2006/9/30

旧岩崎邸庭園に来ています♪  散歩の記録

今日は朝からPTAの行事で、
歴史散歩です。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/29

『16ブロック』試写会報告  映画(2005-06年公開)

クリックすると元のサイズで表示します

さすがに2夜連続は疲れます(-_-)。

リチャード・ドナー監督、ブルース・ウィリスの主演の
サスペンス映画。
NY市警の熟練刑事が、思いがけずダイハードな状況に
陥ってしまう物語。
ブルース・ウィリスお得意の展開とも言えるでしょうか?

続きを読む
0

2006/9/29

『手紙』試写会報告  映画(2005-06年公開)

クリックすると元のサイズで表示します

AOL招待の試写会で見てきた。
帰り際、他の観客の反応、感想を
それとなく聞いていたのだが、
最近、一刀両断に「この映画はつまらない」と言う人がいて、
正直そういう切り捨て方には寂しさを感じる。

続きを読む
0

2006/9/28

使ってみた「北海道チャウダー」  「食」についての話題

クリックすると元のサイズで表示します

TVCMは季節をチョット先取りして、私達消費者を煽る(笑)。
季節モノのCMなんてのもあって、総合感冒薬(風邪薬)は
その代表格だったけど、気がつくと最近は夏場でも流している。
冷房冷えが原因の夏風邪用らしい。

9月に入ってから(もしかして8月末頃から?)
シチュールウのCMが盛んに流れるようになった。秋だね。
BGMに流れるユーミンの叙情的な歌声まで覚えてしまった。

今年は新顔もお目見え。たっぷりの牛乳で作る北海道チャウダー。

続きを読む
1

2006/9/27

ブログについての雑感  日々のよしなしごと

このブログのシステム・サービスを提供しているのは、
AOLというプロバイダーですが、
この「はなこのアンテナ」ブログを始めた当初は、
同じAOL会員のブログを覗くことは殆どありませんでした。

続きを読む
0

2006/9/27

『マッチポイント』〜人生、最後は運次第?  映画(2005-06年公開)

クリックすると元のサイズで表示します

面白かった。
至る所に伏線が張り巡らされていて、
一瞬たりとも気が抜けない。

続きを読む
1

2006/9/26

ニュース報道を見て感じたこと  気になったニュース

昨日の朝の散歩途中の保育園児の交通事故は、
いたましいとしか言いようがない。
事故現場で花を手向けながら、
むせび泣く男性の姿には胸が締め付けられた。
続きを読む
0

2006/9/24

本物を見るということ  文化・芸術(展覧会&講演会)

クリックすると元のサイズで表示します
『ベルギー王立美術館展』展示作品のラインアップ(展覧会チラシより)

《イカロスの墜落》ピーテル・ブリューゲル〔父〕(?)
16世紀後半 油彩/カンヴァス 73.5×112.0cm 
              
リンクの作品は、「ベルギー王立美術館展」の目玉とも言える
作品らしく、展覧会ポスターやチラシにも掲載されています。
作者ピーテル・ブリューゲル(父)は16世紀フランドルを代表する
画家の一人であり、彼の現存する僅か40点程の油彩作品のひとつ
という意味では、ベルギー王立美術館の収蔵品の中でも貴重な
1点であり、現ベルギー王国の至宝のひとつとも言えます。

目玉とは言え、今回の展覧会は、ベルギー美術の400年を
展観すると言う意図もあって時系列に作品は展示されているので、
この作品は展覧会場に入ると、初っ端から展示されています。
これからご覧になる予定の方は、うっかり通り過ぎることの
ないようにご注意!(^_^)。
児童生徒向けに配布される”ジュニアパスポート”という
鑑賞の手引きには「イカロスは絵のどこに?」という質問が
あるように、主題であるはずのイカロスの墜落の場面は、
意外なところに描かれています。画家の真意を探るという
意味でも興味深い作品なのかもしれません。

続きを読む
0

2006/9/23

河原温氏*講演会聴講報告  文化・芸術(展覧会&講演会)

クリックすると元のサイズで表示します

現在、上野の国立西洋美術館では
『ベルギー王立美術館展』が開催中である。
会期は12月10日(日)まで。

読売新聞による紹介記事

会期中、計5回の記念講演会が予定されており、
今日はその第1回が、本館地下1階の講堂で行われた。
以下は、その聴講報告(文責はなこ)。

続きを読む
2

2006/9/22

ドラマ『不信のとき〜ウーマンウォーズ』最終回  日々のよしなしごと

クリックすると元のサイズで表示します

あくまでも最終回を見ての私的な雑感です。
評価の低さは、私の理解力のなさに起因する可能性もあり。

続きを読む
1

2006/9/21

一握りの強運の人と、自分を含めたそれ以外の大多数の人々  はなこ的考察―良いこと探し

クリックすると元のサイズで表示します
お気に入りのカフェからの眺め…

以前当ブログの記事でも取り上げたし、リンクも貼り付けてある
「ハッピー・ニュース・コム」サイトの画面右側に、
今日のホロスコープの欄があって、そこには毎日
”Good News! The Stars do not
control your destiny.You do.”

と表示されています。最初見た時には笑ってしまった(^o^)。

続きを読む
1

2006/9/20

私はテレビっ子ならぬテレビおばさん  はなこ的考察―良いこと探し

クリックすると元のサイズで表示します
長年使用したワイドテレビが壊れて、
新たに買ったのは旧型のテレビ。
今のところ我が家はこれで十分みたい。


子供時代に事情あってテレビをあまり見られなかった反動か、
今は人並み以上にテレビを見ている方なのかもしれない。
この何日かテレビ(番組)を見て感じたことを。
続きを読む
0

2006/9/19

脳ミソをこねこねこねまわす  日々のよしなしごと

考えに1本芯が通っていることは確かに大事なことだけど、
日々の生活の細かなことまであれこれ、
「こうでなければならない」「こうであるべき」と
考えを固定化すると、結局それに自分自身が縛られて、
身動きが取れなくなるということはないだろうか?
続きを読む
0

2006/9/17

『国宝 風神雷神図屏風』展(出光美術館)  文化・芸術(展覧会&講演会)

クリックすると元のサイズで表示します
風神雷神図屏風 俵屋宗達 江戸時代 国宝 建仁寺

是非、本物を その眼で ご覧あれ!

今日、タイトルの展覧会を皇居に近い出光美術館で見て来た。
大学時代、長谷川等伯研究で知られる、この美術館の学芸員に
日本画や絵巻の概論を学んだ縁もあって、
結構な頻度でこの美術館には足を運んでいる。

なんと!66年ぶりに、3つの『風神雷神図屏風』
一堂に会した今回の展覧会。3作品の詳細な比較研究の成果も
パネル展示され、とても充実した内容の展覧会になっている。

続きを読む
1

2006/9/16

ディア・ピョンヤン  映画(2005-06年公開)

タイトルを見ただけで、スルーしないで欲しい。

クリックすると元のサイズで表示します
プログラム表紙。
ある意味、地理的距離以上に
遠く離れたこの国と彼の国。
でも空はひと繋がりなんですよね…
この青く澄み切った空を
彼の国の人々も
日々見上げているに違いない。


新聞評に心動かされて、思わず買った前売り券。
それから少し時間が経過し、当初の好奇心も薄れた頃、
もう公開されたし、そろそろ見に行かなきゃね、
とほんの軽い気持ちで足を運んだら、これがなんと!
今年見た中で最も印象深い作品の1本になった。
感銘を受けた。この作品からさまざまなことを学んだ。
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ