2008/9/2

沖縄旅行(3日目)  旅行

3日目はお昼近くにホテルを出発、名護パイナップルパークへ。
http://www.nagopain.com/
クリックすると元のサイズで表示します
オマケとして、パイナップル型のカートに乗って園内を回れる無料券か、パイナップルサンデーの無料券、どちらかを選べるようになっていて、わが家は迷うことなく全員一致でサンデーを選んだのですが、ほかのほとんどの家族はパイナップルカートを選んでました。そういえば小さいころはああいう乗り物好きだったよね〜。
園内を見学したあとは、パイナップルワインの試飲コーナーや、パイナップルやお菓子の試食コーナーがあり、パイナップルワインがおいしかったのでお土産に買いました。

次は琉宮城蝶々園へ。お昼ご飯休憩をかねての短時間だったのですが、蝶嫌いな人は卒倒してしまいそうな、やたら人間に慣れている蝶がたくさんいる温室や、巨大オカヤドカリのコーナー、クワガタ・カブトムシコーナーなど、意外とおもしろかったです。

さて、いよいよ本日のメイン、「沖縄美ら海水族館」へ。
旅行前、「ここは絶対行ったほうがいいよ!」と人から薦められていたのですが、想像以上にすごかったです!!
さかなクンじゃなくても「ギョギョ〜〜〜!!」とハイテンションになってしまうこと間違いなし!

なんといっても、巨大水槽!飛行船のような巨大ジンベエザメや、宇宙からの謎の生物のようなマンタが悠悠と泳いでいるのには圧倒されました。見ていると、自分も水槽の中にいるような気分になってきてボーーー-っとしてしまいます。水槽の前の人垣と比べると、その大きさが伝わるでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど餌やりショーの時間で、ジンベエザメが口を開けるたびに観客から「うぉぉぉ〜っ!!」とどよめきが起こっていました。(残念ながらわたしの立っていた位置からは口を開けている様子は見えませんでした;)

ほかにも、サメばかり集めた水槽とか、サンゴの美しい水槽とか、イルカショーとか、見所いっぱいです。

見るからに怖そうなサメ↓
クリックすると元のサイズで表示します

人面魚?↓
クリックすると元のサイズで表示します

餌付け中・・・というのはウソで、水槽をのぞいていたら、こちらに近寄ってきた海亀↓
クリックすると元のサイズで表示します

2時間、走るように急いで見てまわっていたのですが、あっという間にバスの集合時間になってしまいました。う〜ん、もっとゆっくりじっくり見てみたかったな。

それからバスで琉球村へ。
ここは昔の沖縄を再現したテーマパークです。
沖縄料理の屋台が並ぶ屋内で夕食。ステージでは子ども対象のビンゴやゲーム大会が行われてました。
夕食のあとは花火をして、真っ暗な園内を歩いて蛍と星空鑑賞会。
蛍って、黄色っぽく光るのかな〜と想像していたのですが、青白い小さな光で、注意して見ないと「あれ?なんか目がチカチカした?」と思うくらいの光でした。

一日中たっぷり遊んで、2日目と同じホテルに帰りました。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ