2007/11/30

「ため息」初レッスン  レッスン

通常だと「まだこれじゃぁレッスンに持っていけないな〜;」という状態なのですが、今年中にレッスンいけるのは今回と、12月に一度行けるかどうかなので、4月に仕上げるためにはもうレッスンしてもらわないと間に合わないかも!と思って「ため息」持っていきました。

♪リスト 「ため息」
先生「どこまで弾けるようになりましたか?」ふわふわ「一応最後までですけど、難しいところになると通常の10倍くらい時間がかかりますので辛抱して聴いてください。」
というわけで、たどたどし〜くなんとか最後まで弾き終え「・・・こんな感じですが、4月に間に合いますかね?」と言うと「じゃ、最初からみていきましょう^^;」あら??間に合うかどうかはノーコメント??

前半部
「指使い、適当に弾いてますね?そのままだとスピード速くなるとムリが出てくるので、楽譜に書いてあるとおりやってみましょう。」
テーマ部分、右手左手が交互に弾くこと。左手交差したとき、黒鍵は2か3の指で弾く。
ラーシーレーミーファーミーシーレーのテーマが、ララシシレレミミファファミミシシレレになるところ、音を入れるタイミング適当に弾いてずれているので、まずはゆっくり正しいリズムで弾けるようにしてから速くしていくこと。

問題の中間部(4ページ目のffから)
リズムが違うところや、音が違うところ、和音をばらすか同時に弾くか、右手と左手の合わせるタイミング・・・などなど、問題が山積み!!
そして、細かい音符がいっぱい出てくるキラキラ部分。
「愛の夢」にも似たような部分があり、そのときも同じように苦労したのですが、右手左手チャリラリラ〜と弾いてると、いつの間にか「あれっ?!指が足りないっ!!」とか「今どこ弾いてるんだっけ?」となってしまいます。
半音階の指づかいをしっかり覚えることがポイントのようです。

後半部、前半部と同じく、指使いとタイミングに注意。

まずはゆっくり正確に(音・リズム・指づかい)弾けるように練習してからどんどん速くしていくのが近道のようです。


2007/11/13

連弾レッスン  レッスン

ふくふく♪連弾パートナーのtさんと、先生のお家へ。初めて2人そろった状態で連弾のレッスンをしてもらいに行ってきました。

♪「愛の挨拶」 エルガー
プリモtさん セコンドふわふわ
まず通して弾くと「う〜ん、連弾っていうより、一人一人が勝手にソロで弾いてる感じですね。もっとお互いの音をよく聴いて、2人で音楽を作るようにしてください。」
全体的に、tさんはたっぷり歌って弾きたいタイプ、わたしはアッサリ先へ先へと急いで弾いてしまうタイプなので、ずれてしまっているようです。
フェルマータの部分で、特にそのズレが大きくなるので、わたしはtさんの音をよく聴いてから入るように注意。
それと、わたしは全体的に音が大きすぎ。伴奏は特に小さくするよう気をつけること。セコンドがメロディを担当するときドカドカ弾いてしまって「異物が混入したような」印象になるので、やわらかく弾くように。

先生「強弱は楽譜どおりに弾いてますか?楽譜ではffなのに、2人ともボリューム抑えて弾いてる箇所がありましたが、それは相談して決めたんですか?」
ふくふく「えっ?!そうでしたか?楽譜どおりに弾いてるつもりでした^^;(そこは息ピッタリだったのですね☆)」
先生「まずは譜面どおりに弾いてみて、変えたいところはお互い相談して決めていったほうがいいですよ。」

♪「ねこふんじゃった」
プリモふわふわ セコンドtさん
まずはプリモが通常の「ねこふん」をソロで弾いて始まります。「・・・;ふわふわさん、それでは子どもが遊びで弾いてる『ねこふんじゃった』と変わりませんから、もっと音楽的に弾いてください。こんなふうに・・・♪」と、先生がお手本を弾いてくださると、あの「ねこふん」がとたんに大人の「ねこふん」に!
プリモはほとんど普通の「ねこふん」のみなので「ねこふん」に磨きをかけることが課題のようです。
セコンドは次々と変わったリズムの伴奏が出てきて、和音での移動も多いし、なにしろ♭6つなので譜読みが大変そう〜。

♪とある連弾曲
プリモtさん セコンドふわふわ
ゆっくり合わせて練習。
2ページ目の2段目から、プリモもセコンドもチャリラチャリラと細かい♪で盛り上がっていくので、2人で必死!!な状態に。
「少なくともこの部分は合わせるように」というポイントを教えてもらいました。

・・・というわけで、3曲、あっという間に1時間のレッスン時間終了。
「とにかく連弾は、一人一人で練習するより、何度も一緒にあわせたほうがいいですよ。じゃないと、お互いに『こう弾きたい』っていうところがどんどんずれていってしまって、合わせたときにギャップが大きくなるので、2人で話し合いながら練習することが大事です。」ということでした。

2007/11/6

ノク13終了!  レッスン

ピアノレッスンでした。

♪ショパン ノクターン13番
まずは1回通して弾くと「はい、これはもう今日で最後でいいでしょう。前半部はキレイに弾けていますし、後半部は技術が追いついていないところもありますけど、それはすぐにどうこうできることではないので、今の段階ではここまででしょう。全体のまとめ方やイメージは上手くできてますよ。」ということで、とりあえず合格☆

来週末に人前演奏するので、最終チェック。
前半部・・・最初の出だし、どれくらいのテンポで弾くか頭の中で数えてから弾き始める。装飾音がついてるところなど、固くならずあわてず歌って弾く。
左手の16分音符、重くならないように。(重さは次の4分音符にかける。)
中間部・・・2分音符がやや前のめりになってる感じに聞えるので、あわてずに弾く。4ページ目、両手オクターブで半音階で降りてくるところ、緊張感のある硬い音色で弾く。
後半部・・・中間部から後半部へ移るところでぐっとボリューム落として。メロディラインがキツイ音にならないように注意。
弾くことにいっぱいいっぱいにならず、歌を忘れないように。

そして最後にMDに録音。録音だ〜と思ったとたん緊張し、最初の数小節で派手に間違え「ぎゃ!すみません!もう一回やり直しでお願いします!」。
今度はなんとか最後まで弾きとおし、無事録音できました。

来週は連弾レッスンです♪♪

2007/10/25

ノク13のレッスン  レッスン

秋晴れの気持ちよい中、自転車をこいでピアノレッスンへ。

♪ショパン ノクターン13番
まずは1回通して弾くと「おっ、いいじゃないですか?最近弾いてた曲の中では一番よく弾き込んでる感じですね。」と褒めていただいてデレデレ〜^^

前半部・・・左手(右手も。)脱力して肩から腕の重さをのせるようにして弾く。スタッカートがついているからといって、短く切りすぎないように。特に音楽が重厚になっていくのに従って重さをのせていくように弾く。

中間部・・・和音ひとつひとつがバラバラに聞こえるので、横のメロディのつながりを意識して弾く。上のメロディラインを出すように。
テンポが遅くなりがちなので、遅くならないよう維持して弾くこと。
特に3連オクターブの前後の和音、強調しようとして遅くなるので、流れを止めずに弾く。

後半部・・・ところどころ音が抜けてるところが発覚。通常のテンポで弾くとわぁ〜っと勢いで弾いていて気がつかないのだけれど、ゆっくり部分練習してみると「あれれっ?;;」
最後の和音、3つ、音量のバランスに注意。

♪とある連弾曲。 
来月弾こうと思ってる連弾曲のうちの1曲。わたしはセコンドで、先生にまたしても初見でプリモをお願いすることに。
主旋律を担当するときには音出して、伴奏のときは音小さく。
主旋律担当のときも、メロディ以外の音は小さく弾くように。
来月はパートナーのtさんと2人で連弾レッスンしてもらう予定なので、とっても楽しみです!




2007/10/11

ベトベンのようなショパン  レッスン

交流会後初のレッスンに行ってきました。

♪ショパン ノクターン13番
前半部
同じようなメロディが繰り返し出てくるところも、コードの響きの違いを意識して、色合いを変えて弾くこと。

中間部
コードの響きをよく聴きながら弾く。
3ページ目から、3連オクターブが出てくるところ、メロディの和音の響きを残しつつ3連を弾くこと。(和音のあとすぐにペダルを離さないように。)

後半部
「3連符がタテノリになって、ジャンジャンジャン、ジャンジャンジャン・・・・ってベートーヴェンみたいになってますよ^^;」
3連の和音は内声なので、できるだけ音量落として、メロディの音を浮き立たせ、横の流れを意識して弾くこと。
盛り上がったときのフォルテが激しく叩くようなフォルテになっているので、まろやかなフォルテを出すように。

♪連弾「ねこふんじゃった」
あの「ねこふんじゃった」の連弾版。譜面にすると♭がいっぱいあって、難しく見えるんですね〜。
わたしがプリモ(ほとんど通常の「ねこふん」と同じ。)なので、先生にセコンドをお願いしました。
先生は初見だったのですが、♭6つをものともせずお相手してくれました。
この前の「愛の挨拶」みたいに、二人の手がぶつかるところはなかったのですが、普通の「ねこふん」にはないアドリブ部分(?)が追加されているので、そこがちょっと合わせるのが難しかったです。
でも、簡単なわりには二人で合わせると「あの『ねこふん』がこんなことに?!」という新鮮な驚きがあっておもしろかったです。
レッスン終わってドアを開けたら、小学生姉妹が次のレッスンのために廊下で待っていました。「大人なのに『ねこふんじゃった』レッスンしてるんだ〜。」と思ったかな^^;
来週初合わせ練習のtさん、よろしくお願いしますね〜♪






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ