2009/3/4

「アニメ・ド・キャトルマン」  CD

遅ればせながらレ・フレールのCD「アニメ・ド・キャトルマン」を聴きました。
アニメソングやディズニーソングをレ・フレールならではのブギウギ連弾にアレンジした超楽しいアルバムです。
前に徹子の部屋にレ・フレールが出演したとき「徹子の部屋」のオープニングテーマもお2人が演奏していて大笑いしたのですが、この「アニメ・ド・キャトルマン」を聴いて「ほんとにどんな曲でもレ・フレール節にしちゃうんだなぁ〜。」と感心しました。

「ポパイ・ザ・セーラーマン」「おしえて」(←「アルプスの少女ハイジ」のテーマ曲。題名初めて知った!)「ルパン三世」などなどノリノリの演奏に「ぶっ!そうきたかー!うまいっ!!」と思わず笑顔になって聴き入ってしまいます。
「ミッキーマウスマーチ」から始まって「美女と野獣」「くまのプーさん」「リトルマーメイド」・・・などなど、13曲ものディズニーソングをメドレーにした「クラブ・イクスピアリ」(最近はイクスピアリには出演されないんでしょうか。。。)もスゴイです。

レ・フレールのお2人の特徴をよくとらえたアニメ風のジャケットのイラストも面白いです。↓
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1264103


2009/2/19

純粋でまっすぐな音楽  CD

今日はお店でも家でもずっと「PianoSings」聴いてました〜♪

わたしが特に好きなのは、「Departure」と「No Other Love」「The Magic Is Gone」。

「Departure」広い青空に向かって高く羽ばたいていくようなイメージの曲。聴くだけで純粋・前向き・爽やか〜になっちゃうような。
ピアノとパーカッションとストリングスの曲なのに、頭の中で勝手に歌詞が聞こえてきます。「走り出せ走り出せ」とか「どこまでもどこまでも飛んでゆけ」とか「夢にむかって」とか「虹の彼方へ」とかそんな言葉が聞こえてくる気が。。。

「No Other Love」は、村松さん自身の解説文に「恋愛をすると周りが見えなくなって、オーバーヒートしすぎて、大抵恋した人は去っていく。でもそんな僕を理解してくれる最高の恋愛を夢見て・・・そんな思いを曲にしてみたら、壮大なラテンになりました!」と書いてあったので「どんな曲?!」と聴く前から興味津々。聴いてみたら「なるほど〜、ちょっとー、照れるじゃないのー、もー!」と妄想列車(byカータン)出発進行オシャレで熱いラテンの曲です。
この前のスタジオパークで「理想の女性のイメージを即興演奏で表現してください」というお題があって、村松さんは「着物の似合うような艶やかな女性」とお琴を思わせるような美しい即興演奏をされていたので、それとあわせてこのラテン風味の曲を聴くと「う〜む和服美女とラテンな恋かぁ。」とおもしろさ倍増です。あ、いえ、そんな想像をしないで曲だけ聴いても、ワクワクドキドキするような曲ですよ。

「The Magic Is Gone」は、ジャズっぽい曲。サビの半音階で降りていくところ(?)とか、間奏のアドリブっぽいフレーズとかツボにはまります。

ほかにも、優しい気持ちになれる「あなたがいるから」とか「『だんだん』のテーマ」とか、いい曲がいっぱいです。

全体通してとにかく純粋!!その純粋でひたむきでまっすぐなパワーにやられて、なんだかこっちも素直になってしまいます。

2009/2/18

「Piano Sings」本日発売  CD

村松崇継さんのアルバム「Piano Sings」今日発売になりました!
昨日から「もしかして1日早く店頭に並んでたりしないかな?」と期待してCD店に行って「くーっ;;まだ出てないか。。。」と、ジリジリ。
今日、仕事が終わった後「うーん、電車に乗って買いに行ってたら夕飯に間に合わないけど・・・そうだいつもは車に乗せてもらって行くCD屋に、自転車で行けば間に合うのではないか?!」と思い立ち、初めて自転車で行ってみました。片道20分で到着!
ゲットしてきました〜!こんなふうに発売日を楽しみにしてCD買うなんて何年ぶりでしょうか。(いつもCD買うときは、たいてい練習中の曲が入ったクラシックのCDを探すので、発売日にあわせて、というような買い方はしないので。。。)
クリックすると元のサイズで表示します

エンドレスでぐるぐる聴いてます!
12月に生演奏を聴いたときの感動がよみがえるわ〜
感想はまたあらためて書きます

2009/1/16

舟歌漬け  CD

家にあるCDで「舟歌」が収録されてるものを探してみると、意外にたくさんありました!(もしかするとまだ見落としてるのがあるかも?)
これまでは特に「舟歌」だけを取り出して意識して聴くという風には聴いてなかったのですが、バラード集やワルツ集にオマケのように収録されていて、得した気分^^

ツィマーマン(バラード集に一緒に収録。)
アルゲリッチ(前奏曲集に一緒に収録。)
ルービンシュタイン(即興曲集に一緒に収録。)
リパッティ(ワルツ集に一緒に収録。)
プレトニョフ(ショパン作品集に。)
ブレハッチ(ショパンコンクールのCD。)
あっ、まだありました!(※17日追記)
フジ子さん(アルバム「雨だれ」に収録。)
ポリーニ(スケルツォ集に収録。)

YouTubeでも舟歌の動画をハシゴしまくりです。
ツィマーマンのと、ソフロニツキーのが特に好き!

というわけで、ピアノの前に座れば「舟歌」練習、パソコンのBGMも舟歌、家事をしてても舟歌、と舟歌漬けになっているのですが、これが不思議なほど飽きないのですよ〜。聴けば聴くほど、弾けば弾くほどやめられないとまらない〜〜〜。

2007/12/16

中村中さん  CD

普段ジャズしか聴かない夫が珍しく歌謡曲にハマり「これはスゴイ!」と絶賛している中村中さん。
紅白にも出場されるそうですし、知ってる方には「今ごろ?」といわれそうですが、わたしは2・3日前に初めて知りました。(名前だけは見たことがあって「山本山みたいな名前だな〜。」と思った覚えがあるけど。)

夫は弾き語りのライブ映像を見たのがキッカケで、すっかりはまってしまったそう。つられてわたしも見ていたらなんだかクセになるのです。
昭和歌謡のような、演歌のような、ブルースのような、ちょっとおなかのあたりがざわざわと不安になるような曲。

新アルバム「わたしを抱いてください」のDVD付きCDを買いました。
DVDの「鳥の群れ」は衝撃的!これを見るためだけでも、DVD付きCDを買った甲斐がありました!






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ