2009/1/25

博士ラーメン  食べ物

以前からお店の前を車で通るたびに気になっていた「博士ラーメン」に行ってきました。
http://www.hakase-info.com/

「なんだか昔流行った『頭がよくなるパン』みたいなネーミングだなぁ。地元のグルメ情報誌やラーメン特集の本ではよく取り上げられてる人気店らしいけど。。。同じ敷地に『博士ラーメン』と『タイ料理の博士アジアンダイニング』と『イタリアン・ドクトーレ』って、博士シリーズで3軒建ってるのもますます謎」と気になりつつも一歩踏み込む勇気が出なかったのですが。。。

昨年12月に、まずはラーメン店に行ってみて、わたしは「天然塩らーめん」(だったかな?)夫は「チャーシューめん」を食べてみたところ、想像以上のおいしさで「博士、これまで10年以上疑っていてごめんなさい!」とあやまりたくなったほど。
健康のためかんすいを使わない博士オリジナル麺は、らーめんというよりはうどんっぽい感じですが、スープがおいしく、まるで鍋のあとの〆のうどんを食べてるような気分。旨みたっぷりなのにさっぱりしていて最後まで飲み干せます。

そして先日は『アジアンダイニング』のほうに行ってみました。
店内は外から見るよりも広々していて、夏に来たらより雰囲気が盛り上がりそうな南国風インテリア。

わたしはトムヤムラーメンセットを注文してみました。
クリックすると元のサイズで表示します
その名のとおりトムヤムクンにラーメン(例の博士オリジナル麺)が入っているもの。ラーメンとして完食するのにちょうどいい辛さでおいしかったです。
サラダとミニデザート(タピオカミルク)がついててボリュームも満足!

夫は「蔵出しネギ味噌チャーシューめん」(こちらでもタイ料理以外のラーメンも食べられるのです。)
クリックすると元のサイズで表示します
今度はカレーセットなども試してみたいところ。

さて、残すはイタリアンの「ドクトーレ」。近々お友達と行く予定です。
目指せ3博士制覇!


2009/1/4

おせち  食べ物

クリックすると元のサイズで表示します
わが家のおせち。花屋で働くようになってから年末全く家にいないわたしに代わって夫がおせちを作ってくれています。年々腕を上げていて、わたしが作るより断然上手でおいしい。(左下の煮しめと、右上のなます、たたきゴボウ、千枚漬け)
左上と右下の重箱は、お母さんが用意してくれました。
子どもたちも、年末の大掃除やおせち作りなど、いろいろ協力してくれて、おかげで良いお正月が迎えられました。ありがとう!!

今年の三が日は、元旦は初仕事、2日は親戚一同集まって宴会(赤ちゃんも増えていてにぎやかでした。例の8mmをDVDにしたものを見て盛り上がりました。)と初詣、3日は仕事。



2008/12/26

フェンネル  食べ物

これ、何だかわかりますか〜?
クリックすると元のサイズで表示します
フェンネルです。今年の夏に初めて八百屋で見て「なんじゃこりゃー?!」と驚いて買ってみました。それまではレストランで魚料理の上に葉っぱの先がチョロッとのってるのしか見たことがなかったのですが、実際はこんなに大きいものなんですね〜。
下の根元部分に顔を描いてみたい衝動にかられます。(葉っぱ部分は髪の毛。)

最初はこの見た目のおもしろさと安さ(なんと250円!)に惹かれ、興味本位で買ってみたのですが、ネットでフェンネルのレシピを探したら、バジルと同じようにフェンネルでもジェノバソースを作ると美味しいらしい、というのがわかりチャレンジ。
葉っぱ部分と、くるみ、ニンニク、粉チーズ、オリーブオイル、塩、胡椒をミキサーにかけてソースにします。で、スパゲッティにかけていただきます。
クリックすると元のサイズで表示します
この写真だと、「緑色のドロドロ・・・」というのしか伝わらないのが残念ですが、実際は、「今までこの味を知らなかったのが悔やまれる!」と思ったほど美味しいのです。夏以来、すっかりわが家の定番になりました。

2008/12/23

チョコレート・フォンデュ  食べ物

今夜は一足早く家族でクリスマスパーティ☆
クリスマスケーキのかわりに、夏にスイスからのお土産でいただいていた「チョコレート・フォンデュ」を開封しました!

カップ入りの固まったチョコレートと、陶器の器、台、ロウソクがセットになっていて、カップ入りチョコをレンジに2分ほどかけてトロトロに溶かしたら、器に入れて台にセット、ロウソクに火をつけて温めた状態で、果物やクッキーなどをチョコにつけていただきます。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

今回は、バナナ・イチゴ・ビスケットの3種にしたんですが、イチゴが想像以上においしかったです。ちょっと酸味のあるものと合うんですね〜。次回はパイナップルやキウイなども試してみたいです。

それに、この入れ物、チーズフォンデュ(にはちょっと小さいかなー。)や、バーニャガウダのときにも使えそうです。

2008/12/19

西光亭のクッキー  食べ物

先日代々木上原に行ったので、ずっと気になっていた「西光亭」に行ってきました。
西光亭↓
http://www.alles.or.jp/~seikotei/
リスのイラストの箱が有名なこのお店、リスグッズコレクターとしては外せません!
山小屋風のかわいい喫茶店を想像していたら、商店街のビルの地下にある、つい最近まで居酒屋かお寿司屋さんだったのでは??という意外な場所で販売されてました。ガラスケースの中にはプリンなどの生菓子や、ドレッシングやバジルペーストなどのオリジナル食材もあるんですが、まずはクッキーを試してみることに。

いろんなイラストの箱が選べるようになっていて迷いますが、クリスマスバージョンの「くるみクッキー」にしました。
クリックすると元のサイズで表示します

想像していたよりも小さな箱(ハガキよりちょっと小さい。)で1200円なので「うっ・・・高い・・・でもでも、半分はこの箱代だと思えばよいのかしら?この箱はどうしても欲しいし!」と清水の舞台から飛び降りる気持ちでゲット。

家に帰ってきてからドキドキしつつ箱を開けると、あふれんばかりの粉砂糖の中に砂糖にまぶされたクッキーがコロコロと12粒ほど・・・「ひー!一粒100円?!・・・いや、箱代が半分ならば一粒50円・・・」とせこい計算をしながら、おそるおそる口に入れてみると・・・「んんんーーー?!なんぢゃこりゃーーーーー!!おいしいーーーーーーーーーっ」ホロホロと溶けてなくなるような食感、なのにしっかりとクルミの風味、甘さも絶妙で、もうもうこんなおいしいものがこの世にあったなんて!!と、パァァ〜っと天に昇るような気持ちになるおいしさです!!
「ヤバイ!ヤバすぎー!」と最近の若い人(うちの子どもたちも使う。)の「ヤバイ」の意味を実感したくらいのヤバイ美味しさ!

おまけにこの見るたび脱力のかわいいパッケージ・・・う〜ん、これは・・・また欲しい。。。代々木上原まで行かなくても、舞浜のイクスピアリや銀座の松屋にもお店が出てるらしいので、今度機会があったら寄ってみます。

さらに、このイラストを描いていらっしゃる藤岡ちささんのホームページを見つけました。
http://www.maroon.dti.ne.jp/fujiokachisa/
あまりのかわいさに悶絶必至のリスたちの絵、ぜひご覧下さい☆



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ