2008/9/2

沖縄旅行(4日目)  旅行

いよいよ最終日。3泊なんて長いな〜と思っていたのに、過ぎてみればあっという間だったな〜と思いながら荷物をまとめ、ホテルをチェックアウトしてバスに乗り、昨夜も行った「琉球村」へ。

昨夜はきもだめしを兼ねた(?)蛍鑑賞会で真っ暗な園内を歩いたのですが、明るいと「あ〜、こうなってたのね!」と再確認。

まずはハブとマングースのコーナーへ。
以前は「ハブとマングースの決闘」のショーをやっていたそうですが、8年前からは動物愛護条例で禁止されてるので、3D映画で上映していて、ハブとマングースは別々のガラスケースの中に入っていました。
本物のマングース、のだめのマングースより細身でした。ヒョイと立ち上がる姿がかわいい^^↓

クリックすると元のサイズで表示します

それから、園内を散歩してると、三線を奏でながら歌っているおじさんに呼び止められ、三線の弾き方を少し教えてもらいました。時間があれば簡単な曲が弾けるようになるまで教えてもらいたかったのですが、もうバスへ戻らなければならない時間が迫っていたので、断念。

そのあとはオプショナルツアーで南部観光を申し込んだ人たちはそのままバスでひめゆりの塔などをまわることになっていましたが、以前行ったことがあるのでパスして、那覇の国際通りで降り、夕方、飛行場へ行く前に合流することになりました。

さて5時間ほどフリータイムです。ちょうど昼どきでおなかがすいてきたので、さっそく公設市場へ。
沖縄ならではのカラフルな食材にあふれた、おもしろい市場です。

好物の島とうがらしも、いろんな大きさ・種類がそろっています!
クリックすると元のサイズで表示します

「なんでこんな色?」とビックリするような極彩色の魚たち↓
クリックすると元のサイズで表示します
好きな魚を選んで、そのままそれを市場の上の食堂で調理してもらうこともできるのですが、一匹がかなり大きいので、いろんな種類をお刺身にしてセットになってるのを買って、上の食堂へ。
クリックすると元のサイズで表示します

食堂には魚料理のほかにも、沖縄そばとか、ラフティとか、沖縄料理がいろいろあるので、単品で選んで食べました。
わたしはゴーヤチャンプルー。
クリックすると元のサイズで表示します
ゴーヤ大好きなので、旅行中、毎食のように何かしらゴーヤを食べてました。ゴーヤの天ぷら、ゴーヤの酢の物などなど。

おなかいっぱいになったあとは、市場から少し歩いたところにある、焼き物の通り「壺屋やちむん通り」へ。焼き物のお店や工房の並ぶ石畳の通りです。夫は最近陶芸にハマっているので、焼き物博物館をじっくり見学していました。

クリックすると元のサイズで表示します

その後も国際通りをぶらぶらし、さすがに歩きつかれてアイスクリーム屋さんで休憩。沖縄のお楽しみのひとつ、ブルーシールアイスクリーム!
わたしは特にサトウキビ味と紅芋味が好き。
クリックすると元のサイズで表示します

夕方、無事にバスと合流し空港へ。夜9時ごろ羽田に帰ってきました。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ