2007/2/28

アカデミー賞雑感(あくまでも私感)  映画(2007-08年公開)

クリックすると元のサイズで表示します
向って左から
主演男優賞のフォレスト・ウィテカー、助演女優賞のジェニファー・ハドソン、
主演女優賞のヘレン・ミレン、助演男優賞のアラン・アーキン


今年は終わってみたら、マーティン・スコセッシの年だった。

続きを読む
0

2007/2/27

弱り目に祟り目のJALを見て思うこと  気になったニュース

JAL機長を逮捕=交際の客室乗務員宅に盗聴器(時事通信
JAL労組、無断で客室乗務員の容姿などの情報集め(毎日新聞

クリックすると元のサイズで表示します

かつては”日本の翼”とも言われたJAL。
尾翼の、白地に赤の美しい鶴の意匠が象徴的だった。
そのJALが相次ぐ事故、顧客ニーズへの対応の遅れなどから
ライバルのANAに大きく水を開けられたどころか、
経営再建を迫られている(そう言えばこの10年、私も専らANA党。
多少価格が高くてもANAを選択してしまう。これはマイレージ
カードで取込まれてしまったことも大きい。)


さらに弱体化に追い打ちをかけるように続く不祥事報道。
敵に堀を埋められた戦国の城のように、
四方八方から攻められ、今やJALは満身創痍のように見える。

この何年か、この傾向が強いね。
続きを読む
0

2007/2/26

意外な結果のアカデミー賞作品賞…  映画(2007-08年公開)

クリックすると元のサイズで表示します
初プレゼンターを務めた渡辺謙は、
なんと仏の大女優カトリーヌ・ドヌーヴと共に登場!


うっかりしていて、WOWOWの生中継の最初の1時間半を
見逃してしまった米アカデミー賞受賞式。
楽しみにしていた受賞スピーチは期待通りのものでした。

それにしても、『ディパーテッド』の作品賞は意外!

続きを読む
0

2007/2/26

いつまで続く、金に飽かせたヒット量産手法  映画(2007-08年公開)

「どこまで駆ける?超大作『蒼き狼』の大いなる賭け」(夕刊フジより)

見ていない映画を論評はできませんが、
制作発表で主演が反町隆史と聞いた時点で、
疑問符がついた作品です。
反町隆史と言えば、実力を伴わない(演技力がいまひとつの)
「俺様系」俳優です。
その彼を制作費30億円をかけた作品の主役に起用するなんて、
それこそ”大いなる賭け”ではないか?と。
彼は演技力より、キャラクター(ルックス・雰囲気)が
先立つ俳優ではないか?
そのネームバリューで客を呼べる俳優とも思えない。
チンギス・ハーンが日本人にいまひとつ馴染みが薄いと言うなら、
なおさら名前で客を呼べる俳優を起用しなければ。

制作費30億円に対し宣伝費10億円というのもどうよ?
という感じです。
そもそも作品の出来に自信があるなら、
そんなに宣伝費は要らないでしょう?
日本映画史上空前の宣伝費をアピールしているようですが、
これってアピール・ポイントになるのでしょうか?
少なくとも私は好きになれない。
続きを読む
0

2007/2/25

我が家の日曜朝の定番:BLT+Cサンド  「食」についての話題

クリックすると元のサイズで表示します

別に披露するほどのレシピではないかもしれませんが、
最近のお気に入りです。

BLT(ベーコン・レタス・トマト)+C(チーズ)。
作り方はとても簡単。

・一人当りレタスは1枚、 薄切り(厚さ5mm程度?
 あまり薄いと侘びしいですものね)トマト2切れ、
 そしてスライスチーズ1枚、食パンは8枚切りを用意
 (サンドイッチ用だと薄過ぎる。耳もそのまま使います)。
・ベーコンを焼く(ひとり当り2枚程度)
・パン2枚をトーストしバターを塗る。
・トースト、チーズ、ベーコン、トマト、レタスの順に重ね、
 レタスには黒コショウを適宜振りかけて、トーストの面積内に
 納まるように適当に折り曲げる。
・最後にトーストを重ねて、上から手で軽く押さえつける。
・やや斜めにカットして出来上がり。温かいうちに召し上がれ。

味付けにはさまざまなバリエーションがあるとは思いますが、
私は素材のおいしさをそのまま味わいたいので、
できるだけシンプルに黒コショウだけ。
レタスなんて大胆に折り畳んでしまいます。
ホットミルクティーと一緒に味わうと幸せな気分。
ことほどさように我が家はつましく暮らしております。
別な言い方をすれば、私がズボラ、ということでしょうが。

多少拘っていることと言えば、食パンは「アンデルセン」で
調達していることでしょうか?いろいろ食べ比べてみましたが、
我が家の中ではココの食パンがベストです。
0

2007/2/23

大阪出張土産に伊勢の「赤福」  家族のことつれづれ

クリックすると元のサイズで表示します

昨日、夫が一泊二日の大阪出張土産に
伊勢の銘菓『赤福』を買って来た。
『赤福』と言えば、名古屋に住んでいた叔母が、
里帰りの土産に『赤福』を持って来たのを思い出す。
名古屋以南(西?)、関西地区で『赤福』は、
土産品として定番のひとつなのだろうか?
そう言えば、映画『酒井家のしあわせ』は三重が舞台だったが、
映画を見る限り、関西文化圏のようにも見えた。
夫は早く帰りたくて、慌ただしく新幹線に乗る前に
駅ホームのキヨスクで『赤福』を買ったそうである。
早速包装を解いて、家族で頬ばった。

柔らかな餅にたっぷりと小豆餡が乗った昔ながらの味。
包装紙には屋号の横に「創業宝永四年(西暦1707年)とある。
なんと今年で創業300周年なのだ。キリが良い!
果たして店は、創業300周年に因んで
何か特別な企画でも用意しているのだろうか?
用意してたらいいな。地味なところで”30%増量”とか(^_^)。

到来の 赤福もちや 伊勢の寿   (正岡)子規

著名な俳人・歌人であった正岡子規をも魅了した『赤福』。
いまだお伊勢参りも果たせていない我が家だが、一足先に
”伊勢のほまれ”の味は楽しませていただいている。
1

2007/2/22

生協商品を使って、おかずを一品  「食」についての話題

我が家には毎週水曜日の午前中に生協の商品が届きます。
メインの食材は殆ど生協から調達しており、
足りない分を近所のスーパー・マーケットで買います。
生協商品すべてが口に合うとは限りませんが、
市販の商品より気に入っている物、生協の物でなきゃ、
と思う商品も少なくありません。
その筆頭が『もめん豆腐』でしょうか。
市販の物よりボリュームがあり、味も濃厚な印象。
比較的、大豆本来の味がする、とでも言いましょうか。
続きを読む
0

2007/2/20

(9)『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』  映画(2007-08年公開)

クリックすると元のサイズで表示します
(設定として)17年前の阿部ちゃんと薬師丸、現在のヒロスエ
何だかややこしい!


シネコンのポイントが溜まっていたので、
それを利用して(タダで)見て来ました。
主演の阿部ちゃん(寛)が好きなので見た、
という感じですが(笑)、
阿部ちゃんも、キムタク同様、
”誰を演じても阿部ちゃん”なんですねえ。
続きを読む
0

2007/2/19

祝!日本アカデミー賞で作品賞に『フラガール』  映画(2007-08年公開)

クリックすると元のサイズで表示します
地道な努力が報われる、直向きな若者の夢が叶う社会に…

先頃行われた日本アカデミー賞授賞式で、
最優秀作品賞に『フラガール』が選ばれました。
あいにくその日は『パフューム』の試写会に友人と出かけていて、
授賞式を最初からきちんと見たわけではありませんが、
この結果には感慨深いものがありました。
続きを読む
0

2007/2/15

『パラダイス・ナウ』(試写会にて)  映画(2007-08年公開)

クリックすると元のサイズで表示します

「物事を”邪悪”と”神聖”にわけるのはナンセンスだ。
 私は複雑きわまりない現状に対する人間の反応を
 描いているのです」―ハニ・アブ・アサド監督


昨日は春一番が吹き荒れる中、東京都写真美術館で開催された
仏・独・蘭・パレスチナ4カ国合作映画『パラダイス・ナウ』の
試写会に参加して来ました。(→『パラダイス・ナウ』公式サイト

私が10年来注視しているイスラエル・パレスチナ問題に言及
した作品です。イスラエル占領下にあるパレスチナに暮らす、
二人のパレスチナ青年の、自爆テロに至るまでの48時間の
心の動き〜苦悩、怒り、絶望、葛藤〜を描いたものです。

ネット上では、同じ年(2005年)に公開され、
同じく米アカデミー賞にもノミネートされた、
ユダヤ人の視点でイスラエル・パレスチナ問題を描いた米映画
『ミュンヘン』と対比して語られることもある作品のようです。

立ち位置が違えば、見える景色も違うでしょう。

感想は後日改めてこちらで。
0

2007/2/13

一茶ゆかりの寺、炎天寺  散歩の記録

西新井大師から足立区立こども科学館を経て、
東武伊勢崎線竹ノ塚駅に至る界隈(島根、栗原、六月)は、
寺町なんですね。狭い範囲に数多くの寺社がある。
表札を見ると、真言宗豊山派の寺が多いのでしょうか?
その中で、境内にも自由に入れる炎天寺へ立ち寄りました。
俳人小林一茶が好んで訪ねたと言われる炎天寺。
一茶に因んで、この寺では毎年11月23日に俳句大会や
カエル相撲などのイベントを盛り込んだ一茶まつり
開催されているらしい。(→炎天寺公式サイト
続きを読む
1

2007/2/13

西新井大師へ行く〜周辺散歩  散歩の記録

クリックすると元のサイズで表示します
江戸初期の建造という、総檜造りの山門

お天気にも恵まれた連休の中日、遠出したいと思い訪ねたのは、
西新井大師。川崎大師と並ぶ関東屈指の厄よけ大師です。
JR線で上野を経て北千住まで出て、そこから東武伊勢崎線で
西新井に向かい、大師線の大師駅前下車、というルートで現地へ。
続きを読む
0

2007/2/10

(8)ディパーテッド(The Departed)  映画(2007-08年公開)

クリックすると元のサイズで表示します

言わずと知れた香港映画の傑作『インファナル・アフェア』
三部作のハリウッド版リメイクですね。
リメイク権を取得したのがブラピというのも忘れてはならない。
続きを読む
0

2007/2/9

世の母親にとって春のPTAは憂鬱の種?  はなこ的考察―良いこと探し

なにげなく生協の食品カタログの裏表紙を見たら、
「おしゃべりジャーナル 教えて!返信コーナー」
のタイトルが目に留まった。
続きを読む
1

2007/2/9

おばちゃんは気になります…  はなこのMEMO

クリックすると元のサイズで表示します

2006年度ミス・ユニバース2位に輝き、
今はTVレポーターとしても活躍する知花くららさん。
彼女が4カ国を操る知性派美人であることはつとに有名。
その語学力を生かして有名ハリウッド俳優にインタビューしたり
渡仏して国立新美術館の展覧会出展作家について
テレビの特番でレポートしたりしている。
その知花さんが今日の「徹子の部屋」に出演していた。
続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ