2006/7/25

次回からのスーパーレッスン  クラシック情報

ミシェル・ベロフ先生のスーパーレッスン「フランス音楽の光彩」、今日で終了でしたね。
何度かうっかり見逃してしまったり、あまりの難曲にあきらめて見なかったり、ということがありましたが、今日のまとめ(生徒さんたちの感想と、各回のレッスンのダイジェスト、ベロフ先生からのメッセージなど)、とてもよかったです。

ベロフ先生からのメッセージ
「良い演奏は弾き手の人間性に依存します。加えて作品への深い洞察と豊かな教養が必要です。
未来のピアニストたちへ言います。
ピアニストは他の職業と同じく困難を伴う職業です。
音楽家として幸福な人生を送る唯一の方法は、音楽への愛を持つこと。
音楽への愛、音楽への情熱こそ音楽を輝かせる唯一の条件です。」

ふぉぉぉ〜〜〜。なるほどなるほど〜。
職業ピアニストではないけれど、ステキな演奏ができるようになりたいものです☆

さて、来週からは「ロマン派を弾く」というテーマで、リストの「愛の夢」に始まり、シューベルトやショパンのソナタなど、名曲盛りだくさんです!!
講師はミシェル・ダルベルト先生だそうです。
楽しみです〜!

くわしくはこちら↓
http://www.nhk-book.co.jp/piano/





2006/7/11

マリア・カラス、アラウ、ボレット  クラシック情報

明日、明後日のBS2のクラシック倶楽部(午前10時55分〜11時50分)は、クラシック・アーカイブということで歴史的名演奏の放送。

明日12日(水)はマリア・カラスの1958年と65年のライブ映像。
以前「永遠のマリア・カラス」という映画を観て以来、ずっと本物のマリア・カラスの映像を見てみたかったので楽しみです。

明後日13日(木)は、クラウディオ・アラウとホルヘ・ボレットの映像です。
二人ともCDは持っているのですが、動いているところを見るのは初めてです。

詳しくはこちら↓
http://www.nhk.or.jp/bsclassic/bscc/index.html


2006/7/8

放送延期だそうです  クラシック情報

今日放送予定となっていた「課外授業 ようこそ先輩」の梯剛之さん出演の日、放送日が変わったそうです。
7月29日(土)だそうです。詳しくはこちら↓
http://kakehashi-takeshi.com/sche.html

2006/7/1

来週の「ようこそ先輩」は梯さん  クラシック情報

NHKの「課外授業 ようこそ先輩」、今日はリリー・フランキーさんで、たまたま途中から見ていました。
「ラブレターを書いてみよう」という授業でした。
授業の最後に、リリーさんが「家族・友達・大切な人に…生きてるうちに、『好き』とか『ありがとう』っていう気持ちを言葉にして伝えておきましょう。」と言ってました。
亡くなったお母様との思い出を綴った小説「東京タワー」は「オカンへのラブレターみたいなもの。でも生きてるうちにはそういう気持ちを伝えられなかったから。」と。。。

さてさて、来週の予告を見てびっくり〜!
来週はピアニストの梯剛之さんです!

「課外授業ようこそ先輩」番組ホームページ↓
http://www.nhk.or.jp/kagaijugyou/index.html

2006/2/12

鈴木さんテレビ情報  クラシック情報

明日のBS2クラシック倶楽部(午前10時〜10時55分)で、鈴木弘尚さんのリサイタルの放送がありますよ。


鈴木 弘尚 ピアノ・リサイタル
--------------------------------------------------------------------------------
1. 練習曲集「音の絵」 から
   ハ長調 作品33 第2
   ニ短調 作品33 第5
   ニ長調 作品39 第9 ( ラフマニノフ作曲 )
2. 交響的練習曲 作品13 ( シューマン作曲 )
3. 「アルゼンチン舞曲」 から
   “はぐれ者のガウチョの踊り” ( ヒナステラ作曲 )

--------------------------------------------------------------------------------
ピアノ : 鈴木 弘尚

[ 収録: 2005年9月22日, 紀尾井ホール ]



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ