2009/1/17

「最後の恋のはじめ方」  映画

ケーブルテレビで放送されていたのを録画して見ました。

恋愛に不器用な男性に意中の女性をデートに誘う方法などをアドバイスする「デート・ドクター」として活躍しているヒッチ(ウィル・スミス)。
彼のもとに、ドジでお人好しな会計士アルバートが、超セレブな女性アレグラに恋をしてしまった、と助けを求めにやってきます。
アルバートに恋のアドバイスをするうち、ヒッチはアレグラのスキャンダルを追っているゴシップ新聞記者サラ(エヴァ・メンデス)に恋をしてしまい・・・4人の恋の行方はいかに?!というストーリー。

テンポよく、会話もおもしろく、音楽もよくて、久しぶりに正統派ラブコメを見た!という満足感がありました。

ウィル・スミスってアクションもののイメージが強かったけれど、こういうラブコメも似合いますね〜。
アルバート役の俳優さんがすごくよかったです。動きや表情がコミカルで。
アレグラ役の女優さんはキャメロン・ディアスにそっくりでした。







トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ