2006/4/5

サハラ〜死の砂漠を脱出せよ(21)  映画(2005-06年公開)

クリックすると元のサイズで表示します

6月に公開された作品。これもまた作品の面白さの割には
注目度が低かったような。
原作は世界的ベストセラー・シリーズらしい。



続きを読む

2006/4/5

フォー・ブラザーズ〜狼たちの誓いS  映画(2005-06年公開)

クリックすると元のサイズで表示します

脚本が良ければ、何人もの有名俳優を揃えなくても
面白い映画が作れるという見本のような作品。

続きを読む

2006/4/5

イン・トゥ・ザ・ブルーR  映画(2005-06年公開)

クリックすると元のサイズで表示します

本作は、カリブの美しい海を舞台に、
若きトレジャー・ハンター達が繰り広げるアドベンチャー。
全編海のシーンで、その景色や海中で魚たちが回遊する
様子を見るだけでも気持ちが良い。



続きを読む

2006/4/5


クリックすると元のサイズで表示します

ご存じ、モーリス・ルブラン原作『怪盗ルパン』の映画化。
フランスの意地でしょうか?美術、コスチューム、
ジュエリーは正に本物を追求していて、
特に劇中ルパンが狙う淑女のジュエリーは
カルティエの全面協力で絢爛豪華な輝きを放っている。
その価値を知る人が見たら、きっと感動するでしょう。


続きを読む

2006/4/5

マザー・テレサP  映画(2005-06年公開)

クリックすると元のサイズで表示します

映画の作りとしては同時期に公開された、同じく伝記映画の
「キンゼイ・レポート」が手慣れた演出でテンポ良く見せて
いるのに比べ、本作は稚拙さ、愚直さが目立つ。
しかし、マザー・テレサという人の生き様・思想を伝える
役目は十分果たしているように思う。


続きを読む

2006/4/4

気になるアイツ  日々のよしなしごと

息子のことなんですが、ここで別に
カワイイとか、目に入れても痛くないとかなんて、
親バカ発言をするつもりはありません。
ひとり息子なんですが、兄弟がいないせいか
私を何かとライバル視し「お母さんだけには負けたくない」
とのたまうのです。もう生意気ったらありゃしない。
それにキィーとなっている私も私だけど(^_^;)、
最近その息子に完全に水を開けられていることがあって、
結構悔しい思いをしています。

続きを読む

2006/4/3

ファイアーウォール(原題:Firewall)  映画(2005-06年公開)

クリックすると元のサイズで表示します

元々の意味は読んで字の如く、防火壁。
転じて、ネットワークへの不正侵入を防ぐシステム。
鉄壁と思われるそのファイアーウォールにも弱点があった。
それはそのシステムの開発者を狙うこと。
この着眼点は面白い。ソフトいじくるよりよほど確実。
その開発者を演じるのが我らがハリソン・フォード。


続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ