2008/9/2

沖縄旅行(4日目)  旅行

いよいよ最終日。3泊なんて長いな〜と思っていたのに、過ぎてみればあっという間だったな〜と思いながら荷物をまとめ、ホテルをチェックアウトしてバスに乗り、昨夜も行った「琉球村」へ。

昨夜はきもだめしを兼ねた(?)蛍鑑賞会で真っ暗な園内を歩いたのですが、明るいと「あ〜、こうなってたのね!」と再確認。

まずはハブとマングースのコーナーへ。
以前は「ハブとマングースの決闘」のショーをやっていたそうですが、8年前からは動物愛護条例で禁止されてるので、3D映画で上映していて、ハブとマングースは別々のガラスケースの中に入っていました。
本物のマングース、のだめのマングースより細身でした。ヒョイと立ち上がる姿がかわいい^^↓

クリックすると元のサイズで表示します

それから、園内を散歩してると、三線を奏でながら歌っているおじさんに呼び止められ、三線の弾き方を少し教えてもらいました。時間があれば簡単な曲が弾けるようになるまで教えてもらいたかったのですが、もうバスへ戻らなければならない時間が迫っていたので、断念。

そのあとはオプショナルツアーで南部観光を申し込んだ人たちはそのままバスでひめゆりの塔などをまわることになっていましたが、以前行ったことがあるのでパスして、那覇の国際通りで降り、夕方、飛行場へ行く前に合流することになりました。

さて5時間ほどフリータイムです。ちょうど昼どきでおなかがすいてきたので、さっそく公設市場へ。
沖縄ならではのカラフルな食材にあふれた、おもしろい市場です。

好物の島とうがらしも、いろんな大きさ・種類がそろっています!
クリックすると元のサイズで表示します

「なんでこんな色?」とビックリするような極彩色の魚たち↓
クリックすると元のサイズで表示します
好きな魚を選んで、そのままそれを市場の上の食堂で調理してもらうこともできるのですが、一匹がかなり大きいので、いろんな種類をお刺身にしてセットになってるのを買って、上の食堂へ。
クリックすると元のサイズで表示します

食堂には魚料理のほかにも、沖縄そばとか、ラフティとか、沖縄料理がいろいろあるので、単品で選んで食べました。
わたしはゴーヤチャンプルー。
クリックすると元のサイズで表示します
ゴーヤ大好きなので、旅行中、毎食のように何かしらゴーヤを食べてました。ゴーヤの天ぷら、ゴーヤの酢の物などなど。

おなかいっぱいになったあとは、市場から少し歩いたところにある、焼き物の通り「壺屋やちむん通り」へ。焼き物のお店や工房の並ぶ石畳の通りです。夫は最近陶芸にハマっているので、焼き物博物館をじっくり見学していました。

クリックすると元のサイズで表示します

その後も国際通りをぶらぶらし、さすがに歩きつかれてアイスクリーム屋さんで休憩。沖縄のお楽しみのひとつ、ブルーシールアイスクリーム!
わたしは特にサトウキビ味と紅芋味が好き。
クリックすると元のサイズで表示します

夕方、無事にバスと合流し空港へ。夜9時ごろ羽田に帰ってきました。


2008/9/2

沖縄旅行(3日目)  旅行

3日目はお昼近くにホテルを出発、名護パイナップルパークへ。
http://www.nagopain.com/
クリックすると元のサイズで表示します
オマケとして、パイナップル型のカートに乗って園内を回れる無料券か、パイナップルサンデーの無料券、どちらかを選べるようになっていて、わが家は迷うことなく全員一致でサンデーを選んだのですが、ほかのほとんどの家族はパイナップルカートを選んでました。そういえば小さいころはああいう乗り物好きだったよね〜。
園内を見学したあとは、パイナップルワインの試飲コーナーや、パイナップルやお菓子の試食コーナーがあり、パイナップルワインがおいしかったのでお土産に買いました。

次は琉宮城蝶々園へ。お昼ご飯休憩をかねての短時間だったのですが、蝶嫌いな人は卒倒してしまいそうな、やたら人間に慣れている蝶がたくさんいる温室や、巨大オカヤドカリのコーナー、クワガタ・カブトムシコーナーなど、意外とおもしろかったです。

さて、いよいよ本日のメイン、「沖縄美ら海水族館」へ。
旅行前、「ここは絶対行ったほうがいいよ!」と人から薦められていたのですが、想像以上にすごかったです!!
さかなクンじゃなくても「ギョギョ〜〜〜!!」とハイテンションになってしまうこと間違いなし!

なんといっても、巨大水槽!飛行船のような巨大ジンベエザメや、宇宙からの謎の生物のようなマンタが悠悠と泳いでいるのには圧倒されました。見ていると、自分も水槽の中にいるような気分になってきてボーーー-っとしてしまいます。水槽の前の人垣と比べると、その大きさが伝わるでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど餌やりショーの時間で、ジンベエザメが口を開けるたびに観客から「うぉぉぉ〜っ!!」とどよめきが起こっていました。(残念ながらわたしの立っていた位置からは口を開けている様子は見えませんでした;)

ほかにも、サメばかり集めた水槽とか、サンゴの美しい水槽とか、イルカショーとか、見所いっぱいです。

見るからに怖そうなサメ↓
クリックすると元のサイズで表示します

人面魚?↓
クリックすると元のサイズで表示します

餌付け中・・・というのはウソで、水槽をのぞいていたら、こちらに近寄ってきた海亀↓
クリックすると元のサイズで表示します

2時間、走るように急いで見てまわっていたのですが、あっという間にバスの集合時間になってしまいました。う〜ん、もっとゆっくりじっくり見てみたかったな。

それからバスで琉球村へ。
ここは昔の沖縄を再現したテーマパークです。
沖縄料理の屋台が並ぶ屋内で夕食。ステージでは子ども対象のビンゴやゲーム大会が行われてました。
夕食のあとは花火をして、真っ暗な園内を歩いて蛍と星空鑑賞会。
蛍って、黄色っぽく光るのかな〜と想像していたのですが、青白い小さな光で、注意して見ないと「あれ?なんか目がチカチカした?」と思うくらいの光でした。

一日中たっぷり遊んで、2日目と同じホテルに帰りました。

2008/9/2

沖縄旅行(2日目)  旅行

2日目は、朝から首里城へ。
青空に赤い建物が映えて美しいです。正殿の中を見学しました。
洗面所の蛇口もシーサー^^↓
クリックすると元のサイズで表示します


お昼からは今回のツアーのメインイベント、無人島へ!
港から高速船(波で揺れるというより、波の上を飛んでいくような感じで、スリル満点。)に乗って20分で、ケラマ諸島の中の「ナガンヌ島」という無人島に到着。夕方の6時に船が来るまではこの島でフリータイムです。

「無人島」とはいっても、昼間は「有人島」で、海の家や、パラソルやボートの貸し出し所、体験ダイビングなどの申し込みカウンターがあったりします。
たくさんの海水浴の人でにぎわっていました。(写真は夕方になってきて人が減ったところです。)
クリックすると元のサイズで表示します

すっごい透明な海で、ゴーグルがなくても足元がよく見えて(ナマコがたくさんいるので踏まないように注意。)、青や黄色の小魚が泳いでいくのが見えます。ゴーグルをして中をのぞくと、水の上からでは見えなかった白っぽい魚やサンゴが見えて、膝くらいの深さなのに、まるでダイビングをしてるような気分が味わえて感激〜!
海の中はこんな感じでした。(水中でも使えるカメラは持っていなかったので、これは水族館の水槽の写真なんですが^^;)↓
クリックすると元のサイズで表示します

遠浅で、昼間にはどこまでいっても膝くらいで「これなら浮き輪持ってこなくてもよかったね〜。」なんて言ってたのですが、夕方になると潮が満ちてきて、あっという間に足が届かないところも。
半日たっぷり遊んで満足したところで帰りの船がやってきました。

2泊目は、1泊目とは違う、恩納村のホテルへ宿泊。

2008/9/2

沖縄旅行(1日目)  旅行

8月28日〜31日まで、家族で沖縄に行ってきました。

1日目、お昼すぎに羽田を出発。飛行機に乗るのはずいぶん久しぶり。
約2時間半で沖縄に到着。
暑いかな?と思っていたら、関東の今年の夏の異常な暑さに比べたら全然で、日差しは強いのですがカラッとしていてさわやかな風が吹いてました。
今回は子どものいるファミリー向けのパックツアー。2台のバスに分かれて10組ぐらいの家族が参加していました。うちの子どもたちが一番大きかったかな。こういう子供向け旅行に参加するのも今回が最後でしょう。

まずは空港からバスはDFSギャラリアへ。海外ブランドが集まる大型免税店モールです。ここで1時間くらいショッピングタイムだったのですがブランド物には全く興味がないので、することがありませんでした;;値段は違うのかもしれないけど、見た目は都内のデパートのブランド物フロアと変わらないので「う〜、早く沖縄っぽいところに行きたい!」とムズムズしながら時間が経つのを待ちました。

それから那覇市内のホテルへ荷物を置き、夕食は国際通りの近くの「サムズ・マウイ」というレストランへ。沖縄では有名なチェーン店のようです。↓
http://www.sams-okinawa.jp/index.jsp
各テーブルの上に鉄板がついていて、コックさんが来て目の前でステーキや野菜を焼いてくれるのですが、塩コショウの入った入れ物を両手でお手玉のようにクルクル回したり投げたりという曲芸をしながら料理してくれます。「ここに勤めるには料理だけじゃなくてこの芸もできなくちゃいけないなんて大変〜!」と感心しました。
味もなかなか美味しくてボリュームたっぷりでした。
クリックすると元のサイズで表示します
写真のドクロの入れ物にはジュースが入っています。
大人向けのカクテルもシーサー型とかジョーズ型とか、変わった容器に入っていて容器も持ち帰りできるそうです。(子どもジュースのドクロは安いので容器は持ち帰り不可。)

そのあとは夜の国際通りを散策。おなかに余裕があれば、沖縄料理の居酒屋などに行きたいところでしたが、もう満腹だったので、お土産屋や市場の通りをぶらぶらして、最終日のフリータイムに行きたいお店を物色したりしてからホテルへ戻りました。

2008/9/1

ただいま〜^^  旅行

夏休み最後の4日間、旅行にいっていて、昨日の夜遅く帰ってきました。
どこへ行っていたかというと・・・クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

はい、沖縄です。
レポは今後ゆっくり書きますね〜。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ