2008/9/30

上野アメ横  食べ物

先日書いたとおり、最近とうがらしにハマっています。
わが家で収穫したとうがらし。(長いのがハラペーニョ、小さくてコロンとしてるのがハバネロ。)↓
クリックすると元のサイズで表示します
パスタやサラダのトッピングなどに刻んで使っていましたが、とうがらしを活かしたさらなる料理を求め、図書館で本を借りてきたり・・・↓
クリックすると元のサイズで表示します
ネットで情報を調べたりしているうち、「とうがらしの料理といえば、やっぱりタイ料理らしいよ?」「上野アメ横のセンタービルの地下街に、タイ料理などの食材のお店があるらしいよ!」ということになり、夫と行って来ました、上野アメ横。

わたしは上野は動物園と美術館と奏楽堂にちらっと行ったことがあるくらいで、もしかしたら10年ぶりくらい??というほど久しぶりでしたし、アメ横は右も左もわからないのですが、夫は学生時代にはアメ横大好きで通っていたらしく、久しぶりに行っても迷わずあちこち歩いて「やっぱり楽しいな〜!落ち着くな〜!アメ横!」と嬉々としていました。

さて、初めて行ったアメ横センタービル地下食材売り場は・・・階段を降りている途中から、独特の食材の匂いがたちこめ、中に入ればそこは異国!!
タイ・ヴェトナム・中国・韓国・インド(?)などの、ありとあらゆる香辛料や、初めて見る野菜、沖縄の市場もビックリな豚の顔・内臓いろいろ、やたら元気よく動いているスッポンやカニ、ほとんどグロテスクにも見える姿の魚・・・などなどがギッシリ並んでいました。
おまけに、お店の方も、お客さんも、英語ではない外国語をしゃべっています@@
「うわ〜!ここホントに日本なの?!」というくらい異国情緒たっぷりです。都心にこんな場所があるとは驚きでした。

夫がお目当ての「ネームソーセージ(タイのソーセージ。)ありますか?」と店員さんに尋ねても、「・・・ライム?・・・コレネ!」とライムの冷凍果汁の瓶を差し出されてしまうほど、日本語が通じないお店もありました^^;

あちこちのお店をのぞいて、チェックしていた食材をゲット↓
クリックすると元のサイズで表示します
左上は、たぶんタイのトウガラシ「プリッキーヌ」、真ん中の上のは青パパイヤ。その下がネームソーセージ、その横はコリアンダー、「レモングラス、カー(タイのしょうが)、コブミカンの葉のセット(←トムヤムクンなど、タイ料理には欠かせないスパイス。)」、下は、コリアンダー、クミン、クローヴなどなど、スパイスいろいろです。

スーパーで小瓶に入って売られているスパイスの10倍くらいの量が入っていて、どれも300円くらいでした^^

お昼ご飯は、上野駅ビルのアトレの中にある、「コカレストラン」というタイ料理店のランチを。平日ですが、ちょっと並んでから入りました。
わたしは「ひき肉のバジル炒めご飯と、トムヤムヌードル(←けっこう辛い!)のセット」、夫は「ひき肉のバジル炒めと、タイカレーのセット」を注文。どちらもスープ、サラダ、デザート(タピオカミルク。)まで付いて980円と、お得でしたし、おなかいっぱいになりました。

さて、帰ってきてさっそく夫が夕飯に作ってくれたのは、ネームソーセージ(ソーセージの中にコリコリした軟骨と、トウガラシの入ったもの。おいしい!)とコリアンダーのサラダ。ほんとはライムで酸味をつけるのですが、生のライムが見当たらなかったので、レモン汁で代用。

クリックすると元のサイズで表示します

コリアンダーが好きにはたまらない美味しさでした!子どもたちはコリアンダーの匂いがニガテなので、顔をしかめていましたが^^;

しばらくはこれらの食材で楽しめそうです!




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ