2007/3/31

PASMOカード作りました♪  日々のよしなしごと

クリックすると元のサイズで表示します

今月18日からサービスが始まったPASMOカードを
ついに作りました。最寄り駅はJRも私鉄も利用可なのですが、
行き先によってはPASMOを使った方が連絡が楽で、
なんと運賃も安くなります。最大100円以上の差額が発生!
すでにJRのSUICAは持っているので、行き先によって
何れかのカードを使い分けることになるようです。
しかもPASMOは定期でなくても個人名を登録でき、
万一紛失した場合も手数料を払えば再発行が可能。
手数料が幾らなのかが気になるところですが、
以前実際にSUICAをなくしたことがあるので、
このサービスは便利だと思いました。
購入時に券売機で氏名、生年月日、電話番号を入力する必要が
ありますが、カードに印字されるのはカタカナで氏名のみ。

残念ながら我が家が利用しているバス路線はまだPASMOを導入
していません。PASMO1枚で電車もバスも、とは行かない。
バスでも導入されたらされたで、これまでのバスカードの割引は
どうなるのでしょう?割引率が下がったら嫌だな。

他にプリペイドカードとしては、Eddy決済機能を持ったANA
マイレージカードや109シネマズポイントカードも持っており、
それほど新しモノ好きでもない私でさえこんな具合ですから、
世の中では急速にキャッシュレスが普及しているのでしょうね。

新しモノ好きではない⇒物持ちが良い、ということで言えば、
私のママチャリは乗り始めてから丸12年になります。見た目
だいぶくたびれてはおりますが、構造駆体はしっかりしており、
まだもう少し乗れそうです。私がこのママチャリを使っている
間に、お隣さんは3台目の自転車です。お隣さんは「お金がない」
と言う割には、そういうところでお金を使う。人それぞれの
価値観なんでしょうけど、「もったいない」精神を発揮すれば、
確実にお金の節約にはなるだろうし、モノの寿命ももう少し
伸びるのではと思う。それが結果的にはエコな暮らしに繋がり、
地球環境を守ることになるのではないか。
30日に文科省から検定結果が発表された高校の教科書では、
「もったいない」を提唱したケニアの環境問題活動家、ワンガリ・
マータイさんのことを10社以上が取り上げたそうですね。
文明生活を享受するために、住処である地球を傷めつけてしまった
のは私達。これ以上傷めつけるのは道義的に許されないことだし、
地球環境を守ることが結局は自分達を守ることになる。

細かい点を挙げれば、私自身の生活も消費による破壊と保護の
矛盾を孕んではおりますが、いくらかでも自覚的にこれ以上
地球に負荷を与えない暮らしをしなければと思います。

最近見た映画。『善き人のためのソナタ』『ブラック・ブック』
『サンシャイン2057』―感想はまた改めて…(^_^;)。
0

2007/3/27


九州の甥っ子二人への入学祝いが届いたようで、
昨日の夕方、お礼の電話がかかって来た。
ひとりは国立大理学部、もうひとりは国立附属中への合格だ。
大学生の方は父親と同じ道を歩むのだろうか?
同じ大学、学部である。彼の父親の影響大と言ったところ。
中学生は約5倍の難関の突破。自ら親に受験したいと申し出、
1年間塾に通っての栄冠だ。好奇心旺盛な子で、小さい頃から
空手、ピアノ、水泳、英会話、書道とおけいこごとを幾つも
掛け持ちしている忙しい子だった。小5の頃には既に、
将来医者になりたいと言っていたらしい。信じられない!
いずれも夫方の甥。一方我が息子は私の血を引いているせいか、
少しちゃらんぽらんなところがあるし、アート志向が強い。
最近ストーリー漫画の原稿をちょくちょく見せられて
感想を求められて困っている(^_^;)。そうかと思えば、
いきなりギターをつま弾きながら歌い出す。ちょっとうるさい。
一応4月から高校2年生で、理系の選抜クラスには入れたけど、
どうなることやら…進学がうまくいかなければ、
原因は私だと夫に責められかねない(^_^;)。

25日に英国へと旅立った友人からメールが届いた。
慌ただしい1週間を経て、一足先に赴任している夫の元へと
無事に着いたようでなにより。
しかし休む間もなく、新生活を整えながら、
子供達の就学準備に忙殺されることになるようだ。
彼女の夫はワーカホリックなクールガイで、
日本にいた時から家庭のことはすべて彼女に任せきり。
彼女は家庭運営も子供の教育も、すべて孤軍奮闘でこなしてきた。
英語は堪能な上級者、英国生活は初めてではないし、
ロンドンには外資系企業勤務時代の同僚も住んでいるというから、
海外生活という点では何ら心配していないけど、
彼女のことだから、それこそ歯を食いしばって頑張るに違いない。
無理し過ぎて体調を崩さないか、それだけが心配。
「落ち着いたらブログでも立ち上げて、ロンドンレポートを
お願いします」とメールしたら、「考えておきます」の返事。
期待して待っていよう。

先週末から、ボランティア・グループの交流の場として、
SNSを立ち上げようと試行錯誤を重ねている。
体裁を整え、メンバーに声をかけたけど、いまひとつ反応が鈍い。
とにもかくにも入会してもらい、使ってもらわないことには、
使い勝手の良し悪しも分からない。
焦っても仕方ないので、しばらく様子を見ることにしよう。
0

2007/3/26

女子フィギュアスケートの結果(素人が見ての感想)  はなこのMEMO

クリックすると元のサイズで表示します

各選手の結果は順当だったかな、という印象。
浅田選手にとっては、早々とシニアで優勝してしまったら、
3年後のバンクーバー・オリンピックまでモチベーションを
維持するのは大変だったと思う。それはキム選手にとっても同じ。
昨年16歳で世界女王となった米のキミー・マイズナー選手が
輝きを失ってしまったのを見ても感じたこと。
彼女はまだ17歳なのに、すでに老成した印象がある。

安藤選手はトリノでの惨敗(15位)からの見事な復活劇。
一度どん底を見た選手は強い。彼女は精神的に成長したなあ。
専門家の指摘の通り、10代半ばの選手の技術力が注目される中、
安藤選手の大人びた容姿と艶やかな表現力は光っていた。
素晴らしいコーチ(ニコライ・モロゾフ氏)との出会いは、
彼女にとって大きかったようだ。かつてヤグディン選手の
振り付けも担当した気鋭の振り付け師なのだとか。
彼は荒川静香に続き、またもや世界チャンピオンを生んだ。
優勝請負人として、世界で彼の争奪戦が始まるかもしれない。

表現力という意味では、3位に甘んじたキム・ヨナ選手の
指先まで神経の行き届いた演技にも驚いた。
手首も柔らかいのだろうなあ。しなやかな動きが印象的だった。
彼女の場合、心配なのは先日も書いたように、過剰な練習だ。
練習風景を以前テレビで見たことがあるけど、
星飛雄馬の大リーグボール養成ギブス(古っ)ばりの器具を使って、
繰り返し繰り返しジャンプの練習をしていた。
昔ながらの”熱血トレーニング”という印象。
あの細身で国民の期待を一身に背負うのはさぞかし大変だろう。
彼女も素晴らしい選手だから、周囲の期待が潰さないで欲しい。

3人の輝きに隠れがちだけど、5位の中野選手も素晴らしかった。
自分の持ち味を十分に発揮しつつ、
苦手なジャンプへの挑戦も忘れていなかった。偉いなあ。

ピークをどこに持って行くかと言ったら、
選手にとってはやはり毎年ある世界選手権より、
4年に一度のオリンピックだろう。
それぞれの選手が順調にキャリアを重ね、
3年後のバンクーバーでも持ち味を発揮して輝いて欲しい。

ところで詳細は知らないけど、このところのアジア勢の台頭は、
新採点方式が後押ししていると聞く。
旧6点満点方式はジャッジの主観が反映し、
伝統のある欧米が優位と言われていたらしい。
しかし今回の結果を受けて旧勢力が危機感を覚え、
採点方式の改正に動き出すのではないかという心配もある。
旧勢力には「我らが競技」という自負があるだろうから。
かつて萩原兄弟が活躍したノルディック複合が
そうであったように。

それにしてもスケート王国ロシアの凋落ぶりが目立つ。

そして、フジテレビ・男性アナの実況中継はいかにも軽過ぎた。
時には、年長の選手に対して失礼なのではという失言もあった。

過去の記事「今日は安藤美姫にウルウル」 
0

2007/3/26

驚いてしまった〜能登半島の地震  気になったニュース

昨日の朝発生した能登半島の地震にはびっくりした。
朝はテレビを点けていなかったので、昼のニュースで知った。

先日、ボランティア先の美術館で地震発生を想定した防災訓練に
参加したばかりである。

しかも、来週、夫が能登半島の根元辺りへの出張を控えている。
その時移動で利用するはずの七尾線も、昨日は運行停止だった。
今後一週間は余震に注意というから、心配だ。
久しぶりの石川県で楽しみにしていたのに。

能登半島地域は、なんでも日本で最も地震が起きにくい地域と
言われていたそうだ。一万年に一回の確率と言われていたほど。
しかし、これほど地震予知が当てにならないなら、
予知研究に膨大な予算と時間と人力をかけるより、
「日本のどこでいつ地震が起きてもおかしくない」を前提に
地震発生後のケアに力を注いだ方がいい。
阪神大震災以降も各地で大きな地震が発生しているけど、
システマティックに救援活動や復興作業が進められているとは
思えない。復興までに何年もかかっているような気がする。

地震に限らず、災害時の救援や復興のシステムの構築を
国は急ぐべきではないのか?
日本人は得てしてこういうことが苦手なのかな?
できるだけ早急に災害救援・復興担当専門の省庁を設けて欲しい。
他の省庁との兼任の大臣の肩書きだけでは不十分だ。
救援と復興のノウハウを持ったプロ集団を
常にスタンバイ状態で待機させて欲しい。
0

2007/3/24

16歳には荷が重過ぎる  はなこのMEMO

昨夜の女子フィギアスケートのショートプログラム。
見ていて切なくなった。

浅田真央選手。演技する前から、笑顔が消えていた。
『大丈夫なのか?』大変なプレッシャーの中にいたのだろう。
心配した通り、得意なはずのジャンプで失敗し、
点が伸びず5位となった。
皆、金メダル、金メダルと騒ぎ過ぎだ。特にマスコミ。
幾らトッブアスリートとは言え、まだ16歳。
私の息子と同学年である。
その肩に『優勝の期待』は荷が重過ぎる。

特にこのところ、キム・ヨナ選手と競う大会では、
金縛りにあったように浅田選手はジャンプに失敗し、
キム選手に負けている。何かと比較される二人。
しかも最近は浅田選手の分が悪いと来ているから、
キム・ヨナ選手に対して苦手意識を持ってしまったのか?
或いは、彼女にだけは負けられないと言う意識で、
つい肩に力が入り過ぎてしまうのか?
いずれにしても、本来の天真爛漫な浅田選手が影を潜めて、
どこか痛々しい印象がある。
以前の伸びやかさを取り戻して欲しい。
その為には、周囲の大人が結果を求め過ぎないことだ。
16歳で優勝することに、
一体どれほどの価値・意味があると言うのだ?

最近、さまざまな分野で早熟な10代が目につく。
私には彼女・彼らが、生き急いでいるようにしか見えない。
そう仕向けているのは、大抵身近にいる大人なのだ
(宇多田ヒカルなんて、その典型だろう)

その意味では、今回優勝に最も近いキム・ヨナ選手とて同じ。
あの若さで腰痛とは、かなり体を酷使しているのではないか?
きちんとした体調管理の下、トレーニングしているのだろうか?
私は、彼女の故障をおしての完璧な演技を、素直に称賛できない。
その精神力の強さに驚嘆するより、彼女の将来が心配だ。
選手生命が短命に終らないかと。
彼女・彼らの生真面目さ、健気さが、
結果的に彼女達自身を苦しめることにならなければ良いのだけど。
0

2007/3/23

猫に招かれて  日々のよしなしごと

クリックすると元のサイズで表示します
昨日、美容室の帰り、通りすがりに店頭で見つけた猫のハンカチ。
他に犬バージョンもあったのですが、それにはピンと来るものはなく、
この猫が私を手招きしたんですよ。
一度その前を通り過ぎたのですが、
ニャァ〜ンって鳴き声も聞こえて来たような気がして…
気がついた時にはレジの前に立っていました(^_^)。
節約主婦とは名ばかりですね(^_^;)。
広げるとこんな感じ…四隅にちょこんと クリックすると元のサイズで表示します

今日は今日で、買い物帰りに、
マンションの敷地内でふと見上げたら…
目の前の、高さが3mはあろうかという木のてっぺんに…
クリックすると元のサイズで表示します 発見!

お〜い、そんなとこで何やってんだよ。
なんてことを思いながら、じぃ〜っと見ていたら、

何、ジロジロ見てるんだよ。
とでも言いたげな表情でこちらを見返しました。
このふてぶてしさは、さんちのロンに違いない。
猫も犬も飼い主に似るって言うからね(^_^)。
いたってマイペースな、彼のご主人様の顔が目に浮かびました。

【追伸】
結局前髪は切らず、肩まで伸びたのを襟足ギリギリの長さに揃え、
センターパートをストレートではなくジグザグにした
マイナーチェンジで落ち着きました。その方がトレンドなんだとか?!  
0

2007/3/22

久しぶりに…  日々のよしなしごと

今日はなんと4カ月ぶりに美容室に行きます。
この2年くらいワンレングスにしているせいか、
マメに行かなくてもどうにかなっていると言うか…(^_^;)。

前髪のカットはやはり素人には難しいと思います。
合格点は人それぞれなんでしょうけど、
私は自分でカットすると、いまひとつと言うか、納得できない。
中学の時には「う〜ん、(自分の思い描いたイメージと) 違う」
と言いながら、額の生え際ギリギリまでカットしてしまい、
それからしばらくはみんなの笑い者でした。
しかも少しでも伸びて、目にかかるようになると我慢できない。
だから前髪が短め(眉上ギリギリ)の時は、
毎月美容室に行っていました。
一応節約主婦?としては、これは大きな出費なわけで…

ワンレングスにしてからのこの2年は、
かなりカット代が節約になっています(でもカラーリング
しているので、トータルはそんなに節約になっていない(爆))

そろそろワンレングスにも飽きて来たんですよね。
どうしようかなあ…

クリックすると元のサイズで表示します
形の良い?おでこが自慢です…(笑)
0

2007/3/21

「申し訳ありません」の使い方  はなこ的考察―良いこと探し

クリックすると元のサイズで表示します
色とりどりのイースター・エッグをあしらったカードなど…

先週の金曜日、アメリカに縁のあるお二人から郵便物が届いた。

ひとつは、現在お嬢さんの出産の手伝いの為にアメリカに
滞在中のMさんから。ボランティア仲間のひとりだ。
はるばるアメリカからイースター・カードを送って下さった。
今回初めてのお子さんを出産されたお嬢さんのご主人が、
カリフォルニア州にある某有名大学に留学中なのだ。
あちらの大学はスケールが大きいですからね。
キャンパス内を回るだけでもいろいろなモノが目につき、
好奇心旺盛なMさんはさぞかし目を輝かせていることでしょう。
そんなMさんの楽しそうな様子が目に浮かぶような文面だった。
しかし、先日、待望のお孫さんが誕生されたそうなので、
今はかわいいかわいい初孫のお世話でお忙しいのでしょうか?

もうひとつは、大学の後輩Mちゃんからの結婚報告のハガキ。
幸せそうに寄り添うご夫婦の姿が微笑ましいやら、羨ましいやら。
彼女とは、私が3年生の時に「教養ゼミ」で出会った。
卒論の準備に最適だと思って受けてみたゼミ。
厳しいと評判のそのゼミに集まったのは私を含めてたったの4人。
私以外の3人は皆2年生で、Mちゃんは学科が同じだった。
ゼミ生は各々テーマを決めてリサーチし、レポートにまとめ、
それをスライド投影機2台を使ってプレゼンする。
その後質疑応答を経て、先生からの評価及びアドバイスを受ける。
この順番が1カ月に1回は回ってくる。
内容的にはきつかったけど、大学で受けた授業の中で
一番面白かったし、楽しかった。

そのゼミで彼女にまつわる忘れられないエピソードがある。
ある時、うっかりして彼女は自分の番であることを忘れたらしい。
レポートもスライドも何も準備していない。
信じられない大失態?!厳しい先生はかなりご立腹の様子。
彼女は先生や他のゼミ生に対して「すみません」と平謝り。
その時先生が言われた一言が忘れられない。
君は20歳を超えた大人だ。大人が自らのミスを謝罪する時は
 ”すみません”ではなく”申し訳ありません”と言うべきだ

しかし焦った彼女はまたもや「すみませんでした」―顔面は蒼白。

その時、私は既に40歳近い年齢だったけど、
謝罪の言葉の重みの違いについて、
それまであまり意識したことがなかったから、
正直言って新鮮な驚きだった。
特に仕事上のミスでは「申し訳ありません」が常識だろうか?
そして「申し訳ありません」である以上、
ウダウダ言い訳をしてはいけない。

それが仕事というものなのだろう。
以来、他人の謝罪シーンでの言葉遣いに注目するようになったし、
自分自身も謝罪する時に気を付けるようになった。

話は戻ってMちゃんご夫婦。彼女のご主人は数学の研究者で、
彼もまたカリフォルニア州の別の有名大学にこの4月から留学
予定なのだという。もちろん新妻Mちゃんも一緒だ。
彼女は大学時代、学科でもリーダー的存在だった。
茶目っ気たっぷりで友人も多い(戦闘ゲームなんてしてたね)。
そんな彼女だから、新婚&海外生活を、彼女なりのパワーで
乗り切るに違いないと信じている。ガンバレMちゃん!
0

2007/3/19

ふと思ったこと〜顔面相似形  日々のよしなしごと

洋画を見ていると、親子役は髪や目の色、骨格など、
よく似た人物同士を配役しているように見えるのに対し、
邦画は「ありえないよ〜」なミスマッチな親子役が多いような…
同じプロダクションの抱き合わせや俳優の名前(人気)ではなく、
演技力+外見で選んで欲しい。

せめて、この組み合わせの親子なら納得かも…
あくまでも私の目には。
(サンプル少な過ぎ(爆)。思いついたら書き足して行きます)

加賀まりこ×小泉今日子〜コケティッシュな母娘で確執劇を
三田佳子 ×佐藤藍子 〜のんびり母と色気のないキャピ
                   キャピ娘で下町人情話を
高島礼子 ×沢尻エリカ〜拝啓父上様の女性版を
0

2007/3/17

(13)パフューム〜ある人殺しの物語  映画(2007-08年公開)

クリックすると元のサイズで表示します

これも書き損ねていたもの。AOL招待の試写会で見ました。
世界的なベストセラーの映画化作品ですが、
奇想天外なストーリーにビックリ。こんなことアリ?という驚きでした。
ただし描かれているのは、自らの目的の為なら殺人も厭わぬ、
罪悪感の希薄な犯罪者の人生です。
罪の自覚のない犯罪者に、どう罪を贖わせたら良いのか?
彼らには自らの死を以て罪を償うという発想すらない。

現実問題として、被害者、残された被害者の遺族は
どうしたら救われるのか?現時点では法制度も、社会も、誰も、
明快な答えを見出せないでいます。



生まれながらに恐ろしく嗅覚が鋭い主人公。
五感のうち、何れかが障害などでその機能を失った場合に
その欠損を補うべく他の感覚がより鋭敏になるならともかく、
生まれながらにひとつの感覚が突出して鋭敏というのは、
あまり聞いたことがありません(絶対音感くらいかな?)
しかし、だからこそ、彼は一般の人間より野性的(非文明的)で、
本能が理性に勝ってしまったのか?
それとも教育の欠如によって、彼は衝動を抑える術を
身に付けることができなかった、ということなのか?
或いは、彼を心から慈しむ存在に出会えなかったことが、
彼を残酷なシリアル・キラーにしてしまったのか?

ところで、香りや臭いというものは、本能的に
「これは心地よい」「これは不快」と理解できるものなのか?
命を守る為に、腐敗臭は生まれながらに認識できるものなのかも
しれないけど、それでは花の香りもかぐわしいものとして最初から
認識できるものなのか?(調べれば分かることかもしれないけど)
そして調香という繊細な作業に用いる嗅覚を、
あの悪臭漂う魚市場で産み落とされた主人公が持ち得るのか?
そこのところが疑問ではあります。
産み落とされた瞬間に嗅いだ匂い(臭い)が、
嗅覚の基準値になるような気がして…
だとしたら彼は調香師としては最悪のスタート。
現にチラシの解説には、名香”ミツコ”で知られた仏ゲラン社では、
ある一族が代々調香師を務めているとありました。

私が主宰するBBSのスレッドには、香りの専門家からの興味深い
感想が寄せられました。調香師ではなくアロマテラピーの専門家。
香りには人一倍関心があり、専門的知識もある。
その方も言われたように、その場(映画館)にはあるはずのない
「香り」や「匂い」を強烈に感じる、不思議な映画でしたね。
視覚的に嗅覚を刺激することが可能なのか?
”感じた”ということは、”可能だ”ということなのでしょうね。

冒頭の魚市場の生臭い臭い。皮なめし工場の皮や薬品の臭い。
街やセーヌ川のすえた臭い。その対極の香水店のかぐわしい香り。
地下倉庫の種々の香料が入り交じった香り。
そして主人公を魅了して止まない若い女性の甘い?体臭。
たまに、何とも言えない心地よい香りを放っている若い女性に
出会うことがあります。それは香水とも石鹸の香りとも違う。
加齢臭はその成分も明らかにされて、存在が認知されていますが、
若い女性独特のかぐわしい体臭を生み出している成分とは、
何なのでしょう?(フェロモンの一種でしょうか?)

実際にはあり得ない手法(植物に対しては有効のようですが)で、
主人公が殺人を続けてまで完成させた究極の香水。
いったいどんな香りなのでしょうね?

ともあれ、香水の発達は、”衛生状態”と相関関係がありますね。
当時のパリは世界随一の大都会ながら下水設備も整っておらず、
不衛生極まりなかった。道はぬかるみ、悪臭が漂っていたらしい。
さらに様々な迷信が流布し、また水が貴重であったこともあり、
入浴習慣も殆どない。となればパリ市民の状態は推してしるべし。
香水はその体臭を花の香りで隠す役割を担っていたと言える。
同時代なら、江戸の方がよほど排泄物の処理システムも整い、
清潔な都市だったようです。しかも日本人は風呂好きときてる…



その奇想天外なストーリーは、
かつて『ガープの世界』を見た時の驚きにも似て…
この映画、クライマックスの2つのエピソードには、
とにかく驚かされる。ネタバレしたら興ざめしてしまう肝の部分。
まさに”見てのお楽しみ”です。原作小説を既に読んだ方は、
小説の世界観がどのように映像化されているのかが
気になるところでしょうか。

物語として楽しい作品とは言い難いけど(むしろ怖い?)
映像美とその視覚効果は素晴らしく、脳が興奮を覚えました。
特に女性の鮮やかな赤毛深紅の薔薇が印象的でした。
0

2007/3/17

(12)華麗なる恋の舞台で(原題:Being Julia)  映画(2007-08年公開)

クリックすると元のサイズで表示します

これまでに、見ていながら感想を書き損ねた作品としては、
2004年度のゴールデン・グローブ賞コメディ/ミュージカル部門
主演女優賞受賞、米アカデミー賞主演女優賞ノミネート
(アネット・ベニング)作品、『華麗なる恋の舞台で』 が素敵でした。
原題は『Being Julia』。ジュリアとは主役の舞台女優の名前。
原作はサマーセットモームの小説『劇場』。

邦画も洋画も40代の女優を主演に据えた作品が数少ない中で、
この作品は熟女の魅力をあますことなく描いた作品です。

人生の酸いも甘いも噛み分けた大人の女性
(いささか大人げない点もありますが、そういう欠点が
逆に人物像に深みを与える要素であったりします)
の、
美しさと聡明さと強かさに、思わず快哉を叫びたい1本でした。
自分が同世代ということもあるけど(笑)。
脇をジェレミー・アイアンズなど名優が固めています。

ウィットに富んだ台詞回しも楽しく、
1930年代のロンドンの雰囲気、ファッションなど、
特に女性にとっては見どころが沢山、かな。

一昨年のGB賞受賞・米アカデミー賞ノミネート作品が
今頃日本公開なんて、時機を逃し過ぎですね。
おかげで巷間ではたいして話題にもならず、
興行的には大分損をしたのではないのでしょうか?
素晴らしいパフォーマンスを見せたアネットに対しても失礼です。
上映終了間近か、映画館によっては終了したかもしれません。
運悪く見逃した方は、DVD化のあかつきには要チェック!

『華麗なる恋の舞台で』公式サイト
1

2007/3/16

つまりはこういうことなのかな…  はなこ的考察―良いこと探し

ふと、思ったこと、心に留まった言葉など…

★何かを得ることは何かを失うこと。
 逆に失って、得るものもある


物事には良い面と悪い面が表裏一体に存在する。
良いことの裏側には、往々にして悪い一面が控えており、
逆に一見悪いこと(不幸)に見えることにも、
良い一面が隠されている。
続きを読む
0

2007/3/16

自業自得な話・気の毒な話  はなこ的考察―良いこと探し

『クイズ・ミリオネア』。ここしばらく芸能人大会が続いていたけど
(一般人より収入の高い芸能人の”濡れ手で粟”の賞金稼ぎは、
正直どうかと思う。でもこの方が視聴率は高いのだろうか?)

今日は久々に一般人が挑戦者だった。
しかし、「年度末・借金返済SP」である。う〜ん、重い。
続きを読む
0

2007/3/14

実感が湧かない  日々のよしなしごと

親友が間もなく英国に旅立つ。3年は帰って来ないらしい。
彼女は着々と英国行きの準備を進めているから
気持ちは既に英国に向っているだろうけど、
送る私の方はいつもと変わらない日常を送っているので、
彼女とのしばしの別れにいまひとつ実感が湧かない。
彼女が旅立って後に初めて、
ココにはいないことを実感するんだろうなあ。
それでも、さっき、チョッピリ感傷的なメールを送ったら、
「今はメールがあるから遠く離れても、離れている気がしない」
なんて返信して来た。まあ、そうかもしれないけど…
たまのランチ、美術館巡りができなくなるのはやっぱり寂しいよ。
「ロンドンに遊びにおいで」って…ロンドンは遠いぞ。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/3/13

”旬”を楽しむ〜吉野梅郷を歩く(5)  散歩の記録

腹ごしらえを済ませて次に向ったのは即清寺(そくせいじ)
ここは吉野街道沿いの山裾にある真言宗豊山派の古刹です。
そう言えば先月訪ねたばかりの足立区の寺町も豊山派が
多かったような。例によって境内には弘法大師様の像がありました。
ここにも招春梅という銘木があるらしいのですが、
私はなぜか本堂や大師像に気を取られて見逃してしまいました。
お腹がいっぱいで、ぼぉ〜っとしていたのかもしれません(^_^;)。

観梅モデルコース地図

即清寺の後は吉野街道を横切って、目と鼻の先にある大聖院へ。
ここまで来れば、もうゴールの駅まであと少しです。
境内に入る前に、塀際に立つ曲り松に目が釘付けになりました。
クリックすると元のサイズで表示しますな、なんでしょう?この曲り具合は!
ほぼ直角に近いですね。自然に、というより細工して曲げたもの? 

この寺の本堂の裏手には、親木の梅と呼ばれる古木があります。       これは青梅駅近くを走る旧青梅街道界隈にある金剛寺の
将門誓いの梅(青梅地名由来の梅の木)を根分けしたもの
と伝えられる古木で、吉野梅郷の梅の始祖とされています。
                           《親木の梅》
2万5千本ある梅の、始まりの1本… クリックすると元のサイズで表示します

☆最近何かと縁のある作家、吉川英治の記念館
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
写真左)資料館正面玄関、右)玄関左側に鎮座する椎の古木
観光協会のHPでその存在を知るまで、まさか、ここに作家
吉川英治ゆかりの場所があるとは想像もしませんでした。
観梅コースの後半にも組み込まれている観光名所のようです。
吉川英治は横浜市出身ですが、戦争中に疎開したのをきっかけに、
ここでも本格的な執筆活動を行ったようで、代表作のひとつ、
『新平家物語』はここで執筆されたと言われています。
かつては庄屋屋敷だった旧邸を、作家自ら「草思堂」と名付けた
というエピソードからも、作家の愛着が感じられる場所ですね。
名作が生み出された書斎もそのままの状態で保存、公開され、
また別棟の資料館には、原稿、書画、書簡などが約300点展示
されるなど、吉川英治ファンにはたまらない場所のようです。

私は、吉川英治が父親の事業の失敗により、
小学校を中退して丁稚奉公に出され、
苦学・苦行の末に作家として大成したことを
資料館に展示されている作家年表で初めて知りました。
作家として名を成す前に20以上の職を転々とし、
20代の前半にはあの職人の町、日本橋浜町で、
象眼細工の下絵描きに従事していたとは驚きです。
思わず観梅帰りに、地元駅ビルの書店で、
彼の苦難の日々を詳述したとされる自叙伝『忘れ残りの記』
(講談社吉川英治歴史時代文庫)を買ってしまいました。
まだまだ知らないことは多いのだなあ…

吉川英治記念館公式HP

上記公式HPを見てみたら、なんと今年は開館30周年だそうで、
それを記念して今月16日〜18日の来館者を対象に抽選会があり、
記念館ゆかりの品々等がプレゼントされるようです。


クリックすると元のサイズで表示します 奥多摩橋から多摩川を望む

 10カ所巡って、スタンプハイク完歩クリックすると元のサイズで表示します
かくして充実した時間を過ごし、無事、観梅散歩を終えた私達は、
心地よい疲れを全身に感じながら帰路についたのでした。(終)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ