2009/3/29

ミッドタウンで村松さん♪  コンサート

29日、初めてミッドタウンに行ってきました。
お目当ては、村松崇継さんの野外コンサート!

ほんとはちょっと早めに行ってミッドタウン見物をしようと思ってたのですが、用事が入ってしまい「間に合うかな〜;」と六本木に着いたとき、すでに開演30分前。
ステージのある場所へエスカレーターで上っていくと・・・「やややっ?!こ、この音はっ!!」リハーサルが始まっていました!リハーサルも見られるなんてラッキー!!すでにたくさんの方が立ち見してました。
村松さんファンと思しき方もいれば「おっ、かっこいいね〜!」と思わず立ち止まっている方も。

ステージの上にはグランドピアノと、パーカッション。
わー!!村松さん、本物〜!!細身のグレーのジーンズに、黒のジャケットというクールな格好で、真剣な表情で音合わせをされてました。
パーカッションは、遠目からは「山下さんかな?」と思ったのですが、近くで見て「あれ?なんか雰囲気変わったような??」と思ったら、楡原花さんでした。演奏中、挑むように野性的に輝く瞳がたまりません☆
う〜ん、村松さんの共演者さんは美女ぞろい、かつ演奏も凄腕ですねぇ。

リハーサルが終わって一旦ステージから消えた村松さん、本番で再び舞台に登場されたときにはグレーのスーツに変身されてました。(早っ!)
プログラムは(順番違ってるところもあるかも?)
Feel The World
The Magic Is Gone
あなたがいるから
真実の行方
誕生
Departure

去年初めて生演奏聴いたときにも感動しましたが、繰り返しCD聴いたり、自分でも弾いてみたりしてより一層好きになってから、目の前でお気に入りの曲を弾いてもらうと感慨もひとしお!野外で大音量で聴くのもいいものですね。
ダイナミックでノリのよい演奏にドキドキしたり、心に直接語りかけてくるような演奏にジ〜ンとしたり。
音ももちろんいいのですが、村松さん弾き方がかっこいいんですよねぇ。決してオーバーアクションではないんだけど、気持ちよさそうに弾いてて、見てるとこっちも楽しくなってきます。

曲の間にはトークもあって「婚活中です!今日、僕の演奏を聴いて『ステキ!立候補しちゃおうかしら』と思われたら、あとでサイン会のときにこっそり教えてください。」なんて。
「んも〜、村松さんならモテモテでしょうに・・・はっ?!サイン会?!このあとサイン会がっ?!知ってればそのつもりで準備してきたのに・・・心の準備が@@・・・!!」と脳内ぐるぐる状態に。。。

さて、ライブが終わりサイン会。家にCDはあるのですが、ここはやっぱりもう一枚買わなくっちゃ!とドキドキしつつ列に並んで・・・
・・・す、すみません、ここから先のことは、思い出すだけで赤面なので省略です。。。とにかく超感激!!わたしは、ものすごく緊張していたくせに、ものすごくあつかましくしてしまったような。。。これからもっとピアノがんばりますっ!!

何十人(わたしはすぐに帰ってしまったので、もしかしたらもっと?)もの方がサイン会の列に並んでいらしたのですが、村松さんは一人一人の方とまっすぐ向き合って丁寧にお話しながらサインされてました。あんなにたくさんサインを書くだけでも大変だと思うのですが、受け答えがまたすごく感じがよくて、ますますファンになっちゃった方も多いだろうなーと思いました。

この日、撮影禁止だったので写真撮れなかったのですが、村松さんのブログに載っていました!→http://blog.livedoor.jp/takatsugu_sound/



























トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ