どんどん行こう〜

2012/2/17 | 投稿者: marie



ちょろすけくんぷうすけくんと暮らして

わかった事。

ぷーちゃんは意外とやんちゃ坊主です

こたつ犬ではありますが、あいかわらずのちょろすけぶりは健在で、部屋中をランニングし

てます。そしてハコには唸られたり 一喝されたり。 

そういう経験をして、少しづつ「新入り」だということがわかって上下関係が作られていく

んですね


そうそう・・・・この間、しぃちゃんの遊んでいるオモチャを横どりしようとして唸られてました

あの、仏のしぃなさんに・・・ですよ


預かり初心者のワタシがぷーちゃんを見ていて思うのは 今までケージの中で過ごすことが

多かったのではないか?ということです。


「ハウス」といえば唸りながらも入っていくし、まぁおとなしく過ごせます 

留守番もぷーすけくんだけケージで ハーシーズはフリーですが 最初は鼻鳴きしているか

かもしれませんが 吠えることはありません。

それにあの 骨皮筋衛門のような鳥ガラのような身体を見ると 「ご飯ちゃんともらってた

んだろうか?」 って思う。

ぷーすけくんは迷子として 愛護センターに収容され、お迎えがありませんでした。

保護された当初、ものすごい毛玉で 全身の毛をマルガリータにしていただいたわけです。

なので今は 余計、ガリガリ具合が目に付いちゃうんです。

でも食欲は旺盛なので これからちゃんとした食生活をすれば綺麗な毛もはえてくるだろう

し、ぷっくらとした身体にもなるでしょうね〜




子羊みたいで 可愛い・・・・・。


この子羊ちゃんはすっかりおこたのトリコになってしまいました。

この寒い時期にマルガリータになってしまい、さぶくて仕方ないのだと思います。

家に来て数日は ぷーすけくんがおこたに入ろうとするとハコがえらく怒っていたのですが

今は許可がおりたようですね。  




     おこた派の里親さま  大歓迎いたしまーす



ぷーすけくんをぜひ、うちの子にという方はこちらをお読み下さいませ↓

       

       

 
 
5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ