春になって想う事

2014/5/4 | 投稿者: marie

こい、こい恋太郎は 
「良く食べ、よく寝て 快便の毎日です」


人も動物も健康でありさえすれば、いろいろな可能性があります。
恋太郎くんはこの先、どんなパパ・ママがお迎えに来てくれて どんなお家で暮らすのかなぁ なんて考えます。


3カ月前のあの日、どんよりした薄暗い曇りの日 恋太郎くんと出会いました。
そして、センターからの脱出・・・・・。


センターに収容され、運よく脱出して また新たなお家でしあわせに暮らせる子はほんの一握りしかいないのでしょうね。
毎日、毎日収容犬は増えていく一方です。 迷子犬だとしたら、飼い主さんはなぜ?探してあげないのか、なぜお迎えに来ないのか・・・・・不思議でしかたありません。


すべて 人間しだい、飼い主しだいで その子の一生は決まってしまうのですね。
悲しい現実です。


さて、恋太郎くんはいくつかの山を乗り越えて、今こうして新しいお家を探しています。
恋太郎くんはとてもいい子です。
たくさんのダックスの預かりをしてきましたが、本当にこの子は性格の良い子だと思います。


人なつっこいのはもちろん、犬も大好きな恋太郎くんです。


お外が大好き。 お友達に会うのを楽しみにお散歩してるみたいです。




メチャかわいいでしょ?



可愛くて性格の良い恋太郎くんの里親さまを募集中です。
みなさま、アンケートお待ちしてますね〜  よろしくお願いいたします


          
        クリックすると元のサイズで表示します




先日、恒例の
「ハーシーズの春の健康診断」あーんど「ワクチン接種」に行ってきました。




■血液検査 と ■フィラリア症の検査  ■ワクチン接種です



ちょっと痛かったらしく、暴れるしぃなさん→いつもはぜんぜん動じないんですがねぇ

2人とも異常なしで安心、安心
シニア犬なので、特に体調管理はしっかりやらないといけません



同じく、フィラリア症の検査もマイナスでした。
予防薬も開始!






とにかく、皆さん! フィラリアの予防薬は必ず5−12月まで飲ませて下さいね。
これは愛犬の身体を大切に思えば。。。の事ですよ。








病院からの帰り、ぐったりのハーシーズ笑




家へ帰ってからも、しぃなさんは ながながと寝ておりました。




さぁ、今月は狂犬病の予防接種も待っています。

それから 今日は真面目な話をひとつ・・・・。



■これから犬を飼おうとお考えの方へ
犬は可愛いだけではとても飼いきれるものではありません。 思ったよりお金がかかります。
生きているんですから、病気もします、未去勢・未避妊だと病気になるリスクが増えてしまいます(持病もちや麻酔に弱い子の場合を除きます)ご飯やおやつ代もかかります。

うちは2頭いますし、高齢犬ですので動物保険にも入っています。保険料は毎年更新しますし、
月々の保険料は高いので 病気になった時には半額負担コースに入っています。
健康診断などの診察は保険の適用外になってしまいます。




・流行りの犬種だから、連れて歩きたいと思って飼ってはみたものの。。。
・小さくて可愛かったのにこんなに大きくなってしまった
・買ったはいいが、ペット不可住宅だった(他にも飼ってる人いっぱいいるのに)
・未避妊、未去勢だった為 子犬が産まれてしまった 
・吠える声がうるさい! ちっとも言う事を聞かない
・お金がかかり過ぎる!こんなはずじゃなかった
・一目ぼれしてつい、買ってしまったが・・・
・引っ越しするからもういらない


などなど などなど・・・・・理由をあげればキリがない
そう言って 迷子犬以外に 飼い主自身が愛護センターに持ち込んでいるケースだってたくさんあるんです。
ブリーダー放棄犬もいます。

犬は吠えるものです。
でも きちんとした躾で お互いの信頼関係が築くことができれば問題は軽減されていきます。

それに トリミング犬種ならば定期的にカットしなければなりません、
夏場のお留守番時はエアコンをつけて出かけなくてはなりません。
とにかく まずは、お金がかかると言う事を あらかじめ肝に銘じて頂きたいと思います。


でもね・・・


■これから犬を飼おうとお考えの方へ
犬は愛情をかけた分、それ以上の愛を私たち人間にくれるでしょう。
今、犬を飼育している方はほとんどの方が その優しさに癒されて日々を送っていると思います。 


私は小さい頃、子犬を守ろうと必死だった野良犬に知らずに近寄り、噛まれてから犬は苦手で触ることもおっかなびっくりでした。それ以来、犬を飼うと言う選択肢はありませんでした。

でも、15年前 あるキッカケで犬を飼い始めて 犬との暮らしを知って本当によかったと思っています。


結果、、、、


犬を家族に迎えると言う事は
愛情と覚悟とプラス経済的余裕が必要不可欠だと思うのです。 犬との生活は素晴らしいものです!





      「恋太郎くんをぜひ、うちの子に!」という方は まずこちらをご覧くださいね↓

http://dog.ap.teacup.com/applet/shiroinunosato/msgcate5/archive




恋太郎くんのプロフィール&ご応募はこちらです↓http://dog.ap.teacup.com/applet/shiroinunosato/20140426/archive





お申込み&アンケートはこちらから↓https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14367639

         

センターを脱出できたあの日
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

6



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ