2008/9/18

花の美術館(その1)  日記

さて、花の美術館、想像していた以上におもしろくて楽しめました。
稲毛海浜公園の中にあり、季節の花を植えた花壇、季節ごとにテーマの変わる館内のアトリウムガーデン、熱帯植物の茂る温室、屋上を利用したベジタブルガーデン、園芸関係の本や資料の揃う図書館、リース作りなどの教室が開かれている工房、押し花や絵画の展示室・・・などなど、花と植物に関する見所いっぱいで、家から歩いて行けるところにあれば通いたいくらい。

前庭のコスモス。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

睡蓮の咲く池。京成バラ園同様、こちらにもカメラおじさんがいっぱいでした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


ケイトウの花壇。鮮やか!!目がまわりそう@@

クリックすると元のサイズで表示します

2008/9/17

とうがらし展  日記

ずっと行ってみたいな〜と思っていた千葉市花の美術館に行ってきました。

今回の一番の目的は、「とうがらし展」を見ること。
沖縄の「島とうがらし」を使ったコーレーグース(島とうがらしを泡盛、又は泡盛と酢に漬けた調味料。)にハマったのをキッカケに、わたしと夫の間ではとうがらしがブームなのです。もともと2人とも辛いものが好きなんですが、先日、スーパーで生のとうがらしを見つけて購入、料理に使ってみたら、これまで使っていた乾燥の鷹の爪とは比べ物にならないほど風味も辛さも刺激的でビックリ!
以来、夫はネットであらゆる唐辛子情報を調べ、世界にはいろんな種類の唐辛子があって、辛さも品種によって違うらしい、というのを知り、より一層刺激的な唐辛子を夢見ていたところ・・・なんと、9月21日までの期間限定で、花の美術館で「とうがらし展」が開催されている、ということで行ってきました。

一般的に食用にされている唐辛子から、観賞用の唐辛子まで、様々なとうがらしの鉢植えが、辛さ指数のマーク付き(唐辛子マークが多いほど辛い。1から5まで。)で展示されていました。
色・大きさ・形・上向きか下向きか、などなど、品種によってずいぶん違うので見比べるとおもしろかったです。

「タバスコ」って、ずっと商品名だと思っていたのですが、とうがらしの品種名なんですね↓
クリックすると元のサイズで表示します

今回見た中で、一番大きかった「福耳」という品種。わたしの手と比べてみてください!辛さ指数は「2」でした↓
クリックすると元のサイズで表示します

今回展示されていた食用とうがらしの一覧表。(画像をクリックすると大きくなるので、品種名、辛さ指数もわかるかな?)
クリックすると元のサイズで表示します

売店でとうがらしの鉢植えを売っていたので、買いました!
辛さ指数3の「ハラペーニョ」と、辛さ指数5の「ハバネロ」です。ハバネロは、お菓子の「暴君ハバネロ」でも有名ですが、本物の生のハバネロは「素手で触ると危険!!決してその手で目や皮膚の薄いところなど触らないように。調理するときにはメガネをするとよい。」と注意書きがしてあるほど刺激が強いそうです。「辛いより痛い」という感覚だそうで・・・ドキドキ。。。

実際、2つの鉢の植え替えをした夫は、それだけで指先がジンジンしびれたようになり、目のまわりに汗をかいたそうです。
それで「これは、いつものトウガラシのように料理に使うとキケンかも・・・」と判断し、まずは辛さ指数2のハラペーニョを一つだけとって、刻んで(←夫はメガネをかけているのですが、それでも目に刺激を感じたそうです;;)、トマトソースのスパゲッティのトッピングにしてみたところ、ほんのひとかけらだけでも「ヒー!!」な辛さで、「ハラペーニョでこれじゃぁ、ハバネロなんて・・・凶器になり得るんじゃ?!」とおそろしくなったそうです。

わたしもその話を聞いたあとでおそるおそる、ちょーっとだけスパゲッティに混ぜて食べてみたのですが、ほんとに2・3mmのかけらでも、口中HOT〜〜〜!!!になってしまう辛さでした。
これで辛さ指数3だなんて・・・辛さ指数5のハバネロはいったい。。。
食べたらまたレポしますね。。。

「とうがらし展」、最終日の21日には「収穫祭」と称して、展示していたとうがらしを何種類かパックしてお客さんに抽選でプレゼントしてくれるそうですよ。

2008/8/17

巨大リス  日記

花屋にリスが2匹入荷。思わず一匹連れ帰りました。
クリックすると元のサイズで表示します

このリス、変わった素材でできてるのです。
背中の毛が、何かトゲトゲしたドライフラワーの一種(?)をたくさん重ねて貼り付けて出来ています。そこだけ見ると、恐竜っぽいです。
アップの写真だとわかるかな?クリックすると元のサイズで表示します
正面から見ると、こんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

そして・・・大きいです。ほかのリスたちと比べてみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
灰色のリスが、本物のリスくらいの大きさなので、この植物素材リスはちょっとしたウサギぐらいの大きさです。

写真ではあまりわかりませんが、リスなのに凶悪な目つきをしています。
怒ったときのうちのクーちゃん(猫)の目みたいで、そこもまた気に入りました。

2008/7/17

8m95cm  日記

息子が買ったスポーツドリンクにオリンピック世界記録カプセルのオマケがついていました。
青いカプセルの中身は糸巻きになっていて「幅跳びの世界記録8m95cmの長さを実感してください。」というような説明書が入っていました。

「この部屋の端っこから隣の部屋の真ん中くらいかなー?」と思いつつ、息子と2人で糸の端と糸巻きを持って、くるくるくる〜と伸ばしていくと・・・なんと二部屋超えて「まだあるよー!?」洗面所で突き当たって曲がってお風呂場まで到着!!

ということは。ピョーンと一歩でこの家の幅を余裕で飛び越えちゃうということ?!スゴイ!

2008/7/5

久しぶりにカラー  日記

何年かぶりに、ヘアカラーしてみました。
3週間くらい前に初めて家で「ヘアマニキュア」というのをやってみたのですが、あまり変わり映えしなかったので、やっぱりカラーのほうが明るくなるかなと思って。
わたしの髪の毛は長くて多くてクセ毛なので、この季節になってくると特に見た目暑苦しいのです。

何年か前カラーをしたとき、想像以上に明るい色になってしまい、伸びてくるといわゆる「プリン」が目立つようになって、さらにカラーをすると、また一段階明るくなって・・・という繰り返しで、きりがなかったので、今回は加減して暗めの色にしてみました。

結果は・・・「なんか変わったの、わかる?」と家族に聞いても「わからなーい。」「髪の毛結んでる位置が違うとか??」・・・でした。
光があたると、ちょっと茶色くなってるんだけどな〜。まぁ、失敗して金髪になったりするよりはいいか。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ