの話である。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ