2017/8/11

そろそろ親も子離れ  家族のことつれづれ

 夏休みで他県に住んでいる息子が来週帰省すると言う。

 ひとり息子が家に戻って来るのは嬉しくありつつも、彼が実家を離れてから2年が経過し、既に夫婦ふたり暮らしのペースが出来上がっているので、彼の滞在でちょっとイライラが募るのもまた事実である。

 友人と会うからと深夜に帰宅したり(最終バスを逃したらタクシーで帰って来れば良いものを、酔った状態で歩いて帰って来たりするので、事故や事件に巻き込まれる危険性大。いい大人が親に心配かけるなと思う)、暇だから市中をブラブラして来ると出かけたのは良いが、一向に帰るコールもなく、こちらは夕食の準備をどうするか思いあぐねたり…「家は無料の宿泊所じゃない!」と憤ってしまうのも度々。

 「郷に入りては郷に従え」だ。世話になっているのは彼の方なのだから、ここは親に配慮して然るべきだと思う。

 せっかく戻って来るから、彼の好物の料理を作ってあげようとか、家族で共通の趣味である映画を見に行こうとか、招待券があるから普段は行く機会がないであろう展覧会に連れて行ってあげようとか、親としてはそれなりに彼に気を使っているつもりである。

 実家に戻ればつい親への甘えが出てしまうのかもしれないが、ちょっと腹が立つのである…

 って書いている時点で、私自身はまだまだ子離れ出来ていないのか?!



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ