2009/1/27

庭園イタリアン・ドクトーレ  食べ物

例の博士シリーズのイタリアンのお店にお友達のわすれな草さんと行ってきました。

ラーメンの建物とタイ料理の建物は大通りから見えるのですが、イタリアンの建物は見えないので、どこにあるんだろう?と思っていたら、タイ料理の建物の後ろにピッタリとくっついて隠れるように建っていました。
黄色っぽい壁にレンガの南欧風の建物。

「庭園を眺めながら食事ができるっていう話を読んだけど、どこに庭園が?」と思いつつお店の中に入ると、想像以上に店内は広く、グランドピアノ型の電子ピアノがあったり(ときどきジャズのライブなども行われているようです。)豪華な個室風のスペースがあったりして、結婚式の二次会などのパーティにも使えそうな雰囲気。
そしてお店の奥一面が純和風の日本庭園になってました!!
すぐ横がテラス席になっており、せっかくなのでそちらに座ってみることに。
ガラス窓ではなくビニールシート(ビニールが曇って半透明で外がぼんやりとしか見えなかったのがちょっと残念)で仕切ってあるので寒いかなと思ったら、ストーブで充分に温められていて、ポカポカでした。

「へ〜、こんなふうになってるなんてビックリだね〜。」
「春になったらきっとシートは外すんだろうね。気持ちいいだろうね〜。」
「でもなんで日本庭園??イングリッシュガーデンみたいなほうが似合いそうなのにね〜。」(※追記:日本庭園の理由はお店のホームページに書いてありました!→http://www.hakase-info.com/italianconcept.html
などと話しつつ、メニュー選び。
イタリアンなのに、メニューの中に「ココナッツカレー」や「トムヤムパスタ」があったりするところに「さすが博士シリーズ!」というこだわりが感じられます。

こちらの売りは「石窯ピザ」と「博士特製モロパスタ」(博士が考案した健康によいモロヘイヤや黒ゴマなどをねりこんだ生パスタ。)ということなので、2人でピザのセットとパスタのセットを選んで、分けて食べることにしました。

ランチセット、まずはワンプレートにのっかったスープとサラダと、パンが運ばれてきました。(おしゃべりと食べるのに夢中で写真撮るのを忘れました。)

そしてピザ。マルガリータ。
クリックすると元のサイズで表示します
まずその大きさにビックリしたのですが、さっぱりしたトマトソースで軽くて何枚でも食べられそう!生地も香ばしくておいしい〜!

鶏とキノコのクリームソースパスタ。
クリックすると元のサイズで表示します
一口食べた瞬間「むっ?!もちもちー!!」「もちもちー!!」と2人でもちもち言い合ってしまったもちもち感!
「これは初めて食べるタイプだね!」「さすが博士、麺にこだわってるねぇ〜。」「なんかハーブっぽい香りでおいしい〜。」「期待以上のおいしさ〜!」と大感激。ピザもおいしかったけど、このパスタは絶品。ぜひほかの種類も試してみたくなりました。

最後はデザートと紅茶。抹茶のソフトクリームと、チョコケーキ。
クリックすると元のサイズで表示します

はぁぁ〜。おいしく楽しく幸せな時間でした〜。
博士シリーズの中で、わたしは一番ここが気に入りました。
また行きたいな〜。夜に行くのもよさそう。





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ